連載いけっち店長のD-0お楽しみ講座

第10回
★初心者の為の、サードセンチュリーベーシック&戦士たちの共鳴
注目カード特集第2回

毎度。池っち店長です。
今回もまた、初心者の皆さんも集めやすい、サードセンチュリー限定で
「自分でデッキを作る為の“主役”になりそうな面白いカード」
をご紹介させていただきます。

○他に無い個性的な動き【変炎獣ゲルボックル】
■変炎獣ゲルボックル レアリティ:S
色:緑赤 種別:ユニット
種族:アメーバ/フレイム タイミング:クイック
使用コスト:緑2赤2無3 移動コスト:緑1赤1無1 パワー:6000 スマッシュ:2
効果:
このカードが合成されてスクエアに置かれた時かあなたのターン終了時に、あなたは自分の山札の1番上のカードを、持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。
プランゾーン効果(このカードがプランゾーンにある場合、以下のテキストが有効になる。) [エネルギーゾーンにある種族「アメーバ」と種族「フレイム」のあなたのユニットをそれぞれ1枚選び、合成する] 《クイック》 あなたはこのカードを自分のユニットのない自軍エリアのスクエアにフリーズ状態で置く。

真面目にデッキを組んで使ってみると、期待以上の動きに驚くぐらいの強さ。普通に3ターン目に出てきます。

いや、「たられば」ではなく本当。

アメーバとフレイムを各12枚以上(【ゲルハーピー】【ゲルボックル】が両方を兼ねているので簡単です)デッキに入れ、プランゾーンに好きなユニットを持ってくるストラテジー、【生命を育む未来】を3枚と、エネルギーゾーンに置いたカードをプランゾーンに置ける【幸せはすぐ近くにある】を3枚投入すれば、本当に簡単に3ターン目に場に出せます。

エネルギーゾーンのカードが合成元なので、2エネルギー減るのが一瞬気になりますが、実は合成した途端に1エネルギー、そのターンのエンド時に1エネルギー増える(こんな序盤にどうやって除去される?!)ので、すぐ取り戻せます。
と、言うか、大体はその後2ターンはほぼ間違いなくエネルギーを増やしてくれるでしょう。
エネルギーが増えたあとは、リリースインしてくる“フレイム”が火の雨となって降りかかる、面白いコンボ・デッキが組めます。

○ずっとおれのターン!!【オーン・ドゥール】
■オーン・ドゥール レアリティ:R
色:赤 種別:ユニット
種族:トロール タイミング:クイック
使用コスト:赤2無3 移動コスト:赤1無1 パワー:6500 スマッシュ:2
効果:
このカードがスクエアからスクエアに置かれた時、あなたは自分のエネルギーゾーンにあるカードを2枚選び、持ち主の墓地に置く。

何色かでデッキを組み、エネルギーゾーンから墓地に置かれるとエネルギーゾーンに戻ってくるストラテジーを全力で積みます。
【オーン・ドゥール】【覇王の号令】または【獣王の号令】などで場に出しましょう。
エネルギーが2枚墓地に置かれ、2枚リリースで帰ってきます。
移動に使うコストは1で良く、戻ってくるエネルギーは2枚。

コレを用い、【戦場のドールハウス】を使って任意のユニットとのスマッシュ値を無限に上昇させます。(【クロユリ】もあり)

これにより、一撃で勝負を決める、いわゆる“オーン・ドゥールデッキ”が存在します。

もちろん、バグではなく、ゲームデザイン上想定されていたものですが、このタイプのデッキと対戦すると、通常のディメンション・ゼロのプレイと全く違った印象を受けます。

これもD-0というゲームの「幅」のひとつ。
「こういうデッキがある事を知っている」のも大切かもしれません。

○進撃デッキの最強エース?【イビルアイ・クライマー】
■イビルアイ・クライマー レアリティ:C
色:黒 種別:ユニット
種族:ゴルゴン タイミング:クイック
使用コスト:黒2無2 移動コスト:黒1無1 パワー:3500 スマッシュ:1
効果:
バトルスペースのスクエアにあるすべての「進撃」を持つあなたのユニットのパワーを+2000する。
あなたのユニットの「進撃」の能力がスタックに乗った時、あなたはバトルスペースのスクエアにある対象のユニットを1枚まで選び、ターン終了時まで、パワーを−3000する。
共鳴(このターンの間、あなたのユニットが移動してスクエアに置かれたならば、以下のテキストが有効になる。)あなたはこのカードを使用コスト[黒1無1]でプレイできる。

進撃支援の中でも特に強力な効果を持ったカードです。
進撃するだけで、相手がパワーマイナス3000。
ことユニット戦においては、滅茶苦茶な制圧力を持っているといえるでしょう。

青と組み合わせ、進撃によるドローサポートしつつ相手を除去したり(その場合、軽量ストラテジーが何枚か入っていると良いでしょう。【サキュバスの吐息】とか。)、赤と組み合わせて、パワーが低くなった相手ユニットを火力で焼きまくったり。やりたい放題です。

“ゴルゴン”である事を考え、白のゴルゴンと合わせて種族デッキにしてみるのも良いでしょう。
その場合、実は“ゴルゴン”を添え物にして“ワルキューレ”で組んでも面白いと思います。
“ワルキューレ”も進撃を持つ種族ですから。

○解りやすい強さ!【機械竜ピアノフォルテ】
■機械竜ピアノフォルテ レアリティ:R
色:白 種別:ユニット
種族:ドラゴン タイミング:クイック
使用コスト:白3無6 移動コスト:白1無3 パワー:10000 スマッシュ:2
効果:
このカードは対象にならない。

わかり安すぎる強さ。【妖精の風車】などを背負って攻めてくると、本当にもう手が付けられません。
白のフィニッシャーとしてぜひ使いたいカードです。特に初心者におすすめ。

○高コストだけの事はある【妖精竜マンゴスティン】
■妖精竜マンゴスティン レアリティ:S
色:緑 種別:ユニット
種族:ドラゴン タイミング:クイック
使用コスト:緑3無6 移動コスト:緑2無2 パワー:8000 スマッシュ:3
効果:
[緑2] 《クイック》 あなたは自分のエネルギーゾーンにある対象のカードを1枚選び、持ち主の手札に加える。

爆発的にエネルギーが増えるコロボックルデッキにコンボ要員として入ったりします。
【シュシュ】が居ると【ファンシーカット・ジェイド】等を火力として使用した後、エネルギーゾーンに置く事が出来ますが、それを【マンゴスティン】で回収し、また利用して・・・と延々と回す事が出来るのです。

まあ、そんなことするよりさっさと3点スマッシュで終わらせても良いのですが。

コロボックルデッキと【マンゴスティン】の怪しい動きは、こちらの動画でご確認下さい。

第2回ガンホーニュース(GNN NEWS)
http://www.gungho.jp/entame/?69gungho20071116

○悪、即、斬!忍びの刃は見切れない。【忍び寄るブラックエッジ】
■忍び寄るブラックエッジ レアリティ:R
色:赤黒 種別:ユニット
種族:シャドー/ブレードマスター タイミング:クイック
使用コスト: 赤1黒1無5 移動コスト:赤1黒1無2 パワー:7500 スマッシュ:2
効果:
このカードがバトルに勝った時、あなたは自分の墓地にある対象のユニットを1枚選び、持ち主の手札に加える。
[バトルスペースのスクエアにある種族「シャドー」か種族「ブレードマスター」のあなたのユニットを1枚選び、廃棄する] ≪クイック≫ あなたはこのカードをこのカードと隣接する自分のユニットのないバトルスペースの対象のスクエアにリリース状態で置く。

【蠢く使者】で出していきなりリリースさせ、巨大なスマッシュを叩き込む、等、色々な夢のあるカードですが、実は【ブラックエッジ】を出すデッキは、ビートダウンや速攻系ではなく、コントロール的にプレイするほうが有効なようです。

シャドーやブレードマスターも、沢山デッキに入れる必要はなく(合成デッキではないのですから)、【キラー】【マスター一閃ブレード】等のコントロール的ユニットが数体入っているだけで、問題なく能力を使用できます。

手札破壊、【ステルス・スナイパー】【イビルアイ・ドライバー】【エックスディ・ドラゴン】等の入ったコントロールデッキで、【ラバー】【ブラックエッジ】で墓地のストラテジー、ユニットを回収しつつ闘う。
そうして優位な状況に持ち込んでから、【ブラックエッジ】を高速移動させて(【キラー】等を出して生贄にし、相手ユニットを踏んづけて移動してまた【キラー】を回収)、大きなスマッシュを与えて即座に終わらせる。
コントロールデッキでありながら、最後は突如として大スマッシュで切り倒す。まさに忍者のような戦術が、【ブラックエッジ】を際立たせるでしょう。

場に出すのも、妙なコンボ等を考えず、素出しや【冥界の門】で充分。 もちろん、【幻影王ルドルフ】で出して、【キラー】を生贄にいきなりリリース移動させるのも良し、です。

○何でも吸い込む【コメット・ペガサス】
■コメット・ペガサス レアリティ:R
色:白種別:ユニット
種族:ペガサス タイミング:クイック
使用コスト:白1無4 移動コスト:白1無1 パワー:5000 スマッシュ:1
効果:
バトルスペースのスクエアにあるすべてのあなたのユニットに以下の能力を与える。『相手のユニットがこのカードと隣接するバトルスペースのスクエアに置かれた時、あなたはそのユニットをこのカードのある相手のユニットのないバトルスペースのスクエアにフリーズ/リリース状態を変更せずに置いてよい。』

以前の白緑デッキでもご紹介しましたね。

良く解らない事が書いてありますが、要するにこういう事です。

「こっちのユニットの近くに来たら、相手のユニットを吸い込んで、自分のユニットに激突させても良い。」

さあ、【ロサ・フェティダ】【ロサ・ルキアエ】に激突させてやりましょう。攻撃されるとパワーアップするわ、相手のエネルギーはフリーズして起きないわ、やりたい放題。

激突させた挙句に、【妖魔の勇者】の隣を踏ませるのも、配置によっては可能です。これは地獄。

無敵の【エビゴールド】先生に激突させるのも楽しいですね。相手が「隣を踏む」つもりがなくても、ペガサスを一体破壊すれば【ゴールド】が意外なところに滑り込んできます。

そうでなくても、何か一体、中規模のサイズのユニットが真ん中にいるだけで、速攻系デッキの小型ユニットが全て「通行止め」を喰らいます。【コメット・ペガサス】・・・・要チェックですよ!!

○なんてひどいエネルギー破壊?!【スティンクバグ・マスター】
スティンクバグマスター レアリティ:U
色:緑 種別:ユニット
種族:バガー タイミング:クイック
使用コスト:緑1無6 移動コスト:緑1無2 パワー:8000 スマッシュ:2
効果:
あなたのターン終了時に、このターンの間、このカードがプレイまたは移動でスクエアに置かれていない場合、このカードを持ち主の墓地に置く。
あなたのユニットが移動してスクエアに置かれた時、あなたは相手のエネルギーゾーンにある対象のカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。あなたは相手の墓地にある対象のカードを1枚選び、持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。

【スティンクバグ・マスター】を出した上で、【マントルを漂う遺跡】の上に自軍ユニットを移動させると、相手のエネルギーゾーンのカードを狙って破壊し続けることが可能になります。 (移動の軽い軽量ユニットが一つあればオーケー。【惜別のジェミニ】であれば、前後運動の途中で迎撃される事もありません。)

相手エネルギーカードを墓地へ送る、相手の墓地のカードを1枚対象にとってエネルギーゾーンに置く、そのカードを【マントル】で除外するカードに指定する。 なのでエネルギーゾーンに置かれない・・・・これを繰り返します。

練りこむと、相当強いデッキが出来上がります。
“オーン・ドゥールの無限移動デッキ”のようなもの。 対策を知っておくためにも、ひとつ組み上げてみたいデッキです。

まだまだご紹介したいカードはあるのですが、D-0には魅力的なカードが多すぎて、ぶっちゃけキリがありません。(笑)
あとは皆様で発見してみてください。

D-0のカードは、見て理解したつもりでも、使われたり、自分で使ってみると全くイメージの変わるものばかりです。

ひとつのデッキに集中せず、色々なデッキを試して見ることが、D-0をより深く、広く楽しむ事に繋がると思います。

それでは、また。

メールのあて先
fb-toku@stannet.ne.jp
「D-0オフィシャルの記事を見た」

または、
池っち店長ブログ
のD-0記事コメント欄への書き込み。

よろしくお願いいたします!


文責:カードキングダム




Dimension-Zero Official Home Page © BROCCOLI