以前のニュース
≪グランプリ≫
日本選手権2006 決勝トーナメント会場変更のお知らせ
日本選手権2006本選 大会レポート
日本選手権決勝トーナメント インターネット中継
間もなく開催!日本選手権2006 前日予選予約受付中!
本戦参加賞決定!
「グランプリ-4- 地方予選大会」が遂に発表!
日本選手権予選大会、全県開催決定
グランプリ−3−いよいよ開催!
日本選手権2006についてのお知らせ
グランプリ-2-直前 大阪訪問
2007年 グランプリスケジュール発表
グランプリ-3-日本選手権の開催日程決定!
グランプリ-2-地方予選に、ブースタードラフト戦大会の開催が決定!
ディメンション・ゼロ グランプリ-2-開催!
キング オブ レッド 開催
ディメンション・ゼロ ユースチャンピオンシップ開催
ディメンション・ゼロ大会各地で開催
BCC in 秋葉原1にて ディメンション・ゼロ チーム戦開催!
アルティメット・シンプルカラー・トーナメント開催!
グランプリ-1-前日予選(28日)、及びグランプリ-1-本選(29日)の注意事項
ディメンション・ゼロ スターティング・カップ開催!

≪最新ニュースに戻る≫



日本選手権2006 決勝トーナメント会場変更のお知らせ
この度、日本選手権2006決勝トーナメントの会場が「リージャス 新宿パークタワー会議室」に変更となりましたのでお知らせ致します。
また、当日の試合の模様は一部インターネットでも配信する予定になっていますのでお楽しみに。

≪決勝トーナメント リポーター募集≫
今回、一般ギャラリーの入場禁止の状態で行なわれる決勝トーナメント。この決勝トーナメントの模様を当日会場に入っていただきリポートしてくれるユーザー記者を募集いたします。
条件としては決勝大会の模様を逐次観察し、リポートしていただきます。厳正な大会運営を守るために、試合中の私語など不正に繋がる行為に関して禁止させていただきますが、リポートした試合の模様は文章にして提出していただき、後日オフィシャルHPにて掲載させていただきます(ご自分のブログなどをお持ちの場合、同様のものを掲載しても構いません)
上記条件を守ることを約束できる方は下記フォームよりお申し込みください。
応募いただいた方の中から選定させていただきます。
※応募締切日:10月26日(木)14:00まで

ユーザー記者応募フォーム※募集は締め切りました。

【イベント名】 日本選手権2006 決勝トーナメント
【開催会場】 リージャス 新宿パークタワー会議室
【開催日】 10月28日(土)
【備考】 ※決勝トーナメント進出者以外の方の入場は出来ません。予めご了承ください。


日本選手権2006本選 大会レポート
10月15日(日)に開催されたディメンション・ゼロ日本選手権2006!
8月から地方予選大会から10月14日(土)の前日予選、そしてこの本選までの述べ参加人数は5,000人を超える結果となりました!

■白熱の本選大会!



今回は50分2本勝負2デッキ制というルールということで、今までとは一風変わったメタゲームが展開され、観戦者には新鮮に映ったのではないでしょうか。プレイヤーは、最強のデッキを2デッキを作らなければならないので、各プレイヤーとも試行錯誤された事でしょう。

そんな今大会で見事に勝ち名乗りをあげた上位12名が、10月28日(土)に行われる日本選手権2006決勝トーナメントに進むことになります。
関東勢が有利と思われた日本選手権でしたが、結果は12名の中で関東出身者は7名。前回、グランプリの名古屋からは1名。それよりも注目すべきは、岡山県。なんと3名ものプレイヤーが決勝トーナメントの切符を手に入れました。9月にはオープングランプリも開催した岡山。はたしてこの勢いのまま優勝を勝ち取るのでしょうか!?

気になる決勝トーナメントはガンホーゲームズにてインターネットによるライブ中継も行う予定です。

日本選手権本選 上位入賞者デッキレシピ&アンケート


■大盛況のサイドイベント!



赤王戦では14日にはブロッコリー社内でのディメンションゼロ大会を勝ち抜いたアクエリアンエイジ・プロデューサーの寺田Pが。そして15日にはイメージキャラクターの長澤奈央さんが赤王に戦いに挑みました。
大盛況だった赤王戦は、後日詳しいレポートをアップするのでお楽しみに!

日本選手権決勝トーナメント インターネット中継
賞金300万をかけた12名による正真正銘の真剣勝負。日本選手権決勝トーナメントが10/28(土)に行なわれます。
今回この世紀の一戦は残念ながら一般ギャラリーの入場は禁止になっています。ですがこの試合の模様はインターネットを利用したライブストリーミングでのリアルタイム中継でご覧いただけます。ライブ中継を行なっていただけるサイトはガンホーゲームズ。
当日中継の模様は誰にでもご覧いただけるように無料で配信いたします。すでにガンホーゲームズ内エンタメサイト「DEEP」では日本選手権ライブ中継に向けたレポートが徐々にUPされておりますので、そちらもあわせてご覧下さい。
※視聴は無料です。インターネット映像を視聴できる環境のPCであればID登録なしでもご覧いただける予定になっています。

【イベント名】 日本選手権決勝
【開催日】 2006年10月28日(土)
【関連リンク】 ガンホーゲームズ内エンタメサイト「DEEP」


間もなく開催!日本選手権2006 前日予選予約受付中!
ブードラ予選、構築予選と全国の都道府県余すところ無く全ての地域で行なわれているディメンション・ゼロ日本選手権の地方予選大会。地方予選が終了した後はいよいよ前日予選を含めた東京会場、ディファ有明での本選大会となります。
もちろんメインとなるのは、TCGとしては国内最高峰の賞金300万円を賭けた真剣勝負が行なわれるわけですが、それ以外でも日本選手権は見所沢山。参加した人全てがたっぷりとディメンション・ゼロを楽しめるようにさまざまな催しや展示を予定しております。

ここが日本選手権2006の会場となる「ディファ有明」!
当日はここでD-0史上最大級の闘いが繰り広げられるのだ!

★前日予選事前予約受付中
数少ない本選の権利を獲得したプレイヤーに対し、惜しくも権利獲得が出来なかった多くのプレイヤーに最後のチャンスです!
現在、「日本選手権2006」前日予選の事前予約を受け付けています。
これが夢を掴む最後のチャンス!是非、お見逃しなく!!

事前予約申込は終了致しました




≪両日開催(14、15日)≫
★ディメンション・ゼロ サイン会
みなさんの使っているカードのイラストを描いている先生方をお招きしてのサイン会を予定。
14、15両日でイラストレーターによるサイン会を予定しているので前日予選に参加しない方も惜しくも本選に参加できなかった人も、カードにサインしてもらうためにディファ有明に遊びにこよう!
※サインを入れてもらうカードはお客様自身がご用意ください。予めカードに消しゴムかけをしておくとサインのインクを弾きづらくなります。

※サインカードの大会使用に関して
表面にサインが入ったカードに関して、大会での使用は可とします。
但し、カードがどのカードか判別が付かなくなる程著しく塗りつぶされていたり、明らかに違うイラストに塗り替えられている、マークドであるとジャッジが判断できるような状態のカード、本製品ではないカードなどの使用は禁止いたします。

   ■サイン会参加イラストレーター
日程 作家名 執筆イラスト(サイン対象カード)
14日 渡邊里恵香(β) I-1 144 ジャッジメント・エンジェル
I-3 061 スターライト・エンジェル
kou takano(α) 1-2 052 エビライダー
1-1 094 ギガント・オクトパス
1-1 114 ツイン・ヴォーテックス
1-1 162 綿毛のフェアリー
1-2 075 オーロラ・ウォール
1-2 093 大巨人ゴッドファーザー
1-3 035 真祖の霊安室
1-3 085 変幻獣バブルボックル
1-4 034 聖遺物保管庫
1-4 087 カオスビースト・ナインテイル
安田信賢(β) 1-1 177 カオスビースト・ゲンブ
1-1 033 プラズマ・ライフル
1-1 098 マーダラー・マンティス
1-2 070 エックスウイング・ペガサス
1-2 077 フロッグナイト・タクティクス
1-3 023 毒霧戦鬼歌舞伎王
1-3 076 スクランブル・ソング
1-3 097 自動再生プログラム
1-4 060 デバッガーの悪夢
1-4 061 バキューム・クリーナー
1-4 082 冒険者ガッツ
西野幸治(α) 1-3 010 ゴールドロイヤル・ドラゴン
1-1 039 ジェノサイド・カノン
1-1 045 夢見る人形エリザベス
1-1 097 竜巻の魔氷トルネード
1-1 137 轟く斧の乙女
1-2 004 雷光イメラッ
1-2 036 シャドー・ソウル
1-2 061 レッドアイ・ナイト
1-3 015 ドラゴンの洞窟
I-3 P101 トワイライト・クイーン
1-4 017 復讐の連鎖
1-4 063 躍りかかる獅子
添田一平(α) 1-3 021 永遠の少年メビウス
1-1 128 太陽の弓の乙女
1-1 152 ダイヤモンド・ソウル
1-2 029 引き裂く人形アン
1-2 030 レディ・ローズ
1-2 099 ケイオス・コマンド
1-3 039 冷徹な覚悟
1-4 053 零度の魔氷アブソリュート
1-4 062 聖騎士ホーリー・ナックル
1-4 098 弱肉強食の定め
百瀬寿(β) 1-3 066 ムーンライト・エンジェル
1-1 108 水底の歌劇場
1-1 157 建設的な未来
1-4 080 ロボットの3原則
伊藤サトシ(β) 1-1 017 ボンガ・ボンガ
1-1 084 細波の入江の魔女
1-1 160 天国の門
1-2 068 タイガーストリップド・ナイト
1-3 052 銀行を守る獅子
1-3 062 煌く鋼糸の乙女
1-4 018 勝利宣言
1-4 045 マーケティング・スピリット
TIRN(α) 1-1 182 妖魔の王子
1-1 060 イビルアイ・プリズナー
1-1 074 失恋の痛み
1-1 145 クリスタル・フォートレス
1-2 025 レディ・リリィ
1-2 039 デス・コマンド
1-2 062 真実の鏡の乙女
1-3 024 盗賊組合バット・ガール
1-3 057 金獅子捕物帖
1-4 043 輸送商人ペリカン・ペリー
1-4 073 タイムパトロール・ペガサス
1-4 083 恋人を待つフェアリー
15日 ムラナコ(γ) I-3  083 細い柳の葉シュシュ
I-4 P105 小さくて大きな力
中本順久(γ) 全てのD-0カード
「カードキングダムラジオ パーソナリティ」
(順不同・敬称略)
   ■サイン会開催タイムテーブル
グループ 作家名 開催時間
α kou takano 14日開催
1回目 12:40〜13:10
2回目 14:10〜14:40
西野幸治
添田一平
TIRN
β 渡邊里恵香 14日開催
1回目 13:25〜13:55
2回目 14:55〜15:25
安田信賢
百瀬寿
伊藤サトシ
γ ムラナコ 15日開催
1回目 13:05〜13:45
2回目 15:25〜16:05
中本順久


≪サイン会参加条件≫
サイン会に参加するためには「日本選手権サイン会スタンプシート」と「サイン対象カード」が必要になります。
当日、会場物販にてお買い物1,000円(シングルカードは除く)につき1枚「日本選手権サイン会スタンプシート」をさし上げます。
「サイン対象カード」はお客様自身でご用意ください。
「日本選手権サイン会スタンプシート」をお持ちの方は、シート1枚につき、カード6枚までサインを手に入れることが出来ます。
サインは自身で用意した「サイン対象カード」に対応したイラストレーターさんにしてもらうことが出来ます。
同一の作家さんに、一度にサインして貰えるカード枚数は3枚までです。
(カード4枚以上にサインをして欲しい場合は、もう一度最後尾から並んでいただきます)
サイン会は時間ごとに区切らせていただきます。
時間を過ぎましたらスタンプシートをお持ちの場合でも、サインを貰うことはできませんのでご注意ください。
当日は必ずスタッフの指示に従うようにして下さい。
サインには日付とお客様の名前(HN可)を入れてもらいます。ただし、スタッフが不適切と判断した際はお断り致します。
転売を目的としたサイン会参加はお断りいたします。
その他サイン会の写真撮影など、迷惑行為は禁止致します。スタッフの指示に従わず悪質と判断した場合は退場していただきます。

≪サイン会Q&A≫
Q: 「日本選手権サイン会スタンプシート」は一人で複数枚所持することは出来ますか?
A: 可能です。当日、物販ブースにて1,000円ごとに1枚なので、2,000円お買い物で2枚、10,000円で10枚お渡しいたします。
Q: 「日本選手権サイン会スタンプシート」は500円の買い物2回で1枚手に入れることはできますか?
A: できません。申し訳ございませんが、お買い物の合算はしておりませんので、スタンプシートをお求めの場合は必ず1,000円以上のお買い物をして下さい。同じく例えば1,800円のお買い物を2回したとしても、お渡しするスタンプシートは計2枚です。
Q: 当日ブードラ予選に参加するのですが、その際のパック代でスタンプシートはもらえますか?
A: もらえません。ブースタードラフトのパック代は物販でのお買い物ではないため、対象外となります。ご了承ください。
Q: kou takano先生に『エビライダー』『綿毛のフェアリー』『オーロラウォール』『大巨人ゴッドファーザー』に各1枚ずつ計4枚のサインが欲しいのですが、具体的にどうすればよいのですか?
A: 当日物販にて、1,000円お買い物をして下さい。(シングルカードは除く)1枚のスタンプシートで6枚までサインを入れてもらうことが出来ます。ただし、一回並ぶのにつき一度に同一の作家さんに入れてもらえるカードは3枚までなので、2回kou先生の列に並んでいただくことになります。
Q: スタンプシートは2日間共通ですか?
A: 共通です。14日に3枚サインを手に入れたスタンプシートを15日に使って残りの3枚のサインを手に入れることが出来ます。
Q: サイン会用のペンは用意したほうが良いのでしょうか?
A: サイン用のペンはブロッコリーが用意します。
Q: カードに消しゴムがけをしたくないのですが。
A: カードには特殊なニスがコーティングしてあり、そのまま市販のペンを使用するとインクを弾くなど綺麗にサインが乗りません。
写真に書く用のラメ入りペンなどを用意する予定はありますが、予め消しゴムがけの処理をしておく方がインクの弾きや擦れが生じにくくなるため、事前の消しゴムがけを推奨しております。
Q: 『水底の歌劇場』のカードにTIRN先生のサインを入れてもらうことは可能ですか?
A: ダメです。サインをいれてもらうカードは参加する作家さんに対応した「サイン対象カード」のみとなります。
Q: 『ムーンライト・エンジェル』と『スターライト・エンジェル』は「サイン対象カード」になりますか?
A: なります。カードの効果はサイン会とは関係ありません。


★赤王防衛戦
ブロッコリーが用意する「最胸の脂客」が赤王陛下に挑戦状を叩きつけた!
10/14前日予選の会場にて、「赤王防衛戦」が華々しく行なわれます。
さらにその翌日には二代目イメージキャラクターである長澤奈央さんが赤王陛下に挑戦。
ベストスタート1番勝負で会長に敗れた長澤さんはすでに来る15日にむけて着々と練習を積んでいるらしい。。。

★ディメンション・ゼロを愉しもう 展示でみるD-0の世界
練りこまれたゲームシステムとは別に、ディメンション・ゼロの世界観を愉しむ展示を予定。
大陸ノキヲクの展示や、メルマガ企画「後ろの黒板」で各1名にプレゼントされたイラストパネルの展示や発売の迫るセカンドセンチュリーの新規イラストの展示など、たっぷり楽しめる展示コーナーを設置予定です。
閲覧はもちろん無料なので、ディメンション・ゼロを髄まで楽しみたい人は必見です。



≪前日予選(14日)≫
最後のチャンスを掴むための予選大会。でも、14日はそれだけでは終わりません!赤王戦やイラストレーター陣のサイン会。そして本選のための最終調整の場でもあるのです!

★本選対策バトルロイヤル
既に15日の本選参加が決まっている方にオススメ!最後の調整試合。
本選と全く同じ試合形式、試合時間で対戦を行います。

日本選手権2006 前日予選の詳細はこちら




≪本選(15日)≫
いよいよ日本選手権本番の幕開け!
激しいバトルが繰り広げられる会場では、本選の他にも沢山のイベントが控えています!

★8人ブースタードラフト
試合を観戦しに来て自分もやってみたくなった。本選の試合に惜しくも敗れてしまった。そんな方々にオススメ!
大会上位者に賞品も用意していますので、是非ご参加ください!

日本選手権2006 本選の詳細はこちら


【イベント名】 日本選手権2006 本選 & 前日予選
【開催会場】 ディファ有明
【開催日】 予選:10月14日(土)
本選:10月15日(日)
【関連リンク】 日本選手権大会情報ページ


本戦参加賞決定!

日本選手権、本戦の参加賞が決定!

ついに今週末開催の日本選手権、もう既に準備万端、整ったかな?

本日は本戦の参加賞を発表!
これだ!



日本選手権2006参加賞Tシャツ!

裏面のデザインはこう!



この模様、ようく見ると・・・



中央の四角は…中央エリア!
そう、このTシャツはなんとプレイマットにもなる優れものなのだ!
ディメンション・ゼロ恒例、布製プレイマット健在ナリ…か!?



※必ずマット役の人の了承を得てからプレイしよう!


「グランプリ-4- 地方予選大会」が遂に発表!
はやくもD-0グランプリ-4-の詳細が明らかになった。
11月11日から始まる予選を皮切りに、また全国で熱闘が繰り広げられることになる。
注目すべきは、構築戦、ブースタードラフト戦のほかに、今回より新たに追加された「セカンドセンチュリー構築戦」。その名の通りセカンド・センチュリーに的を絞った構築戦がバトルを一層熱くさせることになる!
決戦は2007年1月14日横浜の横浜産貿ホールだ!

グランプリ-4- 地方予選大会の詳細はこちら


日本選手権予選大会、全県開催決定
既に構築戦も2週4日を終了し、残すところあと3週7日になったディメンション・ゼロ 日本選手権地方予選。ついに、全県開催が決定したのでここに発表します。

47都道府県、会場。
(福井県、島根県、高知県、佐賀県、宮崎県は本日中に更新されます)

今大会は、参加者が1名でも権利が発生いたします。今回発表される会場は狙い目かも知れません!!
とどまることを知らない、ディメンション・ゼロ! 日本選手権は過去最大の規模で展開中! 君も300万円を目指せ!

ディメンション・ゼロ 日本選手権 大会概要


ディメンション・ゼロ 日本選手権開催&次期戦略発表会開催
グランプリ-3-の興奮も冷めやらぬ7/31。日本選手権にむけた次期戦略発表会が開催されることが決定しました。
会場は秋葉原UDX4F アニメシアターです。登壇者には木谷会長、中村聡氏はもちろんのこと、当日さらにゲスト登壇者も予定しています。日本選手権そしてその先のセカンドセンチュリーに向けた戦略発表会となります。この発表会には各媒体社はもちろんのことこの模様をレポートしてくれるユーザー記者も募集する予定になっています。

≪追加情報≫
こちらの発表会にユーザーの皆様をご招待します。事前にユーザー記者登録してくれた方は受付順にユーザー記者席にご案内致します。
ユーザー記者登録ご希望の方は下記フォームよりご登録ください。
また、ユーザー記者登録なしでの当日参加も歓迎します。
※原則どなたでもご観覧いただけます。ただし座席はユーザー記者登録者の方に優先してご案内しますので、立ち見になる場合がございます。

ユーザー記者応募フォーム

【イベント名】 ディメンション・ゼロ 日本選手権開催&次期戦略発表会
【開催会場】 秋葉原 UDX アニメセンター
【開催日時】 2006年7月31日(月)13:30〜14:30(予定)
【募集締め切り】 7月28日(金)14:00まで


グランプリ-3- 名古屋 優勝者デッキ公開
7月23日に行なわれた名古屋グランプリ-3-。
かつてないほどに使用デッキがバラエティに富み混戦だった大会を制したのは地元名古屋の生田瑛二さん。決勝戦では緑単色の入江さんのデッキパワーに序盤からスマッシュを重ねられ苦戦しながらも、トロールヴァレーの真骨頂とも言える粘り勝ちで激戦を制しました。
デッキレシピや試合のレポート(今回は公式に初代赤王陛下 小松田さんに原稿の依頼をしています)は今後随時掲載されていくのでお楽しみに。

◆グランプリ-3- 上位入賞者
順位 氏名 使用デッキ
優勝 生田瑛二 赤黒
準優勝 入江裕太 緑単色
第3位 原根健太 緑白
第4位 木村和晃 赤黒

順位:グランプリ-3- 優勝者

名前:生田瑛二

弾数 カードNo カード名称 枚数
メインデッキ
■赤 ユニット
I -1 004 ライトニング・スナイパー 2
I -3 001 ブロンズキッド・ドラゴン 2
I -3 006 シルバーワイズ・ドラゴン 2
■赤 ストラテジー
I -1 031 トロール流砲撃術 3
I -2 019 ノヴァ・コマンド 2
I -3 016 ピクニック・バスケット 1
■黒 ユニット
I -1 041 殺意の魔煙キラー 3
I -1 045 夢見る人形エリザベス 3
I -1 048 真夜中の狩人ミュラー 3
I -1 049 スパイク・ガールズ 3
I -1 053 魔少年ダミアン 1
I -2 022 ローリング・ソーンズ 3
I -2 027 愛撫の魔煙フェザー 2
■黒 ベース
I -2 034 幽鬼の谷 3
■黒 ストラテジー
I -1 074 失恋の痛み 2
I -1 080 冥界の門 3
I -2 036 シャドー・ソウル 2
合計枚数 40
 
サイドデッキ
■赤 ユニット
I -1 004 ライトニング・スナイパー 1
I -3 001 ブロンズキッド・ドラゴン 1
I -3 006 シルバーワイズ・ドラゴン 1
■赤 ストラテジー
I -2 019 ノヴァ・コマンド 1
■黒 ストラテジー
I -1 071 毒蛇のひと噛み 2
I -1 074 失恋の痛み 1
I -2 036 シャドー・ソウル 1
I -3 040 真夜中のダンスパーティー 2
合計枚数 10


グランプリ-3-いよいよ開催!
≪追加情報≫
グランプリ-3-会場にいらしてくださった方(22日・23日両日とも)先着500名様にディメンション・ゼロ 日本選手権イメージポスターをプレゼントします。当日、大会受付終了後より会場にて配布しますので希望の方は当日実際の会場の案内をご覧いただくか、スタッフの案内でご確認ください。
日本選手権イメージポスターの絵柄はこちら

★グランプリ−3−にフィーチャーマッチ席設置!
ついに今週末に迫った、グランプリ−3−の本選会場に「フィーチャーマッチ席」が設置されることになった。
「フィーチャーマッチ席」とは、その回戦の「注目試合」を特設会場で実施、モニタリングするのが目的だ。対象に選ばれるのは、グランプリ−1−及び−2−の上位者並びに有名プレイヤーが中心。
とはいえ、当然その相手も「観戦」されるので、出場者は心の準備をしておこう。

★グランプリ−3−におけるベストスタートデッキ先行収録カード使用について
7月22日(土)発売の「ベストスタートデッキ」には、8月5日(土)発売エクスパンション「激戦をもたらす者」より4枚のカードが先行収録されております。
この、I-4
No.002「フ・フーンダ」
No.013「新星の魔炎ノヴァ」
No.064「ミッドナイト・カウボーイ」
No.070「待ち受ける獅子」
の4枚に関しては、グランプリ−3−の会場では、以下のように使用を制限させていただきます。

・前日予選及び本選での使用禁止
・すべてのサイドイベントでの使用禁止
・7/22 赤王拝謁および防衛戦での使用は可能


以上、ご確認の上イベントにご参加ください。

★グランプリ-3-ゲスト情報!五味隆典選手が登場!
日本人初のPRIDE王者に輝き、D-0のイメージキャラクターでもある格闘家「五味隆典」選手が、グランプリ-3-の本選会場に登場することが決定したぞ!7/23の本選、準決勝のトーナメントが行なわれる直前のセレモニーにて賞金100万円に挑む4人を激励しにきてくれるぞ!セレモニー自体はもちろん観覧無料です。最強の格闘家の応援を受けながら頂点を目指せ!!

【関連リンク】 五味隆典オフィシャル
PRIDEオフィシャル


★グランプリ-3-前日予選にてラジオ公開録音イベント開催
毎週水曜配信も待ち遠しい「ラジオ・ディメンション・ゼロ スマッシュさせて♪」と「カードキングダムラジオ」の合同公開録音イベントが、名古屋カード&キャラクターショーで開催されることが決定!
日時は7月22日のグランプリ-3-前日予選が行なわれる同会場にて15:00より開始予定です。出演はスマッシュさせて♪から布施雅英さん、南條愛乃さん。カードキングダムラジオからはお馴染み池っち店長と中本順久さんが登場予定です。観覧は無料です。南條女王陛下はディメンション・ゼロのイベントに登場するのはこれが初めて!みんなで応援しよう!

【イベント名】 「ラジオ・ディメンション・ゼロ スマッシュさせて♪」と「カードキングダムラジオ」の合同公開録音
【開催会場】 名古屋カード&キャラクターショー内
【開催日】 2006年7月22日(土)
【開始時間】 15:00〜
【参加費】 無料
【出演者】 布施雅英(ラジオ・ディメンション・ゼロ スマッシュさせて♪)
南條愛乃(ラジオ・ディメンション・ゼロ スマッシュさせて♪)
池っち店長(カードキングダムラジオ)
中本順久(カードキングダムラジオ)
【関連リンク】 名古屋カード&キャラクターショー



【イベント名】 名古屋カード&キャラクターショー
【開催日】 2006年7月22日(土)、23日(日)
【開催時間】 10:00〜17:00(両日)
【イベント会場】 名古屋国際会議場 白鳥ホール
【入場料】 無料
【関連リンク】 グランプリ3 大会情報
名古屋カード&キャラクターショー


日本選手権2006についてのお知らせ
ディメンション・ゼロ 日本選手権2006について幾つかのご連絡がございます。

試合形式に関しましては、グランプリ−3−地方予選がグランプリ−2−地方予選に比べ、開催店舗数、人数共に120%増加することが出来ました。今回の日本選手権では、より多くの皆様にご参加いただき、権威ある大会運営を行ないたいと考え、地方予選及び前日予選25分1本勝負を選択いたしました。
また、今回、本選では2デッキ制を採用いたしました。これは「日本選手権」という器の大きさを考え、より多くのデッキを扱えることを一つの「強さ」の条件と捉え、このような形式を選択しました。
より多くの皆様に参加していただけることを目標に、今後も「日本選手権」の準備・運営・告知を行なってまいります。

1.地方予選
【試合形式】 ブースタードラフト予選:クイックドラフトルール、25分1本勝負
構築戦:25分1本勝負
【参加賞】 プロモーションカード
I-4 No.101「小さくて大きな力」(イラスト/ムラナコ)

2.前日予選
【日程】 10月14日(土)
【会場】 ディファ有明
【試合形式(2種)】 構築戦:スイスドロー、25分1本勝負
※通過者は40名程度を見込んでおりますが、状況に応じて替わる場合がございます。
ブースタードラフト戦:クイックドラフトルール、25分1本勝負
※シングルエリミネーション形式、レア分配なし(取り切り)
※8人卓で1位の方のみ権利獲得
※ブースタードラフト予選通過枠が埋まるまで、8人ブードラを何度も行う(重複しての参加も認める)
※通過者は40名程度を見込んでおりますが、状況に応じて替わる場合がございます。

3.本選
【日程】 10月15日(日)
【会場】 ディファ有明
【試合形式】 50分2本制、サイドボードなし2デッキ制
※デッキA、デッキBは事前に登録、1本目はA、2本目はBを使わなくてはならない。
※デッキA、B、両方併せて1種類のカードの使用制限枚数は3枚まで。

4.決勝トーナメント
【日程】 10月28日(土)
【会場】 秋葉原デジタルハリウッド大学
【参加者】 本選上位12名。本選順位によってトーナメント決定
【試合形式】 60分3本制、サイドボードなし2デッキ制
※デッキA、デッキBは事前に登録、1本目はA、2本目はBを使わなくてはならない。
※デッキA、B、両方併せてカードの使用制限は3枚まで。
※3本目はどちらのデッキを使うか、ジャッジに同時に申告を行なう


グランプリ-2-直前 大阪訪問
4月5日(小雨)。来るべき大阪初のディメンション・ゼログランプリ開催に向け、最高開発責任者、兼D−0伝道師木谷高明と、ディメンション・ゼロデザイナー=絶対神、中村聡の両名はいち早く大阪の地に降り立った。

両名、大阪に立つ

まずは関西ゲーマーズの総本山ゲーマーズなんば店への寄港。地元での賞金制大会開催にむけ熱烈なるディメンション・ゼロの展開が中村氏を迎えた。

地元開催に燃え上がるゲーマーズなんば店 D-0の攻略記事の書かれた同人誌を手にとる

月刊ディメンション・ゼロの準備号も手にとる

続いて立ち寄ったのはアメニティドリームなんば店。禁止カードの存在についてなど忌憚無く述べられる意見を真摯に受け止め、店を後に。イエローサブマリンなんば店に立ち寄った後、大阪の名所である大阪城を訪れた。

そうだ大阪にいこう

太閤秀吉が築き上げた天下一のシンボルをバックに、大阪での盛り上がりを祈願しての記念撮影。足軽から上り詰めた天下取りの物語を思い起こし何れ果たさん飽くなき夢に二人の胸は熱くなる。

目指せ大阪。どんとこい大阪。
大阪がみんなを待っている。
次に天国の門を開けるのは君かもしれない

悲壮なる決意を元に一路会場であるOMMホールへと向かう。

ここがOMMホール

ビルの中に入り実際のホールを前に、今月末に行なわれるであろう火花散る決戦を夢想し、両名は感慨深げに記念撮影。

会場前でのひとコマ。今はまだ静か。 いずれここは戦場になる。

ポスターを貼ってみる。感慨深い。

会場への地理も学習したところで、続いて向かったのはパブリック徳庵店。

パブリック徳庵店

店内外を問わず大きく印刷されたディメンション・ゼロのカードが張り出され、店は正にD-0一色となっていた。
店の壁面に貼られた巨大カードには、木谷会長はもちろん、ディメンション・ゼロ縁の名プレイヤーたちの直筆サインが入っており、ここは正にD-0の聖地と化していた。聖地に光臨した記念にサインを沿えて巡礼の旅は続く。

プロプレイヤーたちのサインが集うD-0の聖地 前回チャンピオン中村慎太郎氏のサインを発見

大きなカードに中村氏のサイン 決戦の地を指差し賞金獲得を誓う店長と仲間たち
昨日の友は今日の敵。今日の敵は明日の友。

次に訪れたのはプロジェクト・コア高槻店。カードゲームだけでなく、ボードゲームなど手広くそろえたBGMが小粋な店に訪れた二人。熱いD-0ユーザーの質問攻めに合いながらも、地元開催の熱をひしひしと肌に受ける。情熱だけでは飽きたらずユーザーの挑戦を受ける木谷会長。持参のカエルデッキで緑単色デッキに勝利。突然の挑戦を退けた木谷会長と、無類のボードゲームファンでもある中村聡は満面の笑みを携えて店を後にした。

ユーザーを交えた熱い論戦が
繰り広げられたプロジェクトコア
こちらはD-0で対戦中。

日もとっぷりと暮れた京の都に降り立った二人が次に訪れたのは、イエローサブマリン京都店。広い店内にグランプリ-2-のポスターを発見し小粋に記念撮影。

イエローサブマリン京都にて

閉店間際最後に立ち寄ったのはアメニティドリーム京都店。店長と会長、中村氏による対談と激励を経て、更にゲーマーズ京都店にも寄り大阪京都を巡る巡礼の旅は終わりを告げた。

最後に訪れたのはアメニティドリーム京都店

東京行き最終の新幹線に乗り、来るべきグランプリ-2-に想いを馳せながら列車は関西の地を後にした。

東京行き最終電車に乗り日帰り大阪巡礼の旅は終わりを告げた


今回ご訪問させていただいた店舗
ゲーマーズなんば店 
アメニティドリームなんば店 
イエローサブマリンなんば店
パブリック徳庵店
プロジェクト・コア高槻店
イエローサブマリン京都店
アメニティードリーム京都店
ゲーマーズ京都店


2007年 グランプリスケジュール発表
2006年も始まったばかりだが、早くも2007年のディメンション・ゼロ グランプリスケジュールが発表されたぞ!

2007年 グランプリスケジュール
2007年 1月 グランプリ-4-(福岡)
2007年 4月 グランプリ-5-(横浜)
2007年 7月 グランプリ-6-(東京)
2007年10月 日本選手権2007(大阪)

来年の話となりデッキ環境も大きく異なっているであろうが、開催地に選ばれた地区にお住まいのプレイヤーは、今から腕を鍛えておいてくれ!

【関連リンク】 ディメンション・ゼロ グランプリページ


グランプリ-3-、日本選手権の開催日程決定!
 新エクスパンション「勝利への計略」の発売や、グランプリ-1-の中村聡氏のレポート掲載など、ディメンション・ゼロは次回4月開催予定のグランプリ-2-に向けて、本格的な賞金制大会が控えています。
  それらの余韻も冷めやらぬ中、本年のグランプリ、及び日本選手権の日程を発表! これらに備えて、プレイヤーの皆様は日々の研鑽を怠らぬよう、鋭意がんばってもらいたい。

グランプリ-3-
地方予選 7月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)のいずれか1回の開催
前日予選 7月21日(土)
本選 7月22日(日)
※前日予選、本選会場 : 名古屋国際会議場(名城線「日比野」駅「西高蔵」駅より徒歩5分)

日本選手権
地方予選 9月23日(土)、24日(日)、30日(土)、10月1日(日)のいずれか1回の開催
前日予選 10月14日(土)
本選 10月15日(日)
決勝トーナメント 10月28日(土)予定
※前日予選、本選会場 : ディファ有明(ゆりかもめ「有明テニスの森」駅より徒歩5分)

※日程等は変更になる場合もあります。予めご了承ください。
※本件に関して、会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

【関連リンク】 ディメンション・ゼロ グランプリページ


グランプリ-2-地方予選に、ブースタードラフト戦大会の開催が決定!
グランプリ-2-の出場権利を掛けた地方予選に、なんと、ブースタードラフト戦大会の開催が決定!
勝利を目指し、白熱のブースタードラフトがはじまる!
このチャンスに君も、本選への出場権を勝ち取ろう!

≪追加情報1≫
追加情報第一弾。まずは、開催店舗一覧の発表です。
自分の地域に開催店舗があるプレイヤーは、ぜひブースタードラフト戦に挑戦してみてくださいね!
また、開催日時は今後発表していきますので、そちらもお楽しみに!

グランプリ-2-地方予選(ブースタードラフト戦) 開催店舗一覧

【大会名】 グランプリ-2-地方予選(ブースタードラフト戦)
【開催日】 2006年4月22日(土)、4月23日(日)
【開催時間】 開催店舗ごとに異なります。
【参加人数】 4名以上で開催可能。
※1名〜3名しか参加者が集まらなかった場合、その大会はDPAの認定するグランプリ-2-地方予選とは認められず、
本選への参加権利は与えられません。
【大会形式】 ブースタードラフト形式(クイックルール)
1試合30分1本勝負
サイドボードなし
【試合形式】 スイスドロー形式
【参加賞】 No.203「ギガント・ノーチラス」
【関連リンク】 グランプリ-2- 開催情報


ディメンション・ゼロ グランプリ-2-開催!
いよいよ始まるグランプリ-2-。
今度は決勝の舞台を大阪に移しての大会になるのだ。 グランプリ-1-で決勝大会に参加出来なかったプレイヤーも、今回が初参加のプレイヤーも賞金を目指して戦い抜け!


≪グランプリ-2-地方予選大会≫
プロ賞金をかけたDPA主催大会、「グランプリ-2-」の概要を順次発表!
地方予選大会は前回に引き続き200箇所以上での開催を予定。

【大会名】 DPA主催大会 グランプリ-2- 地方予選
【開催日】 2006年
4月8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)
【開催時間】 主催者様ごとに異なります
【開催会場】 主催者様ごとに異なります
【入場料】 主催者様ごとに異なります
【その他】 ※概要に関する発表は、随時行なわせていただきます

※お客様へのお願い
すでに他の地方予選等で権利を獲得されている方には、出場をご辞退いただく場合がございますので、予めご了承ください。

※開催希望店舗様へ
開催をご希望の店舗様は、こちらのメールにてご連絡ください。後日、案内のFAXを送付させていただきます。

グランプリ-2-地方予選の詳細はこちら


≪グランプリ-2-前日予選大会≫
プロ賞金をかけたDPA主催大会、「グランプリ-2-」の概要を順次発表!
前日予選大会を大阪にて開催! 今回は大量の座席とフリースペース卓を含めた前日予選大会を開催するぞ!

【大会名】 DPA主催大会 グランプリ-2- 前日予選
【開催日】 2006年4月29日(土・祝)
【開催時間】 未定
【開催会場】 大阪天満橋 OMMホール
【入場料】 無料
【その他】 ※概要に関する発表は、随時行なわせていただきます

グランプリ-2-前日予選大会の詳細はこちら


≪グランプリ-2-本選大会≫
プロ賞金をかけたDPA主催大会、「グランプリ-2-」が4月30日(日)に開催!
地方予選大会、前日予選大会を勝ち抜いた猛者たちによる決戦の場は、大阪。西の大地で熱い戦いが繰り広げられるぞ!

【大会名】 DPA主催大会 グランプリ-2- 本選
【開催日】 2006年4月30日(日)
【開催時間】 未定
【開催会場】 大阪天満橋 OMMホール
【入場料】 無料
【その他】 ※概要に関する発表は、随時行なわせていただきます

グランプリ-2-本選大会の詳細はこちら


キング オブ レッド 開催
3.9 衝撃の発表より幾日が過ぎ、ついに「赤王-King of Red-初代王者決定トーナメント」の開催が宣言された。

赤王-King of Red-
運命の日付は4月23日(日)。運命の地はカードキングダム練馬春日店。最大64人による30分1本勝負のダブルエリミネーション形式。もちろん使用デッキは赤単色のみ。時間は午前11時より受付開始。

ディメンション・ゼロに今、新たなる王が君臨しようとしている・・・。

赤王-King of Red-
それはDPAではなくブロッコリー認定のタイトルである。
タイトル保持者はブロッコリーの指定する挑戦者と対戦し、防衛戦を行なう義務が生じる。
4.23に決定した「赤王-King of Red-」は当日初防衛戦の相手としてブロッコリー木谷会長が予定されている。その後2回目の防衛戦は4.29の大阪で予定されている。
また、ブロッコリーが指定する地方遠征の際の交通費、宿泊代は全てブロッコリーが負担する。

赤王-King of Red-
タイトル保持者は「赤王」としての立ち居振舞いが求められ、何時いかなる時も「赤」を愛し「赤」に対し背を向けるような態度、言動、食生活、思想を謹むべきである。


【大会名】 赤王-King of Red-初代王者決定トーナメント
【開催日】 2006年4月23日(日)
【受付時間】 10:00〜
【開催会場】 カードキングダム練馬春日店
問い合わせ先:TEL:03-3926-1866(事前予約受付中)
【参加人数】 最大64人
【大会形式】 30分1本勝負、ダブルエリミネーション形式
【試合形式】 使用デッキは赤単色のみの限定構築戦
【関連リンク】 赤王-King of Red-


ディメンション・ゼロ ユースチャンピオンシップ開催
ディメンション・ゼロをプレイしている中学生、高校生に朗報!!
中学生限定、高校生限定の大会の開催が決定しました!その名も『ディメンション・ゼロ ユースチャンピオンシップ』 中学生の部と高校生の部がそれぞれ行なわれます。
地方大会は札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、岡山、博多を予定。各地方大会の優勝者を決勝が行なわれる東京会場に招待します。決勝大会は3月26日(日)を予定しています。

※ユースチャンピオンシップの事前申し込みは終了致しました。

ディメンション・ゼロ ユースチャンピオンシップの詳細はこちら

ユースチャンピオンシップに参加を予定している皆様へ、参加条件追加のご連絡

【イベント名】 ディメンション・ゼロ ユースチャンピオンシップ
【開催日】 地方大会:3月18日〜21日
※岡山大会、博多大会の開催日程に変更がございます。

決勝大会:3月26日(日)
※諸事情により決勝大会の日程が変更となりました。あらかじめご了承ください。
【開催会場】 地方大会:札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、岡山、博多
決勝大会:東京
【受付時間】 各会場とも10:00〜10:30
※事前予約をされた方から優先的に参加できます。
【大会終了予定時間】 参加人数により異なります。最大18時までを想定しております。
【参加条件】 ・2006年3月25日の時点で中学/高校、高専に在籍している生徒(高専は1〜3年生まで対象)
・一人に付き一回の予選大会しか参加できません
【大会形式】 地方大会
・スイスドロー形式、1試合50分2本制、サイドボードあり
・参加人数が32人未満の場合=4回戦
・参加人数が32人以上の場合=5回戦
※必ず規定の試合数を行ないます。

決勝大会
・スイスドロー形式、1試合75分3本制、サイドボードあり
・3回戦
【試合形式】 構築戦


ディメンション・ゼロ大会各地で開催
ディメンション・ゼロ ユースチャンピオンシップの申し込み締め切り迫る!全国8ヶ所の予選が行なわれるユースチャンピオンシップの申し込み締め切りが3月5日になっています。まだ申し込みをされてない中学生、高校生の皆さん、各地方大会で優勝すれば無料で東京に行けるチャンスです!
・8月にミニグランプリ開催決定!
年3回のグランプリ、1回の日本選手権とは別に、夏休みである8月にミニグランプリの開催が決定しました!
開催地は「札幌」と「岡山」です。ミニグランプリながら賞金も発生するDPA主催大会です。
グランプリは遠くて参加できないよーというプレイヤーの皆さんも、是非8月のミニグランプリに参加してください。
具体的な賞金金額など、詳細は決まり次第お伝えしますので、お楽しみに。

※ユースチャンピオンシップの事前申し込みは終了致しました。

【関連リンク】 ユースチャンピオンシップ概要


BCC in 秋葉原1にて ディメンション・ゼロ チーム戦開催!
ディメンション・ゼロで3人1チームで参加できる、団体戦が開催されるぞ!
3名がそれぞれ相手チームと試合を行い、それぞれが得た点数の合計がそのままチームの得点となるスイスドロー形式。
個人の強さではなく、3名のチーム力を競い合う観点から、チーム3人で同じカードはメイン/サイド込み3枚までしか使えない、限定構築戦で試合が行なわれるぞ。
キミも、仲間と一緒にディメンション・ゼロで強くなろう!


【参加方法】事前予約チームの優先となります。
※事前予約は終了致しました。
※多くのお客様より、補欠枠にも多数ご応募いただいており、出場枠が少なくなっています。申し訳ございませんがご了承ください。

【イベント名】 BCC in 秋葉原1
【大会名】 ディメンション・ゼロ スリーメンズ・チーム・バトル
【開催日】 2月19日(日)
【開催時間】 受付時間 10:00〜10:30
イベント開催時間 10:00〜19:00
【開催会場】 デジタルハリウッド大学 秋葉原メインキャンパス
東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
【入場料】 無料


アルティメット・シンプルカラー・トーナメント開催!
ディメンション・ゼロの5色のカードのうち、どの色を主に使っていますか?
5色ある環境下でいろいろなデッキを作って対戦しようというコンセプトで開かれる大会、それが「アルティメット・シンプルカラー・トーナメント」だ! デッキに用いることのできるカードは1つの色=単色のみ、という厳しい制限の中で、シングルエリミネーション方式&30分1本勝負と、グランプリのような賞金のかかった対戦とは少し異なる方式での大会になっているぞ!

各店舗にて予選大会を行なった後、決勝大会は「東京国際アニメフェア」のブロッコリーブースにて行われるぞ!自分のお気に入りの色を使って勝利を目指せ!

アルティメット・シンプルカラー・トーナメント 地方予選の詳細はこちら
アルティメット・シンプルカラー・トーナメント 決勝大会の詳細はこちら

【イベント名】 アルティメット・シンプルカラー・トーナメント
【開催日】 ・店舗予選:3月4日(土)、3月5日(日)、3月11日(土)、3月12日(日)
※開催店舗一覧の掲載は2月15日(水)を予定しております。

・決勝大会:3月25日(土)
※一部告知に誤りがございました。謹んでお詫び申し上げます。


グランプリ-1-前日予選(28日)、及びグランプリ-1-本選(29日)の注意事項
大会名:グランプリ-1-前日予選大会
開催日:1月28日(土)
会場:渋谷フォーラム8
住所:東京都渋谷区道玄坂 2-10-7 7階 700ホール

≪注意事項≫
・会場での受付時間は午前10:00〜10:30の間です。7階会場入り口での受付です。
・締め切り時間を過ぎてからの登録は一切受け付けませんので、時間には余裕を持ってご来場ください。
・当日定員数を超える参加者が来場された場合は、抽選となりますのでご了承ください。

・スイスドロー形式、1試合2本制サイドボードあり、試合時間50分 6回戦
・ 大会中は、大会受付にてお渡しする「受付番号票」および「スコアシート」にて出場選手を管理します。
・どちらも紛失や盗難、破損などによる不備があった場合、大会失格となりますのでご注意ください。

〜28日前日予選に参加するために必要なもの〜
□構築デッキ(メインデッキ40枚、サイドボード10枚)
□筆記用具


大会名:グランプリ-1-本選
開催日:1月29日(日)
会場:渋谷フォーラム8
住所:東京都渋谷区道玄坂 2-10-7 7階 700ホール

≪注意事項≫
・会場での受付時間は午前8:10〜8:30の間です。7階会場入り口での受付です。
・受付時間が短くなっておりますので、お気をつけ下さい。
・8:30で受付を終了した後の本選参加は認められませんのでご注意ください。
・一旦受付を終了した段階で、前日予選で定められた補欠出場選手を決定し、試合開始となります。

・スイスドロー形式、1試合2本制サイドボードあり、試合時間50分 6回戦。
・上位8名は決勝戦として、シングルイリミネーション方式、60分3本勝負の試合を行ないます。

・大会中は、大会受付にてお渡しする「受付番号票」および「スコアシート」にて出場選手を管理します。
・どちらも紛失や盗難、破損などによる不備があった場合、大会失格となりますのでご注意ください。

〜プロ登録及び賞金授与について〜
当日、本選参加の受付及び各試合終了ごとの大会受付(マッチング)とは別に同会場内でプロ登録の受付を致します。
会場内の案内に従って、昼の11:40までに登録用紙を提出してください。

書類の審査が終了した方から、試合の空き時間等を利用して、プロ登録証(IDカード)を受け取ってください。
書類に不備があった場合、それが現場での修正が困難であるとDPAが判断した場合は後日対応となります。低額賞金獲得の権利を得ていても、プロ登録終了確認後、後日振込みとなります。

1万円以下の低額賞金は、6回戦終了後に会場でのお渡しとなります。
DPAの用意する領収書に印鑑を捺印の上、賞金をお受け取りください。
2万円以上の賞金は後日(2月28日予定)お振込みとなります。
賞金の授受は、賞金獲得権利を得た本人のみ行なうことが出来ます。

〜29日本選参加するために必要なもの〜
□構築デッキ(メインデッキ40枚、サイドボード10枚)店舗予選及び前日予選と同じデッキ内容である必要はありません。
□筆記用具

〜プロ登録に必要なもの〜
□DPAプロプレイヤー規約 (署名・捺印済みのもの)
□DPAプロプレイヤー登録用紙(必要事項への記入、捺印済みのもの)
□印鑑
□身分証明書(コピー可)
□筆記用具

〜賞金授受に必要なもの〜
□プロ登録証(大会当日プロ登録が完了した方に会場でお渡しいたします)
□印鑑

※両日とも、必ず会場のスタッフの指示に従うようにして下さい。

ディメンション・ゼロ スターティング・カップ開催!
1月27日(金)に発売されるディメンション・ゼロ スターティング・ストラクチャーデッキに合わせて、これらのデッキのみが使用を許された大会が、全国のカードゲームショップで開催されるぞ!
その名も、スターティング・カップ。初心者にオススメのデッキとなっているスターティング・ストラクチャーデッキのみで遊べる大会なので、これからゲームを始める人でも安心して参加できるぞ!

ディメンション・ゼロ スターティング・カップの詳細はこちら

【イベント名】 ディメンション・ゼロ スターティング・カップ
【開催日】 2006年1月27日〜2月19日
【大会形式】 スイスドロー形式
【試合形式】 1試合60分3本制 2本先取 サイドボードなし
【参加賞】 プロモーションカード No.203「ギガント・ノーチラス」(イラスト/金田榮路)
【内容説明】 1月27日(金)に発売される下「ディメンション・ゼロ ファースト・センチュリー スターテング・ストラクチャーデッキA 暗闇のマーケット」「ディメンション・ゼロ ファースト・センチュリー スターテング・ストラクチャーデッキB 美女と野獣」の2種のデッキのみを使用した限定構築戦。
※デッキ内のカード枚数を変更することは禁止とします。
※発売される上記商品を用いなくとも、同じ内容のデッキであれば大会参加は可能です。
【賞品】 優勝者賞品:
ディメンション・ゼロ エクスパンション〜勝利への計略〜1BOX
※引換券を同封いたします。店舗様宛に、発売日(2006年2月25日)までにお届けさせていただきます。お手数ですが、店舗様にて引換券との交換をお願いいたします。




Dimension-Zero Official Home Page © BROCCOLI