日本選手権2006決勝トーナメントレポート
第2回 ライター 西村和之(DPA公認ジャッジ)

初めての日本選手権の決勝の場に参加したいと思い、ユーザ記者に応募させてたいただきました。
他のユーザ記者さんより拙い文章だと思いますが、ご容赦ください。

決勝の卓は、放送される卓の他に3卓あり、ユーザ記者も3名だったので
放送される卓以外の3卓にそれぞれ1名が担当させていただきました。

それでは1戦目の1本目です!
-----------------------------------------------
当日各選手は、本選終了時の順位と同じ番号札を下げておりました。
私が担当させていただいた卓は、

8位 武井孝充さんがAデッキ「黒単鳥」
9位 木下智哉さんがAデッキ「緑タッチ黒」

さいころで大きい目を出した方が先攻と決め、先攻を取ったのは、武井さんでした。

お互いエネセットのみで数ターン経過し、最初にプレイされたユニットは、
木下さんの「小さな牙ガロン」

その後のターンで「小さな牙ガロン」が前進し優先権放棄に対応して、
武井さんが「殺意の魔煙キラー」を「小さな牙ガロン」にぶつけ、両者相打ち。
「小さな牙ガロン」の効果により木下さんがスマッシュを受けます。

その後木下さんが痛恨のミス!
木下さんが「大巨人クレーター・メーカー」を中央投下。
武井さんのエネルギーゾーンに「真夜中のダンスパーティー」があるのに!

投下した後にすぐ気づかれたのですけどね・・・

<暫く経過・・・>

武井さん 「魔王の城」ラインの「ローリング・ソーンズ」がスマッシュを決め次のターン。
木下さん エネルギーをセットせずにプランから「小さな牙ガロン」
その時、緊張の為か、スマッシュのカードが一枚捲れてしまいました。
ジャッジの裁定が入り、警告及び両者にカード内容が公開され捲れたカードは「幻影王ルドルフ」
木下さん 「カオスビースト・グリフィン」が「ローリング・ソーンズ」のスクウェアに移動。
移動にスタックし同ラインに「ブラック・ホール」
武井さん 「スパイク・ガールズ」前進&スマッシュ!
木下さん 「カオスビースト・グリフィン」が横に2歩移動し「スパイク・ガールズ」が墓地へ。
武井さん プランから「イビルアイ・ドライバー」をプレイ。
墓地行きの対象は「カオスビースト・グリフィン」
木下さん ドロー後長考、プランから「バーサーカー・ドラッグ」を「兎娘キューティ・バニー」へ。
前進し「イビルアイ・ドライバー」を倒し、3点スマッシュ!
「兎娘キューティ・バニー」は「バーサーカー・ドラッグ」の効果によりエネルギーゾーンへ。

<暫く経過・・・>

最後は、こんな感じでした。

木下さん 冥界の門から「カオスビースト・グリフィン」
武井さん 対応で冥界の門から「魔少年ダミアン」
木下さん さらに生命の門から「兎娘キューティ・バニー」
そのまま「兎娘キューティ・バニー」が2歩前進してスマッシュ!
7点目を決め一本目を9位 木下智哉さんが取りました。
一本目を決めた時点で15分経過しております。

--------------------------

武井さんが先攻を選択し2本目の始まりです。

双方エネルギーのセットのみでターンが進みます。

武井さん 「マントルを漂う遺跡」を中央ラインにプレイ。
木下さん 対して「失恋の痛み」
相手の手札を覗きます。

武井さん 「閃光の魔炎ビーム」を自軍中央ラインにプレイ。
「マントルを漂う遺跡」の効果により、墓地から「失恋の痛み」を除外します。
ターン終了時に「閃光の魔炎ビーム」が手札へ。
木下さん 「殺意の魔煙キラー」を自軍中央ラインにプレイ。
武井さん 対して「バン・ババン」を自軍中央ラインにプレイ。

武井さん プランから「閃光の魔炎ビーム」を自軍右ラインへプレイ、「バン・ババン」前進。
木下さん 「絶望の連鎖」をプレイ、対象は「バン・ババン」そのまま墓地へ。
   
木下さん 「失恋の痛み」をプレイ、3枚の内から「閃光の魔炎ビーム」を選択、墓地へ。
   
武井さん 「ウンバ・ウンバ」をプレイ。
続けてプランから「ブロンズキッド・ドラゴン」をプレイ。
木下さん プラン「呪われた館」
「殺意の魔煙キラー」2歩前進「ウンバ・ウンバ」とバトル後、共に墓地へ。
「絶望の連鎖」をプレイし「ブロンズキッド・ドラゴン」が墓地へ。

盤面からユニットが全ていなくなりました。

この当たりからお互い緊張がほぐれてきたようで、宣言以外の会話も少しずつ増えてきました。

武井さん 「閃光の魔炎ビーム」をプレイ後、2歩前進しスマッシュ。
スマッシュ後に手札へ戻ります。
   
木下さん プランから「花束を捧げる乙女」をプレイ。
武井さんの「マントルを漂う遺跡」を破壊します。
   
武井さん プランから「ウンバ・ウンバ」自軍左にプレイ。
プランから「爆砕の魔炎バーン」そのまま前進。
木下さん 対して「グレン・リベット」を「爆砕の魔炎バーン」へ、ぶつけます。
木下さん プラン「シャドー・ソウル」更新し「トロール流砲撃術」
   
武井さん プラン「復讐の連鎖」更新し「マントルを漂う遺跡」を右ラインにプレイ。

武井さん 「ブロンズキッド・ドラゴン」を自軍中央にプレイ。
「閃光の魔炎ビーム」を自軍右にプレイ。
「閃光の魔炎ビーム」前進。
木下さん 対して殺意の魔煙キラー」を「トロール流砲撃術」で、飛ばして「閃光の魔炎ビーム」を除外。
   
武井さん 「ステルス・スナイパー」をプランから自軍左ラインにプレイ。

武井さん プラン「フ・フーンダ」
「ブロンズキッド・ドラゴン」が前進。スマッシュ!
   
木下さん プランから「失恋の痛み」をプレイ。
相手の手札を確認し、勝利確定の「フ・フーンダ」2歩前進 スマッシュ!
7点目を決めます。

見事、1回戦目を勝ち進んだのは、木下さんでした。

-----------------------------

対戦終了後、お二人にコメントを頂きました。

武井さん 「くやしいけれど 次(GP4)も がんばる!」
木下さん 「また同じデッキとは、どういうことですか!」

実は木下さんは、今回の決勝トーナメントでの組み合わせを、前回までのグランプリのトーナメントの組み合わせを踏まえて、1回戦目は武井さん、勝てば杉原さんと読みきり、(武井さんと杉原さんは、まったく同じデッキです)
このデッキのみ練習したとのこと。

読み勝ちです。

-----------------------------

2回戦目は、2位の今井さん 対 7位の高橋さんの対戦を担当しました。

今井さんの先攻でスタート!

今井さん 2ターン目に自軍左に「ウンバ・ウンバ」をプレイ。
3ターン目に自軍右に「特攻戦鬼韋駄天丸」をプレイ。
高橋さん 対して中央に「海洋到達不能極」をプレイ。
   
今井さん 自軍中央へ「ウンバ・ウンバ」をプレイ。
高橋さん 右へ「海洋到達不能極」をプレイ。

ここから今井さんのプレイングがとても速く、高橋さんの「海洋到達不能極」の効果を利用して、手札がどんどん増えていきます。

今井さん プラン「刹那の魔炎レイザー」
更新「小さくて大きな力」をプレイし、エネルギーを回復します。
プラン「旋風のレオ」
自軍中央の「ウンバ・ウンバ」を前進し、手札へ回収。
「旋風のレオ」を自軍中央にプレイし、手札へ回収。
プラン「バードマン・ソウル」またまた手札が増えます。
高橋さん それに対してエネルギーセットのみでターンエンド。
   
今井さん プランから「旋風のレオ」をプレイし、手札へ回収。
高橋さん 「センチネル・センチピード」を2歩前進しますが、スマッシュせず。

少し進んで、ここで盤面の状況を確認すると、
高橋さんからみて「濃霧の魔氷フォッグ」が自軍左に。
今井さんからみて「ウンバ・ウンバ」が自軍左に。

今井さん プラン「全軍突撃」更新し、「ウンバ・ウンバ」自軍右にプレイ。
高橋さん プラン「細波の入江の魔女」自軍中央にプレイ。
プラン「ハイタイドセイコー」をプレイ「細波の入江の魔女」の効果でリリースで置かれます。
   
今井さん 「フ・フンーダ」を自軍中央にプレイ。
   
今井さん 自軍右ラインの「ウンバ・ウンバ」を前進。
プラン「ライトニング・スナイパー」を自軍右へプレイし、スマッシュ!
   
高橋さん 「ハイタイドセイコー」前進し、スマッシュ!

今井さん 左ラインの「ウンバ・ウンバ」を前進。
高橋さん 対して「ハイタイドセイコー」の能力を使用し今井さんの「ウンバ・ウンバ」を手札へ戻します。
続けて「衣服商人スワロー・ポール」を自軍中央にプレイ。
今井さん もう1体の「ウンバ・ウンバ」でスマッシュ!
   
高橋さん プランから「真空の魔氷バキューム」をプレイ。
今井さん 自軍中央の「フ・フンーダを2歩前進。
「ウンバ・ウンバ」も前進し、スマッシュ!

<ちょっと進んで>

今井さん プランから小さくて大きな力。
高橋さん 「シーホースルドルフ」を自軍中央にプレイ。
   
高橋さん 「シーホースルドルフ」を2歩前進。
「衣服商人スワロー・ポール」も前進し、合計3点スマッシュ!
   
今井さん プランから「ロスト・ワールド」をプレイ。
高橋さん 対して「センチネル・センチピード」を中央投下。
今井さん 更新「ライトニングスナイパー」
再び更新「ロストワールド」
「閃光の魔炎ビーム」を右へ移動し、ここで「全軍突撃」!!

高橋さんの「シーホースルドルフ」「衣服商人スワロー・ポール」をなぎ払います。
「閃光の魔炎ビーム」は、「全軍突撃」の効果によりパワーが【+10000】!

【もう、どうしようもない】のかと思いきや、

高橋さん 「濃霧の魔氷フォッグ」を「閃光の魔炎ビーム」にあて山札へ戻します。

次ターンに高橋さんが「濃霧の魔氷フォッグ」を2歩前進させスマッシュ!

1戦目を高橋さんが勝ち取りました!

-------------------------------------

2戦目は残り時間は35分からスタート。

今井さんは先攻を選択します。

先にユニットを展開したのは高橋さん。
自軍左へ「イビルアイ・サージェント」をプレイします。

今井さん 「スパイク・ガールズ」を自軍中央へプレイ。
高橋さん 「失恋の痛み」をプレイし、今井さんの手札から「幽鬼の谷」を落とします。
   
今井さん 「濃霧の魔氷フォッグ」を自軍右へプレイ。
   
高橋さん プランからの「失恋の痛み」で、今度は「神々の雷」を落とします。
   
今井さん 「イビルアイ・ドライバー」自軍左へプレイ。
高橋さん プランから「夢見る人形エリザベス」を自軍中央へプレイ。
今井さん プランに「ステルス・スナイパー」が見えます。
「イビルアイ・ドライバー」を前進し、「ステルス・スナイパー」自軍左にプレイ。
効果で「夢見る人形エリザベス」が墓地へ。
   
高橋さん プランから「ローリング・ソーンズ」自軍左にプレイ。
今井さん プランから「ドラゴンの洞窟」をプレイ、能力を使用して「ローリング・ソーンズ」を除去します。
高橋さん 対して自軍中に「イビルアイ・ドライバー」をプレイ。
今井さん スマッシュ!

<少し進んで>

高橋さん 「殺意の魔煙キラー」を自軍左へプレイ。
「失恋の痛み」をプレイし、相手の「失恋の痛み」を落とします。
   
今井さん プランから「ステルス・スナイパー」を自軍中へプレイ、「イビルアイ・サージェント」が墓地へ。
もう一体の「ステルス・スナイパー」が前進し、スマッシュ!

ここで残り時間20分、墓地効果のユニット数の違いが両者の山札に少しずつ差を生み出します。

高橋さん プランから「魔王の城」右へプレイ。
プランから「イビルアイ・ドライバー」を相手の「ステルス・スナイパー」へぶつけます。
今井さん 自軍中へ「センチネル・センチピード」をプレイ。
   
高橋さん プランから「見つめる人形アリッサ」を自軍中へプレイ。
続けてプランから自軍右へ「ステルス・スナイパー」をプレイし、「センチネル・センチピード」が墓地へ。
   
今井さん プランから自軍中へ「ステルス・スナイパー」をプレイし、「見つめる人形アリッサ」が墓地へ。
自軍左に「センチネル・センチピード」をプレイ。
   
今井さん 「センチネル・センチピード」を前進。
プランから「花束を捧げる乙女」をプレイし、「魔王の城」を破壊します。
高橋さん 対して「イビルアイ・ドライバー」をプレイ。

ここからは、お互い各種墓地効果ユニットの押収が続きました。

<進んで終盤です>

高橋さんも残りの墓地効果のユニットを使用して、ターンを稼いでいますが、今井さんの残り山札を考えると、ちょっと苦しい展開です。

高橋さん プランから「イビルアイ・ドライバー」自軍左へプレイ、「濃霧の魔氷フォッグ」を墓地へ送ります。
今井さん 「ステルス・スナイパー」を右へ移動します。
今井さん プランから「花束を捧げる乙女」をプレイ、スマッシュを回復します。
   
高橋さん 「夢見る人形エリザベス」左へ移動します。

<ここで時間が終了>

決勝トーナメントの規定により追加の3ターンを行います。

高橋さん 「夢見る人形エリザベス」前進
左に「イビルアイ・ドライバー」がいます。
今井さん 右に「ステルス・スナイパー」中に「花束を捧げる乙女」
   
今井さん 手札から「イビルアイ・ドライバー」をプレイ。
「イビルアイ・ドライバー」前進、「ステルス・スナイパー」と相打ち。
自軍右に「センチネル・センチピード」をプレイ
   
高橋さん 「夢見る人形エリザベス」でスマッシュ!
   
今井さん 「花束を捧げる乙女」が前進し、「夢見る人形エリザベス」を倒してスマッシュ!
   

2本目を今井さんが勝ち取ります。

これで両者1勝1敗の為、3本目を行うのですが、
中継席の試合が既に終了している為、中継席にて3本目を行うことになりました。

-------------------------

3本目は、既に時間を使い切っていますので
スマッシュを先に1点入れたほうが勝ちとなります。

両者が選んだデッキは、
今井さん Aデッキ【赤緑ロストウイニー】
高橋さん Bデッキ【黒単】


高橋さん先攻でスタート!

2ターン目の優先権放棄後に今井さんが「特攻戦鬼韋駄天丸」をプレイ!

今井さん 中央へ「ロスト・ワールド」をプレイ
「特攻戦鬼韋駄天丸」を前進!
高橋さん 「夢見る人形エリザベス」を「特攻戦鬼韋駄天丸」にぶつけます。
   
高橋さん 「スパイク・ガールズ」プレイ
今井さん 「閃光の魔炎ビーム」をプレイそのまま前進でスマッシュ!

1点先取では、速攻の能力は強すぎですね!

3本目を取った今井さんが勝ち進みました!

--------------------------

3回戦目、現在賞金50万円確定の準決勝、この試合で勝てば、さらに+50万円確定!
そして300万円の挑戦権が与えられます。

準決勝
予選 9位 木下智哉さん
予選 12位 清水昭雄さん

対戦前に両選手へ意気込みを伺いました。
木下さん 「2位には入りたい」
清水さん 「あと2回勝てば、1位なので」
両選手とも、気合十分です。

先攻をさいころの目が大きいほうが取ると決め、まず、木下さんの目が3、続いて清水さんの目が1
木下さんの先攻で準決勝がスタートしました。

1本目のAデッキ内容は、
木下さんが、緑タッチ黒
清水さんも、緑黒


お互いエネルギーセットのみでターンが進み、
まず木下さんが「兎娘キューティ・バニー」自軍右にプレイ。
次のターン清水さんは「失恋の痛み」で、木下さんの手札から「冥界の門」を墓地へ落とします。

ターンが進んで、
木下さん 自軍中央へ「象砲手バルカン」をプレイ。
清水さん 対して自軍中央へ「象砲手バルカン」をプレイ。
   
木下さん プランから「戦虎タイガーアイ」を自軍左にプレイ。
自軍中央の「象砲手バルカン」を前進させます。
清水さん 対して清水さん中央ラインへ「ブラック・ホール」をプレイ。
木下さん 「象砲手バルカン」がそのままスマッシュ!。
   
清水さん 自軍中央の「象砲手バルカン」が前進。
「ブラック・ホール」の効果により、木下さんの「象砲手バルカン」にバトルで勝ち、スマッシュ!

その後、木下さんの「戦虎タイガーアイ」が前進するも、清水さんが「呪われた手紙」で対応。

木下さん 「バーサーカー・ドラッグ」を使用し、「兎娘キューティ・バニー」が「象砲手バルカン」と相打ち。
盤面を一掃します。
   
清水さん プランから「蜘蛛の巣をまとうフェアリー」自軍中央。
「カオスビースト・ナインテイル」を自軍左へ。
「大巨人クレーター・メーカー」を中央投下。
木下さんのエネルギーを破壊します。
   
木下さん そのまま優先権を放棄します。
   
清水さん 「蜘蛛の巣をまとうフェアリー」と「カオスビースト・ナインテイル」を前進させます。
木下さん 対して「ヤマブシ・ドリアード」を自軍中央へプレイ。
清水さん 「カオスビースト・ゲンブ」を自軍中央へプレイし、スマッシュ!
   
清水さん 「カオスビースト・ゲンブ」を自軍中央へプレイし、スマッシュ!
   
木下さん 「ヤマブシ・ドリアード」を前進、「蜘蛛の巣をまとうフェアリー」を倒します。
プランから「カオスビースト・ナインテイル」を清水さんの「カオスビースト・ナインテイル」に当て、効果でエネルギーを破壊。
「ヤマブシ・ドリアード」がスマッシュ!
   
清水さん 「カオスビースト・ゲンブ」が前進してスマッシュ!
計7スマッシュ!になり1本目を清水さんが勝ち取りました!

---------------------------

2本目木下さんが先攻を選択

木下さん エネルギーをセット
清水さん エネルギーセット、プラン、「バードマン・ソウル」プレイ。
効果により1枚を引き、さらにプランが作成されます。
作成されたのはまた「バードマン・ソウル」
当然プレイ、さらに1枚引きます。

早くも木下さんとの手札枚数の差が3枚もあります。

その後ターンが進み、

木下さん 「シルバーワイズ・ドラゴン」をプレイ。
清水さん 対して「聖騎士ホーリー・アロー」をプレイ。
   
木下さん 「ドラゴンの洞窟」をプレイ、直後に能力を使用して、清水さんの「聖騎士ホーリー・アロー」を除外します。
   
清水さん プラン、またもや「バードマン・ソウル」
手札がまったく減りません。
その後、「聖騎士ホーリー・ダガー」をプレイ。
   
木下さん 「失恋の痛み」をプレイし、清水さんの「水晶砦の魔女」を手札から墓地へ送ります。
   
木下さん プランから「イビルアイ・ドライバー」を自軍右にプレイ。
効果で「聖騎士ホーリー・ダガー」が墓地へ。
清水さん 対して「花束を捧げる乙女」自軍左にプレイ。
   
清水さん プランから「欲望の連鎖」。
続けて、「ミッドナイト・カウボーイ」を自軍右にプレイ。
   
木下さん プランから「トロール流砲撃術」をプレイ。
清水さんの「ミッドナイト・カウボーイ」が墓地へ。
   
清水さん プランから「センチネル・センチピード」を自軍中央へプレイ。
「花束を捧げる乙女」が前進 スマッシュ!
   
木下さん プランから「シルバーワイズ・ドラゴン」を清水さんの「花束を捧げる乙女」へ
   
清水さん プランから「水晶砦の魔女」を左にプレイ
   
木下さん プランから「絶望の連鎖」で「水晶砦の魔女」を墓地へ
   
清水さん 「センチネル・センチピード」前進
木下さん 対して「イビルアイ・ドライバー」をプレイ

<最後は・・・>

清水さんの残り山札2枚。

相手からスマッシュされるくらいならと、自分から「欲望の連鎖」で2枚引き、山札切れ。

2本目は木下さんが勝利しました。



Dimension-Zero Official Home Page © BROCCOLI