知識で差をつけろ!ディメンションゼロ 必勝テクニック集
第10回
・バトルで勝つ! パート3「バトルの流れを把握して、スタックを使いこなせ!」


 第8回のダメージスタックの解説にいただいた反響の中で、わかりにくいという感想がいくつかありましたので、今回はとことん詳しく解説していきたいと思います。

◆スタックに乗るのは「カード」だけじゃない!

 今まで、スタックの解説時には特に強調してこなかったので、わかりにくかったかもしれませんが、スタックに乗るのはカードそのものだけではなく、カードのない効果も、カードをプレイしたときと同じようにスタックに乗ります。

 たとえば、ユニットの移動ですね。
 ユニットの移動は、隣接する上下左右のスクエアのうち、自分のユニットいないスクエアひとつを対象として、移動を宣言し、移動コストを支払うことで、スタックに乗ります。




 上図の場合、スクエア『A』を対象として、【大砲蜘蛛】の移動を宣言し、移動コスト「赤1」を払うことで、“【大砲蜘蛛】がスクエア『A』に移動する予定”がスタックに積まれます。
 視覚的にわかりやすくするならば、“移動する予定”が書かれた積み木がスタックに乗っている形を想像してもらえればよいでしょうか?

 実際のゲームでは、コストを支払って「この【蜘蛛】を『A』に移動させたい!」と宣言する形になるでしょう。

 カードのないスタックに乗る効果としては、移動のほかにも、「プランの作成」や「プランの更新」、【マーダラーマンティス】が持っているような起動型能力があります。
 これらの効果も、「プランを作成する」というカードをプレイしたかのように、スタックに積まれるとイメージすれば、わかり安いのではないでしょうか?

◆バトルステップ徹底図解!

 第8回で解説しましたが、あらためて流れに沿って解説していきましょう。
 今回は流れをフローチャートにまとめてみました。

 ※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。



 いかがでしょうか?
 この図にバトルステップのすべてが詰め込まれています。
 大会で勝利を目指すプレイヤーのかたがたは、ぜひ何度も確認してみてください。

 ちなみに、うわ! と思われた方。普通に友達と遊ぶには、これを全部覚える必要はありませんので、ご安心ください。
 もし、「これってどうすりゃいいの?」ってな事態が起きた場合は、この図を参考にしてみてくださいね。

 今回は、ここまで。
 次回は、再び、このダメージスタックを利用した実戦テクニックをご紹介します。お楽しみに!


文責:カードキングダム



Dimension-Zero Official Home Page © BROCCOLI