以前のニュース
≪グランプリ≫
グランプリ-8-より地方予選大会にお楽しみ賞が登場!!
グランプリ-7-ツアーに参加する皆様へ
日本選手権2007決勝戦 動画配信!
ディメンション・ゼロ 日本選手権2007 優勝者決定!!
日本選手権2007に参加する皆様へ
無限回収GPX04
日本選手権2007サイドイベントにおけるサード・センチュリーのカード使用に関して
日本選手権2007 全県開催決定!!
8月、9月オープングランプリ開催情報!
新世界の呼声発売! 舞台は日本選手権へ!!
ディメンション・ゼロ グランプリ-6- 優勝者決定!!
恒例!特別PRカード決定!
日本選手権特別予選開催
グランプリ-6-に参加する皆様へ
無限回収GPX03
グランプリ-6-サイドイベント情報
グランプリ-6-地方予選が韓国でも開催!
北陸地方初開催!オープングランプリ新潟 !
賞金制大会「オープングランプリ静岡」開催情報!
グランプリ史上初の2冠誕生!
グランプリ-5-に参加する皆さまへ
無限回収GPX02
最速で出場権ゲット!GPX-6-特別予選 開催!
予選なしの賞金制大会!オープングランプリ仙台開催!
グランプリ-5-前週予選 開催のお知らせ

≪最新ニュースに戻る≫



グランプリ-8-より地方予選大会にお楽しみ賞が登場!!
新年早々、1月5日より開催されるグランプリ-8-地方予選大会。
グランプリ-7-ツアーを振り返りつつ、皆様着々と準備を進めているところかとは思いますが、そんな今大会よりお楽しみ賞が登場します。

お楽しみ賞とは、大会に最後まで参加された方の中で優勝者と権利獲得者を除いた人の中から、じゃんけんやくじ引きなど、ランダムな形式で決められた参加者2名に配布されるカードのことです。
配布されるカードは「ローリング・ソーンズ」(箔押し)で、何と優勝者と同じカードになります。
最後まで参加するだけで貰えるこのチャンス、見逃すわけにはいきません。少しでも多くの大会に参加して、ぜひとも手に入れましょう。

【お楽しみ賞】
No.I-2 P022「ローリング・ソーンズ」(箔押し)
【関連リンク】 グランプリ-8-情報


グランプリ-7-ツアーに参加する皆様へ
まもなく開催されるグランプリ-7-ツアー本選!
この大会に出場される方へお知らせがあります。 当日参加される際には以下のものを必ず持参して下さい。いずれも必須となるものなので、事前にチェックして当日忘れることのないようご注意ください!

また、グランプリ-7-ツアー本選用デッキ登録用紙を下記のページで配布開始しました。
デッキシートを予め用意されたい方は、こちらをご利用ください。

グランプリ-7-ツアーデッキ登録用紙


【イベント名】 グランプリ-7-ツアー本選
【開催日】 九州大会(博多):2007年11月17日(土)
中国四国大会(岡山):2007年11月18日(日)
近畿大会(京都):2007年11月24日(土)
中部大会(名古屋):2007年11月25日(日)
北海道大会(札幌):2007年12月9日(日)
東北大会(仙台):2007年12月15日(土)
関東大会(横浜):2007年12月16日(日)
【持参物】 該当大会のグランプリ-7-ツアー本選特別招待状(お持ちの方のみ)
身分証明書(コピーでも可)
筆記用具
デッキ
【注意事項】 1)デッキの中で特定のカードが分かってしまうカード・スリーブは使用を避けてください。
(例)
・大半のカードは折り曲がっているが、デッキの中に数枚曲がっていないカードがある。 (新しいカードをデッキに投入すると起りえます。デッキは普段から大切に使いましょう)
・数枚のスリーブが、ほかのスリーブに比べ傷が明らかに少ない。
(スリーブが破れてしまった際、そのスリーブだけ取り替えると起りえます。 大会参加時は新しいスリーブに全て交換することをお勧めします)2)デッキ登録用紙に記入する際に、カード名は必ず正式名称で記入してください。
※フロアルールの改訂(2007年6月4日更新)によりデッキ登録用紙の記入は略称が認められないことになっております。参加されるプレイヤーの方は、事前に使用するデッキを記入した登録用紙を持参されることをお勧め致します。

3)会場内において主催者であるDPAからの筆記用具の貸し出しはお断りしております。予めご了承ください。

【関連リンク】 グランプリ-7-ツアー開催概要


日本選手権2007決勝戦 動画配信!
ガンホーゲームズ内エンターテイメント番組「DEEP」にて 今年もD-0日本選手権の模様がUPされることが決定しました!
今回はなんと頂上決戦である決勝戦の3試合を 見所満載に取材してくれたぞ!しかも試合が行なわれている正にその時 創造神中村聡とお馴染み池っち店長の解説がリアルタイムで別室にて 行なわれていたのだ!
TOPプロの300万円を賭けた戦いと的確な実況解説を其の目で見よう!

【関連リンク】 D-0決勝大会【前編】
D-0決勝大会【後編】


ディメンション・ゼロ 日本選手権2007 優勝者決定!!

優勝 橋成典プロ
2度目の日本選手権となるディメンション・ゼロ日本選手権2007が10月27日、28日にディファ有明にて開催されました。 前回のグランプリ-6-に引き続き台風の直撃を受けるという悪天候にも関わらず、本選参加人数は343人と日本選手権の名にふさわしい大規模な大会となりました。

そんな激戦を制したのは、橋成典プロ。「幽霊屋敷デッキ」と「デビルクロック団結デッキ」を見事に使いこなし、グランプリ-5-にて準決勝で敗退した無念を見事に晴らし、セカンド・センチュリー最強の座を手に入れました。

優勝した橋プロのデッキレシピはこちら
なお、他の11名の方のデッキレシピも近日公開予定となっています。

また、サイドイベントとして、長澤奈央さんとディメンション・ゼロで対戦できる長澤杯予選・決勝、ディメンション・ゼロの未来を決める決議権を賭けたジャッジメント・バトル、グランプリ-1-の優勝者である中村慎太郎プロが現赤王に挑戦した赤王戦、そして4名のイラストレーターさんをお迎えして行なわれたサイン会と各種イベントが開催され、本選に負けない盛り上がりを見せました。

なお、日本選手権2007本選・決勝トーナメントや各種サイドイベントの様子などにつきましては、今後順次、レポートなどがアップされる予定となっておりますので、お楽しみにお待ち下さい。


≪追加情報≫
上位12名のデッキレシピ公開!!
優勝 橋成典 7位 三輪敏春
準優勝 安田一成 8位 田島功一
3位 石垣亮祐 9位 永井守
4位 岡谷亮佑 10位 小林達郎
5位 入江裕太 11位 松木憲之
6位 榎本翔太 12位 脇田智将





【関連リンク】 日本選手権2007


日本選手権2007に参加する皆様へ
まもなく開催される日本選手権2007本選!この大会に出場される方へお知らせがあります。 当日参加される際には以下のものを必ず持参して下さい。いずれも必須となるものなので、事前にチェックして当日忘れることのないようご注意ください!

また、日本選手権2007本選用デッキ登録用紙を下記のページで配布開始しました。
デッキシートを予め用意されたい方は、こちらをご利用ください。

日本選手権2007本選用デッキ登録用紙

【イベント名】 日本選手権2007本選
【開催日】 2007年10月27日(土)
【持参物】 日本選手権2007本選招待状
身分証明書
筆記用具
デッキ(Aデッキ、Bデッキ)
【注意事項】 1)デッキの中で特定のカードが分かってしまうものは使用を避けてください。

(例)
・大半のカードは折り曲がっているが、デッキの中に数枚曲がっていないカードがある。 (新しいカードをデッキに投入すると起りえます。デッキは普段から大切に使いましょう)
・数枚のスリーブが、ほかのスリーブに比べ傷が明らかに少ない。
(スリーブが破れてしまった際、そのスリーブだけ取り替えると起りえます。 大会参加時は新しいスリーブに全て交換することをお勧めします)

2)デッキ登録用紙に記入する際に、カード名は必ず正式名称で記入してください。
※フロアルールの改訂(2007年6月4日更新)によりデッキ登録用紙の記入は略称が認められないことになっております。参加されるプレイヤーの方は、事前に使用するデッキを記入した登録用紙を持参されることをお勧め致します。

3)会場内において主催者であるDPAからの筆記用具の貸し出しはお断りしております。予めご了承ください。
【関連リンク】 日本選手権2007


無限回収GPX04
大賞受賞者賞品
マイクロファイバータオル
(イラスト入り)
愛と勇気と足と人脈。
様々な試練で試されながらも、己の全てを賭けてそれに応えてきた結果が、日本選手権2007という最大規模の場で競われます。
その舞台は「無限回収グランプリ04」
各地で猛者たちが着々と牙を研ぎ、機会をうかがっていたその瞬間をまもなく向かえようとしています。

今回は予告通り、前回対象にはならなかった1stのアンコモン、2ndのアンコモン、Sレアの計3部門をノミネート対象部門とさせていただきます。
前回の無限回収グランプリ03では対象にならなかった間にも着々と磨き上げてきた己の全てを出し切って、最高の結果を出すべく、最後の準備を進めつつ、決戦の時をお待ち下さい。

なお、次回からは、1st、2ndは同じカテゴリとし、1st・2nd合同のカテゴリと3rdのカテゴリという、2つのカテゴリにわけられ今回対象とならなかったそれぞれのレアリティ部門で争って頂くことになります。
次回からは競合相手が増える以上、1st・2ndのカードで覇者を目指すならば、今回参加しない理由はありません。
無限回収グランプリに参加したい方は以下の要項を良くお読みになって、想いと枚数を確かめた上でご参加ください。





対象カード
エクスパンション 部門 レアリティ表記
ファーストセンチュリー アンコモン部門 I-1U I-2U I-3U I-4U
セカンドセンチュリー アンコモン部門 II-1U II-2U II-3U II-4U
Sレア部門 II-1S II-2S II-3S II-4S

【イベント名】 無限回収GPX04
【開催会場】 日本選手権2007本選内
【開催日】 2007年10月27日(土)
【受付時間】 9:30〜15:00
【参加方法】 日本選手権2007会場内、サイドイベント受付にてエントリーして下さい。
同日本選に参加されている方は、各回戦の間の空き時間などを利用して下さい。受付時間を過ぎてからのエントリーは認められません。
受付時間内であれば、一度申告したエントリーを取り下げて、再度エントリーしなおすことは可能です。
【内容説明】
1、 自分の好きなカード1種類を集める
2、 集めたカードを数える
3、 集めたカードすべてを当日会場へ持参する (バインダー、ストレイジ等収納方法は自由ですが、全体の数量が把握できるように収納してください)
4、 会場にて所定用紙に記入し、すべてのカードを提示してエントリー
5、 結果が出るまではみだりに騒がず、他の出場者にも敬意を払う
【審査方法】 とにかく、たくさん集め、たくさん提示できた方の勝利です。
カード別ではなく、部門内で判定いたします。カードの汚れ・破損等が著しく、審査委員が「OUT」とみなしたカードはカウントされません。
【注意事項】
レアリティZ、Pは対象外です。
カードナンバー・レアリティ表記はカードの中央、一番下にあるカードナンバーの前のものです。
カードナンバー・レアリティ表記が違っていても、カード名が同じであれば、同一のカードとみなします。
(例: II-1 G 時空を歪める者シュレーゲルとII-1 S 時空を歪める者シュレーゲルは同一カードです。)
II-1に含まれている再録カードに関してはイラストが違うため、別のカードとしてカウントします。
(例 I-1U048 真夜中の狩人ミュラー40枚とII-1U048 真夜中の狩人)
【賞品】 各部門1名の大賞受賞者には、殿堂入りの栄誉及び該当カードの
イラスト入りプレイマット(マイクロファイバータオル)を進呈!!


日本選手権2007サイドイベントにおけるサード・センチュリーのカード使用に関して
日本選手権2007サイドイベントにおけるサード・センチュリーのカードの使用につきましてですが、長澤杯、赤王戦、ジャッジメント・バトルの全てにおいて使用が可能となっています。
各種サイドイベントは、発売直後のカードを早速試す絶好の機会です。
ぜひとも新弾のカードをふんだんに使ったデッキを使って、楽しんでしまいましょう!!

※日本選手権2007本選につきましては、サードセンチュリーのカードは使用不可となっております。お気を付け下さい。

【関連リンク】 日本選手権2007


日本選手権2007 全県開催決定!!

昨年の日本選手権2006に引き続き、日本選手権2007でも全都道府県での予選開催が決定しました!
北は北海道から南は沖縄まで、どの県でもディメンション・ゼロを遊べ、全国への門戸が開かれている環境ということになります。
ご協力いただいているお店様、ジャッジの皆様、参加してくださっている皆様にお礼申し上げます。ありがとうございます!

11月からは公認大会に豪華景品が登場し、グランプリ-7-ツアーも開催されます。これからはより自分に合ったスタイルで遊べるようになること間違いなしです。
身近な公認大会や公式大会予選から、オープングランプリやグランプリツアーなど権利がなくとも参加できる近隣での賞金制大会、そして全国区でのグランプリ・日本選手権と大会規模は様々です。

自分の望むスタイルの大会に参加して、楽しみ、腕を磨き、友情の輪を広げながらより高みを目指しましょう!


【関連リンク】 ■日本選手権2007 地方予選
■日本選手権2007 前週予選
※地方予選・前週予選は全て終了しました。


8月、9月オープングランプリ開催情報!
この夏は、北と南の地でオープングランプリが開催されます!
8月26日(日)は札幌。オープングランプリ初開催の地でもある札幌で、今再び激戦が繰り広げられることに!
そして、9月16日(日)は熊本。九州では初開催となるオープングランプリ。熊本県を始めとした九州プレイヤーは要チェックです!
どちらの大会も当日の参加受付はありますが、予め事前申し込みをしておくと確実に参加できるのでオススメです!
たくさんの参加お待ちしています!

オープングランプリ札幌のレポートはこちら

オープングランプリ熊本の詳細、事前申込はこちら

【イベント名】 オープングランプリ札幌
【開催場所】 北海道教育会館「大樹」
【開催日】 8月26日(日)※終了しました
【受付時間】 10:00〜10:30※終了しました
【参加費】 無料
【参加賞】 I-3 P105「百獣王シンハ」

【イベント名】 オープングランプリ熊本
【開催場所】 レンガヒル熊本 大ホール
【開催日】 9月16日(日)
【受付時間】 10:00〜10:30
【参加費】 無料
【参加賞】 I-3 P105「百獣王シンハ」


新世界の呼声発売! 舞台は日本選手権へ!!
新弾「新世界の呼声」発売の興奮も冷めやらないうちに、最強を決める戦い「日本選手権2007」の地方予選大会開催店舗が発表されたぞ!
優勝賞金300万をはじめとする賞金と己の誇りを掛けて戦う最高峰の舞台「日本選手権2007」。
構築戦・セカンドセンチュリー構築戦・ブースタードラフト戦。己のベストを尽くして栄光の舞台へと続く切符を手に入れよう!!
目指す舞台は10月27日(土)、ディファ有明だ!


≪追加情報≫
日本選手権の前週予選概要が決定致しました!
今回は年に一度の最大規模の大会である日本選手権ということもあり、今までにはなかった様々なことが行なわれるぞ!

・全国各地で開催
今回はなんと北海道から九州まで全国5箇所で開催。
本選への切符をつかむ最後のチャンスは全国各地の人にあるぞ。


・オールスター前週予選開催
オールスターデッキそのままで勝負する前週予選も登場。
始めたばかりの人でも、簡単に他の人と同じ土俵で戦えるぞ。

詳細はこちらをチェック!!

ディメンション・ゼロ 日本選手権2007 大会概要はこちら

ディメンション・ゼロ 日本選手権2007 前週予選 開催概要はこちら

ディメンション・ゼロ 日本選手権2007 オールスター前週予選 開催概要はこちら

ディメンション・ゼロ 日本選手権2007 開催店一覧はこちら

【イベント名】 ディメンション・ゼロ 日本選手権2007
【開催場所】 東京 ディファ有明
【開催日】 2007年10月27日(土)、28日(日)
【関連リンク】 ディメンション・ゼロ 日本選手権2007 大会概要


ディメンション・ゼロ グランプリ-6- 優勝者決定!!
大阪にて二度目のグランプリとなるディメンション・ゼロ グランプリ-6-が7月14日、15日にツイン21MIDタワー 4階 ホール21にて開催されました。14日に開催されたグランプリ-6-本選参加人数は306人と、300人を超える大人数での激戦となりました。
明けて15日。これまた200名オーバーという熱狂に包まれた日本選手権2007の特別予選も開催される中、激戦となった本選を見事に突破した猛者たちによる、決勝トーナメントが開催されました。
大会前から注目を浴びていた赤黒緑スターフルーツデッキや青白グラシアデッキはもちろん、2デッキとも黒青の酒井孝一プロや陽気な幽霊屋敷が入った黒白グラシアデッキを使う岡西達也プロ、本選含め唯一人赤青緑のデッキを採用した脇田智将プロなど、大会前には予想されていなかったであろうデッキを使いこなす猛者たちも多数居ました。
そんな激戦を制したのは平見友徳プロ。前回の大阪でのグランプリであるグランプリ-2-において決勝で富田健プロに敗れた雪辱を、同じ大阪の地で見事に晴らしての優勝となり、念願のグランプリ覇者となりました。
また、15日には青井岳人先生、七片藍先生のサイン会も行なわれ、急遽2回目の開催をするほど多数の皆様に参加いただけました。
なお、14日、15日に行なわれたグランプリ-6-の様子などにつきましては、これから順次ユーザー記者のレポートなどがアップされる予定となっていますので、お楽しみに。




ディメンション・ゼロ グランプリ-5- 上位入賞者
優勝
平見 友徳 賞金:100万円 ≫デッキレシピ
準優勝
岡西 達也 賞金:50万円 ≫デッキレシピ
第3位
脇田 智将 賞金:40万円 ≫デッキレシピ
第4位 原根 健太 賞金:25万円 ≫デッキレシピ
第5位 酒井 孝一 賞金:20万円 ≫デッキレシピ
第6位 寺田 拓朗 賞金:18万円 ≫デッキレシピ
第7位 西田 雄貴 賞金:16万円 ≫デッキレシピ
第8位 浜田 遼 賞金:14万円 ≫デッキレシピ


恒例!特別PRカード決定!

I-2 102
不思議時計ワンダーラビット
イラスト/Gez
「新世界の呼声」でも、過去好評だった特別PRカード配布が決定! セカンド・センチュリーエクスパンション「新世界の呼声」発売記念として、特別プロモカードを用意いたしました!グランプリ−6−の予選開催店舗にお渡しいたします。
たくさん集めたくなる「団結」シリーズ第3弾として、「不思議時計ワンダーラビット」のイラストパラレルカードをご用意しました! 「悪運時計ハードラック」のシーズン制限が7月末で解除され、強力デッキと注目を集める「デビルクロックデッキ」にはぜひとも入れたいカードになります。
今週末は新弾を手に入れつつ、特別PRカードも手に入れて、D-0三昧の週末にしよう!!
発送は7月28日のセカンド・センチュリー エクスパンション「新世界の呼声」正式発売日までには必ず到着するように発送いたします。

※プロモカードの配布店舗、配布方法に関しましては、お店様にご確認ください。また数量限定のため、配布終了の際にはご容赦ください。

日本選手権特別予選開催
グランプリの決勝トーナメント内で開催されてきた、次回グランプリ本選への出場権が獲得できる特別予選が今回も行われます。
しかも今回はD-0史上最高の賞金額を誇る「日本選手権2007」の出場権が獲得できる特別予選!
グランプリ-6-本選の出場権がないプレイヤーは勿論、惜しくも決勝トーナメント出場を逃した本選参加者も要注目のイベントです!
ライバルに一歩、差をつけられる絶好のチャンスとなるこのイベントをお見逃し無く!


日本選手権2007 事前予約はこちら
※事前予約の受付は終了しました


【イベント名】 ディメンション・ゼロ 日本選手権2007 特別予選
【開催会場】 グランプリ-6-決勝トーナメント内
【開催日】 2007年7月15日(日)
【受付時間】 10:00〜10:30
【大会形式】 スイスドロー形式
1試合25分1本制 サイドボードなし
※2007年7月15日までに発売・配布されている「ディメンション・ゼロ」の全てのカード(禁止カードを除く)が使用できます。
※2007年7月15日時点で適用されているエラッタがすべて有効となります。
※2007年7月15日時点で適用されている禁止カード、制限カードがすべて有効となります。
【試合形式】 ・1試合ごとに、結果によって下記得点が加算されます。
勝ち:3点、引き分け:1点、負け:0点
・1試合終了ごとに、プレイヤーごとにすべての得点を合計します。
・最終戦を終えた後、合計得点の高いものから、上位者となります。
【参加方法】 1.事前予約
※締切は7月10日(火)23:59です。

2.当日受付
2007年7月15日(日)当日、受付時間内にイベント会場までお越しください。

※事前予約の方が優先となります。
※当日受付が多数の場合、抽選となる場合もございます。あらかじめご了承ください。
【注意事項】 事前予約をされた方が参加をキャンセルされる場合は必ずご一報ください。事前に連絡のない場合、次回グランプリ本選の参加権を剥奪いたします。
【持ち物】 ・ご自分のデッキ
・身分証明書
・筆記用具
【参加賞】 II-2 P 104「ファースト・ペガサス」
【賞品】 上位者より「ディメンション・ゼロ日本選手権2007本選出場権」を授与します。

※本選出場権は総参加人数の1/4程度を見込んでおります。
※「ディメンション・ゼロ 日本選手権2007 本選」の会場は東京です。
また、「ディメンション・ゼロ 日本選手権2007 本選出場権」を獲得された方には以下の副賞を授与いたします。


<PRカード>
T-4 U 047「センチネル・センチピード」(箔押し仕様)
U-1 U 162「兎娘キュティー・バニー」(箔押し仕様)
【その他】 ※概要に関する発表は、随時行なわせていただきます。
※大会の終了時間は当日の進行状況により前後する可能性がございます。予めご了承ください。
【関連リンク】 グランプリ-6-サイドイベント情報


グランプリ-6-に参加する皆様へ
まもなく開催されるグランプリ-6-本選!
この大会に出場される方へお知らせがあります。

当日参加される際には以下のものを必ず持参して下さい。
いずれも必須となるものなので、事前にチェックして当日忘れることのないようご注意ください!
また、グランプリ-6-本選用デッキ登録用紙を下記のページで配布開始しました。


グランプリ-6-本選用デッキ登録用紙はこちら


【大会名】 グランプリ-6-本選
【開催日時】 2007年7月14日(土)
【持ち物】 グランプリ-6-本選招待状
身分証明書
筆記用具
デッキ(Aデッキ、Bデッキ)
【注意事項】 1.デッキの中で特定のカードが分かってしまうものは使用を避けてください。

(例)
・大半のカードは折り曲がっているが、デッキの中に数枚曲がっていないカードがある。
(新しいカードをデッキに投入すると起りえます。デッキは普段から大切に使いましょう)

・数枚のスリーブが、ほかのスリーブに比べ傷が明らかに少ない。
(スリーブが破れてしまった際、そのスリーブだけ取り替えると起りえます。大会参加時は新しいスリーブに全て交換することをお勧めします)

2.デッキ登録用紙に記入する際に、カード名は必ず正式名称で記入してください。
※フロアルールの改訂(2007年6月4日更新)によりデッキ登録用紙の記入は略称が認められないことになっております。
参加されるプレイヤーの方は、事前に使用するデッキを記入した登録用紙を持参されることをお勧め致します。

3.会場内において主催者であるDPAからの筆記用具の貸し出しはお断りしております。予めご了承ください。

4.試合後、相手のカードが混ざらないようにする
D-0は盤面を使うゲームであるため、敵軍エリアに進軍したりして相手のカードと自分のカードが終了後に混ざってしまうことがあります。
そのため相手のデッキに自分のカードがまぎれてしまい、次の回戦でデッキの枚数が足りないという事態がよくあります。毎回必ずこれで試合を落とす人が出ます。
対処法としては、試合終了後、必ずお互いのデッキのカード枚数を数えましょう
自分の為にも相手の為にも試合直後のデッキ確認は怠らないようにしましょう。

・デッキ・荷物の管理を徹底する
残念ながらデッキや荷物の盗難は実際に起こり得ます。グランプリは各回戦間に次の対戦相手の発表がありますが、会場の何箇所かに張り出された対戦表を確認するときに席にデッキや荷物を置いたまま、対戦表を確認しに行く人が必ず居ます。これは非常に危険な行為です。大事なカード、大事なデッキですから、肌身はなさず持っていて下さい。
当日スタッフも巡回していますが、最終的に自分の持ち物を守るのは自分自身だということを忘れないで下さい。特に荷物の盗難は遭えば大会どころではなくなります。下手をすれば帰れなくなる可能性もありますから油断せずに十分注意するようにして下さい。
【関連リンク】 グランプリ-6-本選概要


無限回収GPX03
愛と勇気と足と人脈。 荒ぶる魂の慟哭を天に届けと奉納する崇高な祭典「無限回収グランプリ03」が、熱気溢れる大阪にてグランプリ-6-本選と並列で開催されます。
各地で上がる戦果の狼煙をネットの海で眺めながらもはやライフワーク、人生の一部にすらなりつつある方も多いこの企画も、数えて早3回目となりました。
これまでは全ての部門で開催してきた「無限回収」も今回は趣向を変え、1stのコモン、レア、2ndのコモン、レアの計4部門をノミネート対象部門とさせていただきます。
今回対象から外れた部門のカードは次回日本選手権で開催予定の04では全部門対象としますので、「無限回収」に生きる漢のみなさんは、ご安心下さい。

全国各地、数多散る珠玉のカードを集める猛者たちの決戦の日は近い!!

無限回収グランプリに参加したい方は以下の要項を良くお読みになって、愛を確かめた上でご参加ください。

対象カード
エクスパンション 部門 レアリティ表記
ファーストセンチュリー コモン部門 I-1C I-2C I-3C I-4C
レア部門 I-1R I-2R I-3R I-4R
セカンドセンチュリー コモン部門 II-1C II-2C II-3C II-4C
レア部門 II-1R II-2R II-3R II-4R

【イベント名】 無限回収GPX03
【開催会場】 グランプリ-6-本戦内
【開催日】 2007年7月14日(土)
【受付時間】 9:30〜15:00
【参加方法】 グランプリ-6-会場内、サイドイベント受付にてエントリーして下さい。
同日本選に参加されている方は、各回戦の間の空き時間などを利用して下さい。受付時間を過ぎてからのエントリーは認められません。
受付時間内であれば、一度申告したエントリーを取り下げて、再度エントリーしなおすことは可能です。
【内容説明】 1、自分の好きなカード1種類を集める
2、集めたカードを数える
3、集めたカードすべてを当日会場へ持参する (バインダー、ストレイジ等収納方法は自由ですが、全体の数量が把握できるように収納してください)
4、会場にて所定用紙に記入し、すべてのカードを提示してエントリー
5、結果が出るまではみだりに騒がず、他の出場者にも敬意を払う
【審査方法】 とにかく、たくさん集め、たくさん提示できた方の勝利です。
カード別ではなく、部門内で判定いたします。カードの汚れ・破損等が著しく、審査委員が「OUT」とみなしたカードはカウントされません。
【注意事項】 ※レアリティZ、Pは対象外です。
※カードナンバー・レアリティ表記はカードの中央、一番下にあるカードナンバーの前のものです。
※カードナンバー・レアリティ表記が違っていても、カード名が同じであれば、同一のカードとみなします。 例: I-4 G ジェネシス・エンジェルとI-4 R ジェネシス・エンジェルは同一カードです。
※II-1に含まれている再録カードに関してはイラストが違うため、別のカードとしてカウントします。

例 I-1R137 轟く斧の乙女40枚とII-1R135 轟く斧の乙女30枚の場合
1stのレア部門に轟く斧の乙女40枚、2ndのレア部門に轟く斧の乙女30枚としてエントリーすることは可能ですが、1stのレア部門に轟く斧の乙女70枚としてエントリーすることは出来ません。
【関連リンク】 グランプリ-6-サイドイベント情報


グランプリ-6- サイドイベント情報
グランプリ-6-本選の会場内で開催されるサイドイベントが決まりました!
本選の出場権を持っていなくても参加はOK!友だちも誘って一緒に参加してみよう!


グランプリ-6-本選の詳しい情報はこちら


【イベント名】 グランプリ-6-本選、決勝トーナメント
【サイドイベント内容】 7月14日(土) 無限回収グランプリ3
赤王戦
8人シングルエリミ
8人ブースタードラフト
7月15日(日) 日本選手権2007特別予選
ディメンション・ゼロイラストレーターサイン会
ディメンション・ゼロ ファンコンベンション(DFC)


【イベント名】 グランプリ-6-サイドイベント 8人シングルエリミ
【開催日時】 2007年7月14日(土)〜15日(日)
【受付時間】 11:00〜15:00
【大会形式】 構築戦
【試合形式】 シングルエリミネーション 25分1本勝負
【参加条件】 参加希望者が8名揃い次第、随時開催
【参加費】 無料
【賞品】 1位:下記のPRカードの中からお好きなものを3枚プレゼント
2位:下記のPRカードの中からお好きなものを2枚プレゼント
3位:下記のPRカードの中からお好きなものを1枚プレゼント

【配布PRカード】
T-1 P201「プラチナクラウン・ドラゴン」
T-1 P203「ギガント・ノーチラス」
T-1 P204「ウェディングベル・エンジェル」
T-1 P205「大巨人スカイスクレーパー」
T-3 P101「トワイライト・クイーン」


【イベント名】 グランプリ-6-サイドイベント 8人ブースタードラフト
【開催日時】 2007年7月14日(土)
【受付時間】 11:00〜15:00
【大会形式】 ブースタードラフト戦
【試合形式】 スイスドロー 25分1本勝負
【参加条件】 参加希望者が8名揃い次第、随時開催
【参加費】 パック代(1320円)のみ
【賞品】 1位:下記のPRカードの中からお好きなものを3枚プレゼント
2位:下記のPRカードの中からお好きなものを2枚プレゼント
3位:下記のPRカードの中からお好きなものを1枚プレゼント

【配布PRカード】
T-1 P201「プラチナクラウン・ドラゴン」
T-1 P203「ギガント・ノーチラス」
T-1 P204「ウェディングベル・エンジェル」
T-1 P205「大巨人スカイスクレーパー」
T-3 P101「トワイライト・クイーン」
※別途レア分配あり


【イベント名】 ディメンション・ゼロ ファンコンベンション(DFC)
【内容説明】 サークル青王委員会が送るディメンション・ゼロファンの集いです。
途中入場退場OKのディメンション・ウォーで集まったプレイヤー同士コミュニケーションを取りつつ、仲間の輪を広げるメインイベントのほかにも「詰めゼロ」などがひらかれる予定となっています。ユーザー主導のファンイベントですので、是非みなさんお気軽に立ち寄って、たくさん仲間を作っていってください!
【開催日時】 2007年7月15日(日)
【受付時間】 11:00〜15:00
【参加費】 無料
【賞品】 当日発表いたします

▼ 予選を優勝した強者のデッキはこちら ▼
地方予選構築戦 / 地方予選セカンド・センチュリー構築戦


グランプリ-6-ユーザー記者募集!!
いよいよ今週末に迫ったグランプリ-6-。
そのグランプリで繰り広げられるであろう伝説を語り継ぐ勇者を募集します!!

ユーザー記者になる条件は簡単。
グランプリ終了後にレポートを書くだけ。それだけで貴方も伝説を語る語り部になれます。
グランプリというハイレベルな戦いを間近で見、自分の手で世に知らしめることができるこの貴重な機会を見逃すな!

【受付方法】 ・7月14日(土)、7月15日(日)当日の受付時間内にイベント会場のサイドイベント受付までいらしてください。
簡単な審査の後、記者をしていただく方にはユーザー記者証を配布いたします。
【受付時間】 7月14日(土) 9:30〜10:00
7月15日(日) 10:00〜10:30
【参加条件】 ・800文字以上で上限なしのレポートを7月19日(木)までに必ず提出していただける方。

・フロアルールを守れる方。

・当日開催される大会に参加しない方。

※提出していただいたレポートは審査のうえで公式HP上に掲載します。 ※全てのレポートをHP上に掲載するわけではありません。
【報酬】 ・ホームページ上に掲載された方にのみ、PRカードをお送りいたします。

※掲載日から1週間〜1ヶ月後までに掲載料として景品をお送りさせていただきます。PRカードの種類を選ぶことは出来ません。
【注意事項】 ・メモを取るのは問題ありませんが、録画・録音は禁止です。
・当日、スタッフの指示には従っていただきます。
・大会の進行に支障が出ると判断した場合、資格を剥奪することがあります。
【関連リンク】 グランプリ-6-本選概要


グランプリ-6-地方予選が韓国でも開催!
グランプリ-6-地方予選がなんと韓国でも開催されました。
優勝者は7月14日(土)の本選にも出場する予定ですので是非注目してください!
気になる地方予選の模様はレポートをご覧ください。


グランプリ-6-地方予選 韓国予選レポート


【イベント名】 グランプリ-6-地方予選
【開催地】 韓国
【開催日】 2007年6月17日(日)


北陸地方初開催!オープングランプリ新潟 開催情報!
北陸地方にお住まいの方は必見!オープングランプリ新潟の開催日程がついに決まりました! 詳細は決まり次第お伝えしていきます!皆さんお楽しみに!

事前予約のお申し込みはこちら
※受付は終了しました。

【イベント名】 オープングランプリ新潟
【開催会場】 新潟市中央区 コープシティ花園4階 ガレッソホール
※GAMEJAPAN6月号に掲載されました会場から変更となっております。ご注意ください。
【開催日時】 2007年6月17日(日)


賞金制大会「オープングランプリ静岡」開催情報!
グランプリ-5-から、はや1ヶ月。次なる賞金制大会「オープングランプリ静岡」が開催されます。
言うまでもなくオープングランプリは、地元プレイヤーに大変有利な大会です!
店舗予選がなく1日で優勝者が決まる大会なので、今まで大会に参加したことのないプレイヤーでもグランプリの熱い雰囲気を体感できます。
静岡県を始めとした東海地方プレイヤーの方は、気軽に参加できて賞金獲得やプロプレイヤーになれるチャンス!是非腕試しに参加してみてください。

≪追加情報≫
オープングランプリ静岡の会場内で物販\3,000お買い上げ毎にPRカード I-4 103「バードマン・ソウル」をプレゼントします!
今回配布される「バードマン・ソウル」は去年の暮れにセカンドセンチュリー発売を記念して行われた初心者講習会で配布されたカードだ。様々なデッキで使われている強力カードのイラスト違いを手に入れるまたとないこのチャンスを逃すな!

  I-4 103「バードマン・ソウル」
イラスト/K2商会

オープングランプリ静岡の詳細はこちら

【イベント名】 オープングランプリ静岡
【開催会場】 浜松ファッション・コミュニティセンター 10階BC会議室
【開催日】 2007年5月20日(日)
【受付時間】 10:00〜10:30
【関連リンク】 DPAオフィシャルホームページ


グランプリ史上初の2冠誕生!
 福岡県福岡市。

ディメンション・ゼロ初の九州開催のグランプリ−5−が4月14日、15日に南近代ビル7階8号室で開催された。 本選参加者は総勢216名。これまでのグランプリに負けず劣らずの盛況ぶりでした。
初の地元開催に燃える九州勢、自らの力を信じて戦いを挑む遠征組…参加者の意気は従来よりも高かった。 2日間の激戦を終え、数々のドラマチック戦いを経て、最後に笑ったのは、なんとグランプリ−3−の覇者、生田瑛二プロ! ディメンション・ゼロ史上初の2冠王者として名乗りを上げた!! 公式ホームページでは、多数のライターに今回のレポートを依頼しております。 今後アップされる詳細な闘いのキヲクをお見逃しなく! また、2日目には誉先生、百瀬先生のサイン会も行なわれ、多数の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました! そして、恒例になった赤王戦には波乱が…こちらは公式レポートをお待ちください。



グランプリ-5-に参加する皆さまへ
まもなく開催されるグランプリ-5-本選!この大会に出場される方へお知らせがあります。 当日参加される際には以下のものを必ず持参して下さい。いずれも必須となるものなので、事前にチェックして当日忘れることのないようご注意ください!

≪追加情報≫

グランプリ-5-本選用デッキ登録用紙を下記のページで配布開始しました。
デッキシートを予め用意されたい方は、こちらをご利用ください。

グランプリ-5-本選用デッキ登録用紙

【イベント名】 グランプリ-5-本選
【開催日】 2007年4月14日(土)
【持参物】 グランプリ-5-本選招待状
身分証明書
筆記用具
デッキ(Aデッキ、Bデッキ)
【注意事項】 デッキの中で特定のカードが分かってしまうものは使用を避けてください。
(例)
・大半のカードは折り曲がっているが、デッキの中に数枚曲がっていないカードがある。 (新しいカードをデッキに投入すると起りえます。デッキは普段から大切に使いましょう)
・数枚のスリーブが、ほかのスリーブに比べ傷が明らかに少ない。
(スリーブが破れてしまった際、そのスリーブだけ取り替えると起りえます。 大会参加時は新しいスリーブに全て交換することをお勧めします)
【関連リンク】 グランプリ-5-本選 開催概要

無限回収GPX02
あの伝説のグランプリが帰ってきた!!
全国1億2千万人以内の無限回収愛好者のみなさん大変お待たせいたしました!!今か今かと待ち望まれ、今やその活動は伝説にすらなりえている無限回収グランプリの第2シーズンの開幕をここに宣言します!!
右も左もわからず赤子のように開催された前回は予想をはるかに上回る盛り上がりを見せ、終了後はもはや伝説上の人物にすらなりえた優勝者の方々。多くの方のメタ予想が成り立っていた第1回が終了し、殿堂入りカードが発表された中、全く予想も出来ない混沌とした第2回になることはもはや必定! 全国に散らばる無限回収の猛者たちよ!九州の地に集いてこのグランプリを制するがいい!!

以下の部門ごとに、1種類のカードをたくさん集めている「無限回収の猛者」を集います。 われこそは、と思う方は会場にてコレクション現物を提示の上、エントリーしてください。

対象カード
エクスパンション 部門 レアリティ表記
ファーストセンチュリー
コモン部門
アンコモン部門
レア部門
シルバーレア部門
I-1C I-2C I-3C I-4C
I-1U I-2U I-3U I-4U
I-1R I-2R I-3R I-4R
I-3S I-3G I-4S I-4G
セカンドセンチュリー コモン部門
アンコモン部門
レア部門
シルバーレア部門
II-1C II-2C
II-1U II-2U
II-1R II-2R
II-1S II-1G II-2S II-2G

≪お知らせ≫
告知において日付が紛らわしい表現となっておりました。訂正してお詫びいたします。
無限回収グランプリ02の受付、及び結果発表は、4/14(土)に行なわれます。4/15(日)ではございませんので参加者の皆様お間違えのないようにお願いいたします。

【イベント名】 無限回収GPX02
【大会名】 ディメンション・ゼロ グランプリ−5−
【開催日】 2007年4月14日(土)
【受付時間】 10:30〜16:00

グランプリ-5-会場内、サイドイベント受付にてエントリーして下さい。 同日本選に参加されている方は、各回戦の間の空き時間などを利用して下さい。 受付時間を過ぎてからのエントリーは認められません。 受付時間内であれば、一度申告したエントリーを取り下げて、再度エントリーしなおすことは可能です。
【注意事項】 ※レアリティZ、Pは対象外です。

※カードナンバー・レアリティ表記はカードの中央、一番下にあるカードナンバーの前のものです。

※カードナンバー・レアリティ表記が違っていても、カード名が同じであれば、同一のカードとみなします。
例: I-4 G ジェネシス・エンジェル
 I-4 R ジェネシス・エンジェル
これらは同一カードです。

※II-1に含まれている再録カードに関してはイラストが違うため、別のカードとしてカウントします。
例 I-1 R 137 轟く斧の乙女 40枚
 II-1 R 135 轟く斧の乙女 30枚
これらを持っている場合、1stのレア部門に轟く斧の乙女40枚、2ndのレア部門に轟く斧の乙女30枚としてエントリーすることは可能ですが、1st レア部門に轟く斧の乙女70枚としてエントリーすることは出来ません。
【参加方法】 1、自分の好きなカード1種類を集める
2、集めたカードを数える
3、集めたカードすべてを当日会場へ持参する
(バインダー、ストレイジ等収納方法は自由ですが、全体の数量が把握できるように収納してください)
4、会場にて所定用紙に記入し、すべてのカードを提示してエントリー
5、結果が出るまではみだりに騒がず、他の出場者にも敬意を払う
【審査方法】 とにかく、たくさん集め、たくさん提示できた方の勝利です。 カード別ではなく、部門内で判定いたします。 カードの汚れ・破損等が著しく、審査委員が「OUT」とみなしたカードはカウントされません。
【賞品】 各部門1名の大賞受賞者には、殿堂入りの栄誉及び該当カードのイラストレーターサイン入りパネルを進呈!!
また副賞として木谷会長より記念品を贈呈。
※イラストレーター様のご意向により、サイン入りのパネルをお渡しできない場合がございます。 その場合はパネルのみになりますので予めご了承ください。
【関連リンク】 ディメンション・ゼログランプリ−5−


最速で出場権ゲット!GPX-6-特別予選 開催!
グランプリ-5-会場内で、なんと次のグランプリ-6-の本選出場権が獲得できる特別予選を開催することが決まったぞ!最速でグランプリ-6-本選の出場権が手に入る絶好のチャンス!事前予約も受付中なので参加したいという人は今のうちに申し込んでおこう!

GPX-6-特別予選についての詳細はこちらをご覧下さい

【イベント名】 グランプリ-6-特別予選
【開催会場】 博多 南近代ビル 7階8号室
【開催日時】 2007年4月15日(日)
【参加方法】 1.事前予約受付
2.当日受付
【参加賞】 II-2 P101「原始の魔炎クリムゾン」(イラスト/塚本陽子)
【賞品】
ディメンション・ゼロ グランプリ-6- 本選出場権
 
PRカード II-1 125「犬闘士シバ」(箔押し仕様)
  I-2 042「衣服商人スワロー・ポール」(箔押し仕様)



予選なしの賞金制大会!オープングランプリ仙台開催!
これまで札幌、岡山と好評を博してきたオープングランプリが今度は仙台で開催されます!

オープングランプリとは、その他の賞金制大会と違い「予選がない」のが特徴です。
いきなり本選に参加できて、賞金をゲットできる絶好のチャンスが、自分の地域にやってくる!というのがこのオープングランプリなのです。
今までプロになれなかった皆さんも、オープングランプリで賞金圏内に入れば、プロになれるチャンス!
「これまでの全国大会は会場が遠くて・・・」、「レベルが高すぎて参加しづらい。」などと考えているプレーヤーの方々に最適の大会です。

仙台を始めとした東北地方のD-0プレイヤーの皆さん! 滅多に訪れない地元開催のイベントに是非ご参加ください!

≪追加情報3≫
いよいよ今週18日(日)に開催されるオープングランプリ仙台! その前日17日(土)に宮城県を中心に活動しているサークル「ゼロハウス」主催による交流会が開催されます。会場はオープングランプリ仙台と全く同じ! 大会が待ちきれないプレイヤーは、最後の調整の場として、または新しいD-0プレイヤー仲間を見つけるための場として、参加してみては如何でしょうか?

【イベント名】 前日交流会&ヴァンガード大会
【主催】 ディメンション・ゼロ サークル「ゼロハウス」
【開催会場】 イベントホール松栄6階
【開催日】 2007年3月17日(土)
【入場料】 無料(入退室自由)
【関連リンク】 ディメンション・ゼロ サークル「ゼロハウス」

≪追加情報2≫
4月28日(日)より正式発売される注目の新作カードゲーム「プロジェクト レヴォリューション」! このカードゲームを発売する前にプレイできる体験会が会場内で行われます。参加条件をご確認の上、参加できる方は是非この機会にプレイしてみてください!

【イベント名】 「プロジェクト レヴォリューション」プレ体験会
【受付時間】 13:20に会場内のプレ体験会受付までお越しください。
【参加条件】 ■ いずれかのカードゲームの公認ジャッジ資格を持っていらっしゃる方(ゲームは問いません)
■ ご自身でHP、あるいはブログを運営されている方
※閲覧する人間が制限されるホームページ(SNS等)は、今回のプレ体験会参加条件の対象外とさせていただきます。
【入場料】 無料(入退室自由)
【関連リンク】 プロジェクト レヴォリューション公式HP

≪追加情報≫
この「オープングランプリ仙台」に最高開発責任者であるブロッコリーの木谷高明会長と、ゲームデザイナーである中村聡さんが来ることが決まりました! 仙台を始めとした東北在住のD-0プレイヤーの皆さんは、是非この機会に質問をぶつけてみては如何でしょうか。もしかしたら、ガンスリンガーでニ人と夢の対戦ができるかも!?
※オープングランプリ仙台の事前予約受付は終了しました。

イベントの詳細はこちらからご覧下さい

【イベント名】 ディメンション・ゼロ オープングランプリ仙台
【開催会場】 イベントホール松栄 6階ハイスクエアホール(Aホール)
【開催日】 2007年3月18日(日)
【関連リンク】 オープングランプリ札幌 レポート
オープングランプリ岡山 レポート


グランプリ-5-前週予選 開催のお知らせ
グランプリ-5-本選に参加できる最後の予選大会「グランプリ-5- 前週予選」の開催が決まりました!
開催場所はいずれも本選会場から近い九州、中国、四国地方のカードショップとなっています。
また参加賞、上位賞はグランプリ-5-地方予選と同じですが、権利が獲得できる人数の枠がいつもより拡大しています!
お近くにお住まいの方は、又とないこのチャンスをお見逃しなく!

グランプリ-5-前週予選大会開催概要はこちら

【イベント名】 グランプリ-5-前週予選大会
【開催日】 2007年4月7日(土)〜8日(日)
【参加費】 開催店舗様によって異なります




Dimension-Zero Official Home Page © BROCCOLI