個別カード紹介

番号:049 カード名:スパイク・ガールズ レアリティー:R  
色:黒
種別:ユニット
種族:スケルトン
タイミング:クイック
使用コスト:黒1無2
移動コスト:黒1無1
パワー:3000
スマッシュ:1
効果:
このカードがスクエアから墓地に置かれた時、あなたは相手の手札にあるカードをランダムに1枚選び、持ち主の墓地に置く。

カード解説
 3コスト3000の普通サイズユニットであり、なおかつ手札破壊能力もち。
 倒されてもアドバンテージを失いませんし、相打ちなら一方的にアドバンテージを取れる強力カード。
 なおかつ、黒には【魔少年ダミアン】と【真夜中の狩人ミュラー】、【黄泉返りの呪法】など、墓地からユニットを回収するカードが満載であることが、このカードの強さに拍車をかけています。
 何度も回収して使えるので、どんどん相手手札=行動の選択肢を奪っていくことができ、対処できなくなったところで勝ちを狙う、というひとつの戦術パターンが確立されているわけですね。

 もちろん、このカードにも弱点はあって、相手手札のないときは、憎たらしいほどにただの3000ユニットですし、手札破壊の効果にスタックして、カードをプレイすることもできるので、手札を抱え込まずにプランを使いまくって戦うデッキには、全く役に立ちません。
 今までの、目に見えるアドバンテージを競うだけのカードゲームなら、確かに単純に強いカードなのですが、ディメンション・ゼロは違う戦略も存在するゲームなのです。





番号:053 カード名:魔少年ダミアン レアリティー:R  
色:黒
種別:ユニット
種族:ヴァンパイア
タイミング:クイック
使用コスト:黒2無2
移動コスト:黒1無1
パワー:4000
スマッシュ:1
効果:
このカードがスクエアから墓地に置かれた時、あなたは自分の墓地にある対象の使用コスト4以下のユニットを1枚選び、持ち主の手札に加える。ただし、種族「ヴァンパイア」のユニットは選べない。

カード解説
 緑黒が強い、と言われているゆえんの1枚。
 【真夜中の狩人ミュラー】と並んで、カードアドバンテージを次から次へと運んでくる強力ユニットです。
 【スパイク・ガールズ】以外にも、4コストの【微笑む人形マリアン】なども回収できるので、戦術に幅をもたせることができます。
 弱点といえば、やはり色拘束の強い事と、コストのわりに小さいサイズである事。大型の加速持ちユニットと、小型をぶつけるたびにスマッシュポイントを稼がれる【シャイニングテイル・ドラゴン】や【メテオブリンガー・ドラゴン】に危険な目にあう事でしょうか?






番号:056 カード名:臓器商ゲオルグ レアリティー:R  
色:黒
種別:ユニット
種族:ヴァンパイア
タイミング:クイック
使用コスト:黒2無3
移動コスト:黒1無1
パワー:5000
スマッシュ:1
効果:
このカードがバトルに勝った時、あなたは自分の墓地にある対象のユニットを1枚選び、持ち主の手札に加える。

カード解説
 こちらは「墓地に置かれた時」ではなく、「バトルに勝った時」誘発する墓地回収ユニットです。
 ポイントは、種族「ヴァンパイア」や、高コストユニットも回収できること。
 5コスト5000単体では、バトルに勝つことは難しいのですが、【サキュバスの吐息】や【死神の鎌】などのサポートを受ければ、案外たやすくバトルに勝てるのです。
バトルに入ってから、【死神の鎌】【ディメンションロード】などで相手ユニットを破壊すれば、生き残った方が『バトルに勝った』事になります。
 これらのテクニックを利用して、デッキ全体で【ゲオルグ】をサポートできているかどうかが、このカードを効率的に使えるかどうかの分かれ目でしょう。
 そして、サポートするに十分な効果をもたらしてくれるのが、このカードでしょう。





番号:058 カード名:禁忌の魔煙タブー レアリティー:R  
色:黒
種別:ユニット
種族:シャドー
タイミング:クイック
使用コスト:黒1無5
移動コスト:黒1無2
パワー:9000
スマッシュ:1
効果:
このカードがバトルに勝った時、そのバトル終了時に、このカードを持ち主の墓地に置く。

カード解説
 1弾環境最高のパワーを誇るユニットです。
 ただ、バトルに勝利したら破壊されてしまうので、迎撃要員としてのみ活躍するでしょう。
 特に、加速持ちの巨大ユニットたちは、生半可な攻撃では倒せません。
 そこでこいつの出番!
 ベースやソウルでパワーアップされていなければ100%倒せますので、相手次第で、サイドボードに用意するのが使い道でしょうか?
 4枚目、5枚目の【冥王の鈎爪】であり、しかもいざとなればスマッシュできるカードとは言いすぎでしょうか。





番号:062 カード名:レディ・ジェラシー レアリティー:R  
色:黒
種別:ユニット
種族:サキュバス
タイミング:クイック
使用コスト:黒1無6
移動コスト:黒1無2
パワー:4000
スマッシュ:2
効果:
このカードと同じラインのスクエアにあるすべての相手のユニットのパワーを−2000する。

カード解説
 同一ライン上の相手ユニットだけ、パワーを−2000するとんでもない効果を持つユニット。
 つまり、2000以下のユニットは存在すら許されないのです!
 また、パワーマイナス効果は、攻め込むときには非常に優秀です。たとえば、通常パワー3000のユニットを2体ぶつけられたら、6000ダメージですが、彼女がいるライン上では、1000+1000の計2000ダメージしか受けないのです!
 さすがに、7コストのユニットということで、そう簡単にプレイできる訳ではありませんが、スクエアに置かれてしまうと手がつけられないカードといえるでしょう。場に出してみればわかる、大きな制圧力を持つカードです。

  なお、【レディ・ジェラシー】のいるスクエアにパワー2000以下のユニットをプレイした場合、ルールエフェクトの解決方法に従って、まずユニットが破壊され、バトル自体は発生しません。





番号:063 カード名:ギガンティック・スカルドラゴン レアリティー:R  
色:黒
種別:ユニット
種族:スケルトン
タイミング:クイック
使用コスト:黒1無6
移動コスト:黒1無2
パワー:5000
スマッシュ:2
効果:このカードがスクエアに置かれた時、あなたは相手の手札にあるカードをランダムに1枚選び、持ち主の墓地に置く。

カード解説
 たった1歩移動するだけで、相手手札を1枚ずつもぎ取ってしまう、凶悪カード。
 プレイするためのコストは7コストと非常に重たいのですが、いったん置かれてしまえば、3コストで繰り返し手札破壊を行うため、相手は手札を持つことができません。
 ただ、このゲームでは「プラン」というシステムによって、手札をなくしてしまっても行動を取れるので、相手が対応することができない間に、さっさとユニットを進軍させて、ゲームを決めてしまいましょう。
 本人も2点スマッシャーなので、ゲームを決めにいくのも簡単でしょう。





番号:067 カード名:呪われた館 レアリティー:R  
色:黒
種別:ベース
タイミング:クイック
使用コスト:黒1無3
効果:
このカードと同じラインのスクエアにあるあなたのユニットが墓地に置かれた時、相手は自分の手札にあるカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。

カード解説
 ライン上の自分ユニットは、【スパイク・ガールズ】のような手札破壊能力を得るのがこのベース。
 すべてのこういったベースに言えることですが、攻撃的に使われたときのベースは半端ではなく強力です。
 攻める側は、これらベースのあるラインから攻撃しますので、相手の思惑を無視してベースの恩恵を受けることができます。
 攻めてきたユニットが何であろうと、迎撃するたびに手札がもぎ取られるため、あっという間に対応できなくなること間違いありません。





番号:068 カード名:冥界の通廊 レアリティー:R  
色:黒
種別:ベース
タイミング:クイック
使用コスト:黒2無2
効果:
このカードと同じラインのスクエアにあるユニットがバトルに勝った時、そのバトル終了時に、そのユニットを持ち主の墓地に置く。

カード解説
 このライン上だと、バトルの勝敗は別にして、必ず相討ちになるベースです。
 大型ユニットだろうが、加速ユニットだろうが、バトルをすれば破壊されるので、小型ユニットでも倒せるのが特徴。
 巨大ユニットで制圧されると苦戦するようなデッキや、相手が【妖精の風車】を使ってくる場合に活躍することでしょう。
 【ペガサス】と組み合わせると、とても面白い事態が発生します。相手の攻撃からペガサスが逃げると、『相手のユニットが、バトルに勝った』事になりますので・・・?






番号:076 カード名:ポイズン・レイン レアリティー:R  
色:黒
種別:ストラテジー
タイミング:バトル
使用コスト:黒2
効果:
あなたは対象のエリアを1つ選び、ターン終了時まで、そのエリアのスクエアにあるすべての相手のユニットのパワーを−2000する。

カード解説
 たった2コストで、エリア全体にマイナス修正をかける、対小型ユニットカード。
 バトルタイミングの上、相手ユニットしかマイナス修正されないので、バトル時に使うこともできますし、汎用性の高さがウリです。
 とはいえ、相手ユニットのバトルで使うなら、【サキュバスの吐息】が同じことを1コストでできますし、小型ユニットを展開するデッキには効果的ですが、大型ユニット中心のデッキには、それほどの効果はありません。
 小型ユニット中心のデッキに厳しければメインデッキに、そうでなければサイドボードに入れておくとよいかもしれません。

 ちなみに、対象をとるのはエリアですので、「対象にならない」効果では、このカードのマイナスを防ぐことはできません。
 また、あくまで、そのエリアに置かれているユニットに及ぼす効果ですので、あとからそのエリアに置かれたユニットにはマイナス効果を及ぼすことはありませんし、効果を受けているユニットが、そのエリアから移動したとしても、マイナス効果が消えることはありません。





番号:079 カード名:冥王の鈎爪 レアリティー:R  
色:黒
種別:ストラテジー
タイミング:クイック
使用コスト:黒2無3
効果:
あなたはバトルスペースのスクエアにある対象のユニットを1枚選び、持ち主の墓地に置く。

カード解説
 いうまでもなく強力な、無条件確定除去カード。
 このカードでないと倒せない、やっかいなユニットは結構ありますので、何も考えずに使ってしまうと、あとで後悔することに。
 まずは、カードリストを眺めて、自分のデッキに入っているカードで、対処できるカードとできないカードを把握しておくとよいでしょう。
 あとは、バトルタイミングで使えないことだけ注意しましょう。

 



番号:080 カード名:冥界の門 レアリティー:R  
色:黒
種別:ストラテジー
タイミング:クイック
使用コスト:黒1無X
効果:
あなたは自分の墓地にある対象の使用コストX以下のユニットを1枚選び、自分のユニットのない自軍エリアのスクエアにリリース状態で置く。

カード解説
 どの門も強力ではありますが、黒のそれはリアニメイトカードです。
 コストの重い強力ユニットを復活させるには、それなりのコストが必要ですが、それよりも重要なのが、リリース状態でスクエアに置かれること。
 つまり、これでユニットを復活させ、そのまま移動してスマッシュを狙えるのです。
 プランゾーンで表向きになっても問題なく使える優秀なストラテジー。墓地が肥えている後半では、よりどりみどりの中から好きなユニットを選んでこれるため、非常に強力です。
 多くの場合に、エンドカードとなる強力カードと言えるでしょう。





番号:044 カード名:レディ・ルージュ レアリティー:U  
色:黒
種別:ユニット
種族:サキュバス
タイミング:クイック
使用コスト:黒1無1
移動コスト:黒1
パワー:2000
スマッシュ:0
効果:
このカードと同じエリアのスクエアにあるすべての相手のユニットのパワーを−1000する。

カード解説
 非常に低コストながら、強力なパワーマイナス効果を持つユニット。
 移動コストの軽さを利用して、前進したり、後退したりしながら、ひとつひとつのバトルを、自分の有利なようにコントロールできるのが強みです。
 単体でもパワー3000のユニットと相討ち可能ですし、あると便利なユーティリティユニットですね。





番号:045 カード名:夢見る人形エリザベス レアリティー:U  
色:黒
種別:ユニット
種族:ドール
タイミング:クイック
使用コスト:黒2
移動コスト:黒1
パワー:1000
スマッシュ:1
効果:
[黒1無1、このカードを廃棄する] 《クイック》 あなたはこのカードと同じラインのスクエアにある対象の使用コスト4以下のユニットを1枚選び、持ち主の墓地に置く。

カード解説
 かわいい顔をしたお人形さんでありながら、容赦ないユニット除去効果も併せ持つ優秀ユニット。
 4コストの重量ユニットと相討ちしつつ、状況によっては進軍してスマッシュ! と、さまざまに活躍してくれることでしょう。
 また、2コストと軽いため、【ミュラー】で回収できるのも強みですね。
 
 このユニット破壊能力は、【シーホース・ルドルフ】でも解説したように、フリーズ状態でも使える能力ですので、相手エリアのユニットににらみを利かせつつスマッシュすることもできます。
 結構重要なテクニックですよ。





番号:074 カード名:失恋の痛み レアリティー:U  
色:黒
種別:ストラテジー
タイミング:クイック
使用コスト:黒1無1
効果:
あなたは相手の手札を見てカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。

カード解説
 たった2コストで、相手手札を確認し、選んで捨てさせるという強力効果を持つストラテジー。
 特に、手札を確認することによって、実質勝敗が決したりすることも。

 しかし、そのほとんどのカードがクイックタイミングでプレイできるこのゲームでは、【失恋の痛み】にスタックしてユニットをプレイして、その効果をかわすことができたり、メインフェイズ以外にカードをプレイできないため、ドローしたカードを使う前に捨てさせるといった行為は取れません。
 また、手札を完全に空っぽにしたところで、プランを作成することで、プレイできるカードが増えますので、他のTCGほどに強力な効果ではないのです。

  とはいえ、最後の押し込みの時にプランから出たりして、ベストタイミングでうまく使えると、デュエルを有利に進めることができるでしょう。





番号:077 カード名:死神の鎌 レアリティー:U  
色:黒
種別:ストラテジー
タイミング:バトル
使用コスト:黒1無3
効果:
あなたはバトルスペースのスクエアにある対象の使用コスト4以下のユニットを1枚選び、持ち主の墓地に置く。

カード解説
 4コスト以下という制限があるものの、バトルタイミングで使える確定除去カードが強くないはずがありません。
 特に、攻め込んでいるときに、迎撃のためにプレイされたユニットを狩れるのは、とんでもなく強力といえるでしょう。
 しかも、その場合は、「バトルに勝利した」ことになりますので、赤の大陸のトロールやドラゴンの効果が誘発します。
 組み合わせて使ってみるのもいいかもしれませんね。
 
 反面、5コスト以上のユニットに対しては、本当に無力なカードになってしまいますので、相手のユニット構成には、注意を払う必要がありますね。





番号:066 カード名:瘴気の渓谷 レアリティー:C  
色:黒
種別:ベース
タイミング:クイック
使用コスト:黒1無1
効果:
このカードと同じラインのスクエアにあるすべての相手のユニットのパワーを−1000する。

カード解説
 【レディ・ジェラシー】の強力な効果を、マイナス1000と弱まっているとはいえ、たった2コストのベースで行えるのは間違いなく強みでしょう。
 ほぼ同サイズのユニットで戦うデッキ同士であれば、その1000の差が勝敗を分けるでしょうし、1000以下のユニットを封印してしまう効果も強力です。
 【夢見る少女エリザベス】や【聖騎士ホーリー・アロー】【ソーサーレッグ・ペガサス】といった強力ユニットを完封してしまうわけですから。

 しかし、所詮は−1000。+2000のベースをあわせて置かれると厳しかったりします。
 無闇にスクエアに置いても、その性能を引き出せないということですね。





番号:075 カード名:黄泉返りの呪法 レアリティー:C  
色:黒
種別:ストラテジー
タイミング:クイック
使用コスト:黒2無2
効果:
あなたは自分の墓地にある対象のユニットを2枚まで選び、持ち主の手札に加える。

カード解説
 1枚で2枚のユニットに変わるわけですから、単純にカードアドバンテージを稼げる優秀カード。
 特に終盤では、十分に肥えた墓地のユニットの中から、その場面に応じたユニットを選定できるというメリットつき。【肉屋の注文書】で無理やり墓地に落としたり、プラン更新を多用することで、墓地を肥やすこともできますので、うまく利用しましょう。 

 しかし、どうしても行動がワンテンポ遅れてしまうので、ぎりぎりの攻防を繰り広げているときに引いてしまうとげんなりすることもあります。
 実際、プランを使ってアドバンテージを稼げるこのゲームでは、手札を増やす事は、そこまでする必要が無いとも言えます。
 何も考えずにデッキに投入し、使ってしまうと、エネルギーが足りなくなって押し切られてしまうことがあります。注意しましょう。



文責:カードキングダム



Dimension-Zero Official Home Page © BROCCOLI