クイックスタート・デッキ徹底攻略【魔剣編】

●基本戦術

 

赤と緑のカードで構成された「魔剣」は、積極的にユニットを並べてスマッシュを与えていくビートダウンと呼ばれるタイプのデッキです。ディメンション・ゼロの基本とも言える動きをこれで覚えることができます。

●動かし方【序盤】

 

エネルギーゾーンに置くカードは手札にあるカードなら何を置いてもいいのですが、まずは《変炎獣ゲルサラマンダー》など赤緑の二色カードが有効です。これらのカードは赤と緑のどちらとしても使えるため、必要な色エネルギーが足りないいわゆる「色事故」を軽減してくれます。また、「エネルギーゾーン効果」を持つ《大巨人ゴッドファーザーJr.》もエネルギーに置いておけば後々役に立ちます。
まず序盤のターンは、赤緑デッキの定石である「スマッシュブースト」を狙っていきます。これらのカードを2〜3ターン目にプレイしていきたいところです。



兎娘キューティー・バニー

美麗羊ビューティー・ラム

変炎獣ゲルハーピー


これらのカードはいずれも「自分のスマッシュを増やす」能力を持っています。一見デメリットに見えますが、スマッシュのカードは無色のエネルギーとして使用できるため、使えるエネルギーが少ない序盤ではむしろメリットとして働くことの方が多いのです。もちろんやりすぎは禁物ですが、ここである程度スマッシュを増やしておくと以降のターンでの行動の選択肢が増えます。

これらをプレイしたあとは、プランからユニットやベースをプレイしていきましょう。特にベースは、バトルをサポートしてくれるだけでなく今後に「補給」や「急襲」を持つユニットをプレイする際の足回りになります。このデッキには1〜2コストの軽いベースが揃っているため、高確率で序盤からプレイできるでしょう。

 

●動かし方【中盤】

 

自軍にユニットやベースがある程度揃ってきたら中央エリアに移動し、スマッシュを与えていきましょう。ただし攻める際にも、相手の行動に対処できるようエネルギーは残しておく必要があります。
このデッキには、強力な能力を持つ4〜5コストの中型ユニットが多数搭載されています。相手のデッキによって、これらを使い分けて有利に進めていきましょう。


ライトニングホーン・ドラゴン

バーミリオン・ハンター

祭儀の踊り子リムセ

神を討つ魔剣の勇者
・ライトニングホーン・ドラゴン
相手のベースをゲームから除外し、かつこのカードがスクエアに居る間は指定したスクエアにベースが置けなくなるという強烈なベースキラー。相手がベースに依存するデッキなら効果絶大です。
・バーミリオン・ハンター
赤のベースが揃っていれば、最大で9000ダメージをプレイ時に叩き出すことができます。相手の邪魔なユニットは、これと《スカーレット・シャワー》で退治しましょう。
・祭儀の踊り子リムセ
ベースが揃っていれば最小2コストでプレイでき、しかも急襲によってエネルギー消費なしで移動できるこのデッキのエースアタッカー。相手がどんなデッキでも活躍できます。《ゲリラ屋のフィールド》と合わせて使えば一撃必殺。
・神を討つ魔剣の勇者
5コストと少々重めですが、相手のエネルギーを拘束することで行動を制限するという非常に厄介な能力を持っています。パワーも大きくかなり倒されにくいユニットなので、プレイできれば一気に有利になります。

 

●動かし方【終盤】

 

終盤まで進むと、「相手に倒されない」と「相手を倒す」の両方を見据えて動く必要があります。そんな終盤の攻防に役立つのは以下のカードたちです。


大巨人ゴッドファーザーJr.

機神兵アミダ

新生獣V・ヴァナジオン

・大巨人ゴッドファーザーJr.
ベースを1枚墓地に送ることで、エネルギーゾーンから突然バトルスクエアに出てくるユニット。エネルギーを消費することなくクイックタイミングで登場できるため、相手が自軍エリアまで攻め込んで来たときの迎撃に活躍します。
・機神兵アミダ
・新生獣V・ヴァナジオン
それぞれ対応した色のベースをフリーズするだけで、リリースすることができる大型ユニット。プレイしたターンにスマッシュでき、かつ2スマッシュを持っているため、最後の局面でのトドメ役として最適です。

 

●改造するなら


このまま使っても十分強いデッキですが、自分好みに改造するとより楽しく遊ぶことができます。
以下に、改造例をご紹介します。

【青をタッチして手札を増強する】


ダークサイド・ソウル

スカラベマスター

精霊の迷い家



攻めるにも守るにも、手札を増やすことはとても重要。このデッキにはカードを引けるカードは《風邪ひいちゃうよ?》しかないため、クイックスタート・デッキ「流星」に収録されている《ダークサイド・ソウル》を投入しましょう。プランからプレイすればエネルギーが不要になるため、攻めのテンポを崩さずに手札を増やすことができます。

ただしこのカードはエネルギーゾーンに青のカードがないと使えません。エネルギーゾーンで5色になる《スカラベマスター》を投入すれば、問題なく使えるようになります。また《スカラベマスター》が入るなら、それと相性のいい《精霊の迷い家》も視野に入ります(ただし制限カードのため、1枚までしか入れることができません)。

いかがだったでしょうか。
シンプルながらも破壊力抜群の「魔剣」は、初心者の方にも扱いやすいデッキです。是非このクイックスタート・デッキから、ディメンション・ゼロの世界を体験してみてください!

 



Dimension-Zero Official Home Page © BROCCOLI