種族:
アメーバ
性別:
♀(擬態)
年齢:
0歳
出身地:
緑の大陸
変幻する研究所
身長:
100cm前後
攻撃方法:
音データの吸収
擬態完成後の目標:情報体の複製
嬉しそうに目を輝かせて指差すシュシュの肩に手をおいて、タンネピコロは左右にゆっくりと首を振った。
コメント:
接触することで元となる固体情報を瞬時に写し取り擬態化するアメーバのうち、ドリアードに擬態した個体。アメーバの擬態は殆どの場合同種族間ですらも見破ることが難しいほど、本物と遜色なく変化することが可能なのだが、ドリアードの一体一体がリンクされている超高速バイオコンピューターに記録されている情報量があまりにも膨大であったため、その情報を取り込み同期するだけでも莫大なデータのやり取りがあったと思われる。その所為か完璧なドリアードへと擬態するためには時間がかかったようだ。ただし、大巨人ゴッドファーザーから「ドリアード」を探すように言われ、シュシュが真っ先に見つけたドリアードがアメーバの擬態であったことを、タンネピコロが瞬時に見破ることが出来たのはバブルドリアードの擬態が不完全だったからというわけではないだろう。

【関連カード】