以前のニュース
≪大会≫
特別大会 続々開催!!
「三代九州最強決定戦」開催決定!
「第2回 暫定白王決定戦」及び「第4回 ギムレット王 決定戦」開催決定!
ジャッジメント・バトル 投票結果発表!
ジャッジメント・バトル賞品詳細決定!!
本日より公認大会で新カード配布開始!!
非公認大会「新世界の絆〜合成合戦〜」開催決定!!
君もここから始めよう!サード・センチュリー発売記念特別公認大会開催決定!!
魔を払う少女ホリプパ絶賛配布中!!
中高生選手権追加情報!
無料ブースタードラフト開催!!
ある日のディメンション・ゼロ会議
非公認大会「新世界の絆」開催決定! 開催店舗募集から!
サード・センチュリー大会スケジュール発表!!
ディメンション・ゼロ公認大会に新しい参加賞・優勝賞品が登場!
オールスターデッキ限定構築大会 開催!
ディメンション・ゼロ公認大会に新しい参加賞・優勝賞品が登場!
「デッキ・サマージャンボ・バトル!」開催!
若葉の騎士(グリーン・ナイト)コロシアムレポート
秋葉原で「神竜の闘気」発売記念ブースタードラフト大会 開催!
「絶対領域」1周年記念大会
ゴールデンウィークに開催されるBCCゴールデンスペシャルでアマチュアバトル開催!
「神竜の闘気」発売記念ガンスリンガー大会 開催!
レンジャーズ バトル3 開催
初代九州最強決定戦
ディメンション・ゼロの公認大会が新しくなります!

≪最新ニュースに戻る≫



特別大会 続々開催!!
今週末には、ジャッジ主催や店舗様主催の様々な特殊レギュレーションの大会が開催されます。
カードショップオーガ池袋店様主催の「第2回 暫定白王決定戦」と「第4回 ギムレット王 決定戦」。九州ディメンション・ゼロ コミュニティーズ様主催の「三代九州最強決定戦 本選」。青王委員会様主催の「暫定青王第5回」と実に様々な内容になっています。
いつもとは異なる環境を楽しむことができるのはもちろんのこと、他のプレイヤーと親しくなるチャンスでもあります。
ぜひとも最寄の大会に参加してみてはいかがでしょうか。
 
※ジャッジ・店舗様へ
特別な大会形式での大会をご希望のジャッジ・店舗様は、下記メール、もしくはFAXにてご相談ください。
できる限りご協力させていただきます。

≪問い合わせ先≫
FAX : 03-5946-2819
e-mail : event@dimension-zero.com

【関連リンク】 DPA(その他の大会)


「三代九州最強決定戦」開催決定!
来たる12月24日に福岡市早良区市民センター第一会議室にて、「三代九州最強決定戦」が開催されます。
ジャッジさんが主催される大会で、2本制での大会となります。しかも当日はサイドイベントも開催予定で、豪華ゲストも参加予定とか。
さらに、参加賞に公認大会で配布され大好評だった「タマゴ・ドリアード」(イラストパラレル)、上位賞には「天空の輝きペケレチュプ」(箔押し)と素晴らしいカードがそろっています。
九州にお住まいの方や、「我こそは九州人だ!」という心をお持ちの方は参加してみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】 三代九州最強決定戦


「第2回 暫定白王決定戦」及び「第4回 ギムレット王 決定戦」開催決定!
来たる12月22日にカードショップオーガ池袋店様にて、「第2回 暫定白王決定戦」及び「第4回 ギムレット王 決定戦」が開催されます。
どちらの大会も普通の大会とは異なり、特殊なレギュレーションでの大会となります。普段とは違う環境なので、一味違った大会になること間違いなしです。
しかも、参加賞に「機械竜グラシア」(イラストパラレル)、上位賞に「ロマネ・コンティ」(箔押し)と素晴らしいカードがそろっています。
ぜひとも参加してみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】 第2回 暫定白王決定戦
第4回 ギムレット王 決定戦


ジャッジメント・バトル 投票結果発表!
日本選手権2007のサイドイベントとして開催されたジャッジメント・バトル。
そこで賭けられたのは、ディメンション・ゼロの未来。
果たしてその結末は。
何が再録され、誰が活躍するのか。
その結果が今、明かされます。


<勝ったのは誰か>
イベント当日は「聖王軍」と「覇王軍」の2軍に分かれての対戦となりました。
「聖王軍」には、創造神中村聡さんをはじめとして、イラストレーターの百瀬寿先生、カードショップオーガのギムレット提督などが参戦し、
「覇王軍」では、イラストレーターのムラナコ先生、カードキングダムの池っち店長、ボンガ神と呼ばれるボンガ提督などが参戦。
壮絶な戦いを繰り広げました。
戦いの結果は475ポイント対360ポイントという大差で覇王軍が勝利を収めました。
しかし、覇王軍が勝ったとはいえ、そこはまだスタートラインです。
あくまでも投票権を得たにすぎません。真の勝者とは、自分の望んだ結果を引き寄せた者なのです。
そして、真の勝者になれたかどうかを決める運命の投票結果は以下の通りとなりました。
貴方は勝者と成り得たでしょうか?


<再録カード>
まず、最初に発表するのは再録カード。
ここで勝利を勝ち得たカードは必ず収録されます。
フォース・センチュリーよりレジェンドルールが適用されるため、ここで再録されることが確定することの意味は非常に大きいです。

赤 ○ ノヴァ・コマンド VS × 全軍突撃
黒 ○ ギガンティック・スカルドラゴン VS × スパイクガールズ
青 ○ 月夜の海の魔女 VS × 細波の入江の魔女
白 ○ 電脳神の聖地 VS × オーロラ・ウォール
緑 ○ 妖精の風車 VS × ロストワールド


以上のような結果となりました。
前回の日本選手権にて優勝者のデッキに3枚入っていた、ロストワルードがグランプリ-1-で猛威を振るった妖精の風車に敗れ、 細波の入江の魔女と月夜の海の魔女の対決では僅差で月夜の入江の魔女が勝利を獲得しました。


<ストーリーで活躍するキャラクター>
ここで勝利したキャラクターはストーリーで活躍することを確約されます。
これは今後もストーリーに登場するということであり、今後のパワーアップやカード化への第1歩でもあるかもしれません。

○ 特攻戦鬼韋駄天丸 VS × プラズマキッド・ドラゴン
○ レディ・アマリリス VS × オフィス・レディ
○ 人形遣いコルヴィッツ VS × アルカード伯爵
○ エビライダー VS × エビヒーロー
○ ボンガ・ボンガ VS × ギムレット


ライダー VS ヒーローという主人公対決はライダーに軍配が上がり、ボンガ・ボンガ VS ギムレットという究極の対決はボンガ・ボンガがボンガコールという名の勝利宣言を高らかにする結果となりました。


<BOXバーコードキャンペーン絵柄>
こちらの記事にて本日、詳細が発表されたBOXバーコードキャンペーン。
その絵柄はこの勝負に勝ったカードとなります。
貴方の選んだカードがポスターへとなります。

○ ロサ・ギガンティア VS × ロサ・キネンシス
○ ファンシーカット・オパール VS × サイバー・ビューティー
○ 夜霧の魔女 VS × マオ・シルバータイガー
○ 導きの杖ホリプパ VS × 魂の刃マキリ


そのどれもが最高の絵柄であるがゆえに、非常に優劣を付けにくい対戦ばかりでしたが、
ロサ・ギガンティア、ファンシーカットオパール、夜霧の魔女、導きの杖ホリプパがそれぞれ勝利を収めました。


以上が、ジャッジメント・バトルの結果となります。
日本選手権という大舞台で開催されたディメンション・ゼロの未来を決める決議。
覇王軍の人も聖王軍の人も、参加された全ての人が間違いなく、ディメンション・ゼロの歴史を築いたのではないでしょうか。

【関連リンク】 BOXバーコードキャンペーン


ジャッジメント・バトル賞品詳細決定!!
日本選手権2007のサイドイベントとして開催される「ジャッジメント・バトル」。
勝ったチームには「ディメンション・ゼロの未来を決める決議投票権」を得られるので、もちろん決議内容も気になるところだとは思いますが、それとは別に気になるのは、個人成績に応じて得られるPRカードではないでしょうか。
その詳細がついに明らかにされました。

<少尉賞品(3勝)> <中佐賞品(5勝)> <大将賞品(7勝)>

I-1 R 138
「ロマネ・コンティ」
(箔押し)

II-4 P 101
「魔を払う少女ホリプパ」



II-1 U 171
「象砲手バルカン」
(箔押し)
 
<参加賞> <10戦参加賞>

II-3 P 103
「粉雪の魔氷パウダースノー」
(イラストパラレル)

団結カード5枚セット
(イラストパラレル)


以上のようになります。
対戦を重ねてチームの勝利に貢献すると共に、個人成績での賞品獲得もぜひとも狙いましょう。

【関連リンク】 日本選手権2007


本日より公認大会で新カード配布開始!!
11/16より「サード・センチュリー発売記念特別公認大会」が開催されることが発表されたばかりではありますが、一足先に本日より公認大会に新しい参加賞・優勝賞品が登場します!
今回の参加賞は「クリスタル・フォートレス」!今回初配布となるこのカードは製品版のイラスト違いです。
さらに優勝賞品は、グランプリ-6-の予選大会で副賞として配布されたあの「衣服商人スワロー・ボール」です。
日本選手権前の最後の調整、そしてサード・センチュリー発売後、グランプリツアー前の大会として、ぜひとも公認大会に参加しましょう!

【大会名】 公認大会
【参加賞】
II-3 P106「クリスタル・フォートレス」
【上位賞】
I‐2 U042「衣服商人スワロー・ポール」(箔押し)
【関連リンク】 公認大会開催予定一覧


非公認大会「新世界の絆〜合成合戦〜」開催決定!!

大好評のうちに幕を閉じた非公認大会「新世界の絆」。
種族デッキへの愛と強さを楽しく競った、あのお祭が装いも新に帰ってきました。
今回使えるデッキは前回の指定種族に加えて、「サード・センチュリー ベーシックパック」からの新システム「合成」能力を持つユニットを3枚以上入れることが条件となります。
また、指定種族も前回から変更になってますので、そちらもあわせて要チェックです。

II-3 P 071「機械竜グラシア」
(イラストパラレル)
そして今回何と言っても注目なのは参加賞です。
II-3 P 071「機械竜グラシア」(イラストパラレル)が配布されます。トーナメントでも絶賛活躍中の「機械竜グラシア」のイラストパラレルは、一般に配布されるのは今回が初めて。参加さえすれば必ず手に入るこの機会を見逃す手はありません。確実に参加あるのみです。


決戦は12月1日(土)、2日(日)の2日間。「サード・センチュリー ベーシックパック」を買ったら、新システムを楽しみつつ、非公認大会「新世界の絆〜合成合戦〜」への準備をしっかりと進めておきましょう。

なお、非公認大会が開催されるようになったきっかけ、開催概要はこちらになります。


【大会名】 非公認大会「新世界の絆〜合成合戦〜」
【開催日時】 2007年12月1日 (土)、2日(日)
【関連リンク】 非公認大会「新世界の絆〜合成合戦〜」特設ページ


君もここから始めよう! サード・センチュリー発売記念特別公認大会開催決定!!
.II‐2 P 087「タマゴ・ドリアード」
イラスト/隼優紀
「サード・センチュリー ベーシックパック」の発売を記念して、公認大会に豪華景品が登場します!

まず、参加賞ですがII‐2 P 087「タマゴ・ドリアード」(イラスト違い仕様)になります。
安定した強さでビートダウンには欠かせないカードとなっており、相手の方がスマッシュを受けていれば、「パワー7500、移動コスト2。相手がプランゾーンからカードをプレイした時、すべての自分のユニットのパワー+2000」という強力なユニットになります。
しかもサード・センチュリーから採用される新フレームになっており、美麗なイラストが今までのカードよりも大きくなっています。
もちろん、イラストは大人気だった製品版と同じ「隼優紀」先生。製品版と甲乙付け難い素晴らしいイラストとなっております。



I-1 U 045「夢見る人形エリザベス」
イラスト/西野 幸治
(箔押し仕様)
また、上位賞にはディメンション・ゼロ「ファースト・センチュリー ベーシックパック」発売時から、低コストユニット兼除去要員としてずっと使われ続けており、 カードの性能・イラスト共に非常に人気の高いカードである、I-1 U 045「夢見る人形エリザベス」(箔押し仕様)を配布致します。どちらも共に、実用的で実践レベルのカードのうえ、非常に愛らしいイラストとなっています。眺めてよし、使ってよしの優良カードを手に入れるチャンスです。
なお、公認大会の参加賞、上位賞が「タマゴ・ドリアード」「夢見る人形エリザベス」の気になる配布期間は11月16日(金)〜12月15日(土)まで。「サード・センチュリー ベーシックパック」発売記念の1ヶ月のみです。それ以降はまた異なるカードになるので、上記2種のカードを公認大会で手に入れられるのはこの期間だけです!!
いつも公認大会を開催しているお店の大会に参加してもいいですし、ジャッジ資格を持っているならいっそのこと主催するのももちろん大歓迎です。また、普段はあまり公認大会を開催していないお店様には、今のうちに開催する予定があるか確認しておきましょう!

II‐2 P 022「悪運時計ハードラック」
イラスト/小城 崇志
(イラスト違い仕様)
更に、今回はなんと、公認大会開催当日にそのお店でディメンション・ゼロ関連商品を1000円以上買い物すると、II‐2 P 022「悪運時計ハードラック」(イラスト違い仕様)が手に入ります!!
こちらのカードも今回初登場の実戦的カードな上に、時空を歪める者シュレーゲルが抱きかかえている美麗イラストとなっています。
何枚持っていても使い道に困ることはない団結ユニットです。
公認大会に参加した際に、「サード・センチュリー ベーシックパック」を買って、ぜひともこちらのカードも入手しましょう!!
「サード・センチュリー ベーシックパック」でデッキを強化しつつ、優秀なプロモーションカードまで付いてくるなら、これはもう買うしかありません。 友人も誘って、この機会に公認大会に参加しつつ、カードを買ってどんどんデッキとプレイングを磨いて行きましょう!





【関連リンク】 公認大会開催店舗一覧


魔を払う少女ホリプパ絶賛配布中!!
「II-4 P 101 魔を払う少女ホリプパ」
(イラスト:山本ヤマト)
8月7日に行なわれたD-0&GAII〜BROCCOLI コンテンツ ラインナップ発表会で配布されて以来、話題を呼んでいる「魔を払う少女ホリプパ」(イラスト:山本ヤマト)ですが、なんと貴方の近くのお店でも配布が開始しています!
日本選手権2007地方予選を開催しているお店様にて、絶賛配布中です。
なお、配布条件、配布開始時期はお店様によって異なるので、ご注意下さい。
日本選手権2007の予選に出て、さらに魔を払う少女ホリプパをゲットして、さらにさらにIII-1を予約して、D-0尽くしの1日にしましょう!!

日本選手権2007はもちろん、サード・センチュリーももう目の前です!

「君もここから始めよう!」
「あらもちろん! 大歓迎よ!」

魔を払う少女ホリプパのフレーバーを心に刻んで、この機会に仲間を増やし、ディメンション・ゼロの輪を広げましょう!!


【関連リンク】 日本選手権2007 地方予選 開催店舗/会場一覧


中高生選手権開催決定!
中高生選手権開催決定!
その名も…D-0甲子園!!

ディメンション・ゼロ黎明期、「ユースチャンピオンシップ」と呼ばれるティーンエイジャーを対象にした大会がありました。
全国から若き力が集まり、そこで出会った彼らは新しいコミュニティを形成し、現在の有名プレイヤーたちを育てたといっても過言ではありません。
2007年夏、その魂を受け継ぐ新企画が立ち上がる!
中高生選手権「D-0甲子園」開催決定!!
今回はなんと、3人一組。しかも「同一学校」でのチーム編成同一カード名のカードは、チーム内で3枚まで、という「チーム戦ルール」を採用!
詳細は近日公開!
全国の中学生、高校生たちよ! 今のうちにメンバーを探し、戦いの準備を始めるのだ!!


≪追加情報≫
また、9月1日(土)のBCCでは、中高生だけではなく、誰でも参加できる無料ブースタードラフトも開催決定!!
初心者大歓迎で、ルールを学びつつ、楽しくブースタードラフトを知ることが出来ます。
しかも、もちろん、レア分配ありで、ブースタードラフトで使ったカードはそのまま貴方の物に。無料で遊べるうえに、カードまで手に入れるチャンスです。
今までブースタードラフトは良くわからないと避けてきた人や、D-0にはちょっと興味はあったけど始めるきっかけの無かった方から、無料ならやってみようかなという方まで誰でも大歓迎!!
これでブースタードラフトというものを知って、日本選手権予選に参加しましょう!
気になる詳細はこちら

D-0甲子園事前予約応募フォームはこちら
※予約を締め切らせていただきました。なお、当日受付も行います。詳しくは下記詳細をご覧下さい。

【大会名】 D-0甲子園
【開催日時】 東京 9月1日(土)
大阪 9月16日(日)
名古屋 9月17日(月・祝)
【開催時間】 後日発表します
【開催会場】
東京  東京都立産業貿易会館台東館
(〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5)
大阪  天満研修センター
(〒530-0034 大阪市北区錦町2-21)
名古屋 桜華会館
(〒460-0001 愛知県名古屋市中区三の丸1丁目7番2号)
【参加条件】 ・1チーム3名であること
・中高生で構成されていること
・同一学校の生徒であること
(男子のみ、女子のみ、男女混合、学年混合など同一学校なら自由)

※条件が変更になりました。同一学校でなくとも参加できます。ただし、全員が同じ学校の場合と、そうではない場合で、参加賞が異なります。
【大会形式】 トーナメント形式
3人合わせて同じカードは3枚までしかデッキに入れることはできません。
※2007年9月1日までに発売・配布されている「ディメンション・ゼロ」の全てのカード(禁止カードを除く)が使用できます。
※2007年9月1日時点で適用されているエラッタがすべて有効となります。
※2007年9月1日時点で適用されている禁止カード、制限カードがすべて有効となります。
【試合形式】 ・3対3のチーム戦
・1試合25分1本制 サイドボードなし
【試合の流れ】 大会前に登録した先鋒・副将・大将がそれぞれ対戦し、勝ち数の多いチームの勝ちとなります。
1勝1敗1分など勝ち数が同じ場合には大将が勝ったチームの勝ちとなります。
大将が引き分けた場合には副将が勝ったチームの勝ちになります。
大将・副将・先鋒が全て引き分けた場合、両チーム大将によるじゃんけんで勝ったチームの勝ちとなります。
【参加方法】 1.事前予約
※受付終了しました

2.当日受付
当日、受付時間内にイベント会場までお越しください。
※事前予約の方が優先となります。
※当日受付が多数の場合、抽選となる場合もございます。 あらかじめご了承ください。
【受付時間】 事前予約者 11:00〜11:10
当日参加者 11:10〜11:30
【持ち物】 ・ご自分のデッキ
・身分証明書(生徒手帳など)
・筆記用具
【参加費】 無料
【参加賞】
II-3 P 103 粉雪の魔氷パウダー・スノー(パラレルイラスト仕様)


チーム全員が同じ学校の場合:
「ファースト・センチュリー ベーシックパック」と「勝利への計略」の 好きな方のBOXを3BOX

チーム全員が同じ学校ではない場合:
「ファースト・センチュリー ベーシックパック」と「勝利への計略」の 好きな方のBOXを1BOX
【賞品】 図書カード3万円分
【その他】 ※概要に関する発表は、随時行なわせていただきます。
※大会の終了時間は当日の進行状況により前後する可能性がございます。予めご了承ください。


無料ブースタードラフト開催!!
中高生選手権のサイドイベントが決定しました。
なんと無料でブースタードラフトを開催致します!!

しかもスタッフがルールを丁寧に教えながら開催しますので、初心者でも、楽しく1からブースタードラフトを知ることができます。
今までブースタードラフトをやったことが無かった人はもちろん、ディメンション・ゼロをやったことが無かった人も大歓迎です。
ここからブースタードラフトを、ディメンション・ゼロを始めましょう!!

また、ブースタードラフト終了後には、使ったレアの分配もありますので、ブースタードラフトを覚えつつ、カードを手に入れることまで出来ます!
この機会にブースタードラフトを覚えて、日本選手権への弾みを付けよう!!

【大会名】 初心者歓迎無料ブースタードラフト大会
【開催日】 東京 9月1日(土)
大阪 9月16日(日)
名古屋 9月17日(月・祝)
【開催会場】 東京 東京都立産業貿易会館台東館
(〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5)

大阪 天満研修センター
(〒530-0034 大阪市北区錦町2-21)

名古屋 桜華会館
(〒460-0001 愛知県名古屋市中区三の丸1丁目7番2号)
【参加条件】 誰でも参加可能です。
※基本的に受付順に8人1卓で、最大8卓までとなります。
※人数が多い場合には、初心者の方とそれ以外の方で分けさせていただく可能性がございます。
※1回目に参加したドラフトの終了時点でまだ8卓に至っていなかった場合には、2回目のドラフトに参加することが可能です。
【大会形式】 スイスドロー形式 25分 1本制 サイドボードなし レア分配あり
【試合形式】 ブースタードラフト(クイックルール)

ドラフトに使用されるパックは
ファースト・センチュリー ベーシックパック×2パック
ファースト・センチュリー 勝利への計略×2パック
※ドラフトに使用される「ディメンション・ゼロ」ベーシックパック及びエキスパンションパックに収録されているカードが使用できます。
※2007年9月1日時点で適用されているエラッタがすべて有効となります。
【参加方法】 事前予約なし。当日参加のみになります。
【受付時間】 12:00〜15:00
※上記の受付時間内であれば、いつでも参加できます。
【持ち物】 ディメンション・ゼロをやりたいという気持ち
【参加費】 無料
【参加賞】 なし
ただし、ブースタードラフト終了後、レア分配を行います。
また、アンコモン、コモン、「I-1 P202 月夜の美姫ミラーカ」(うっかりパックから出現した場合)は取り切りとなります。
【賞品】 なし
【その他】 ※概要に関する発表は、随時行なわせていただきます。
※大会の終了時間は当日の進行状況により前後する可能性がございます。予めご了承ください。
【関連リンク】 BCC in 台東


ある日のディメンション・ゼロ会議
「ということで、発表会も終了し新世界の呼声も発売しました。レジェンドカードシステムなどユーザーさんからの反応も様々だと思いますが、各自気になったことを発言してもらえますか」
「はい(手を挙げる)」
「はい、メルマガ中の人。早いね。何でしょう」
「ええ、気になったことというか、この場で発言するべきことかどうか迷うのですが良いでしょうか?」
「なんでしょう遠慮するなんて君らしくない。忌憚なく発言してくれたまえ」
「そうですよ、もったい付けても意味はありません。僕らは同じディメンション・ゼロの未来を願う同志じゃないですか。」
「水くさい躊躇いはナンセンスだよ。D−0について思ったことを思いのままにフリーダムに発言するのがこの会議のレゾンテートル…あ、失礼。存在意義じゃないか」
「みなさん…すみません、では発言させて頂きます」
「うん。君の意見を聞かせてくれ」
「あの、私、ハーピーになりたいんです」
「はい?今なんと?」
「君はもう十分にHAPPYじゃないか。あんな枕に…」
「そんなん関係ねえ」
「幸せかどうかはともかく、HAPPYではなくハーピーになりたいとはどういう事かね?ことと次第によっては、しかるべきところに連れていくよ?」
「いえ、私の言い方が間違ってました。私、ハーピーデッキが組みたいんです。この大空に翼を広げ飛んでいきたいんです」
「わけわかんないこと言ってんじゃねえよ!頭にお花畑か?」
「まあまあ落ち着きたまえ。彼にも彼なりの考えあってのことだろう。じっくり話を聞こうじゃないか」
「はい!ありがとうございます。そもそもハーピーというのはですね…

(15分経過)

…でして、これをかの巨匠、永井豪先生が妖鳥シ」
「話を遮って済まない。そ、れ、は、要点をかいつまむとどういうことだ」
「はい。新世界の呼声が発売され種族デッキが強化されましたよね?」
「ええそうです。種族強化は新世界の呼声のテーマの一つですからね」
「実際、格段に強くなってますからね。もはやファンデッキなどと侮れるレベルじゃない」
「そうなんです。だけど、私自身今回の弾が出てからデッキを組もうと思ったんですが、種族デッキって実際どうなんですか?」
「まあ、なにをもってして種族デッキと呼ぶかは基準が曖昧ではあるけれども、トーナメントシーンに顔を出してもおかしくはない」
「ただ、必要以上に評価されてない一面があるのは事実ですね」
「ほほう。じゃあいっそのこと、各種族デッキの雛形を我々で提示してみるっていうのはどうだろう」
「いやいやそれだけじゃモノたりない。いっそユーザーから募集しては?」
「もういっそのこと、大会やりましょうよ!種族大会!」
「いいですね!それ!プレイヤーのみんなにも様々な種族デッキを作って遊んでもらいましょう!!」
「日付はどうします?」
「もうすぐ日本選手権の予選が始まるので…予選の少ないところ…あ、9/17(月・祝)はジャッジ開催日で開催大会は多くないですね」
「場所は?」
「いっそのこと、募集しませんか? 公募です公募」
「おお、それがいい。意思に賛同してくれるお店があるはずだ!」
「なんか盛り上がってきましたね」
「やはり賞金制大会以外の、ファンが喜ぶ大会をやりたいじゃないか」
「俺、サンプルデッキ、作ります!」
「調整、手伝いますよ!」
「焦るな、焦るな。ユーザーより盛り上がってどうする。ユーザーも一緒に盛り上げよう!」
「「「はい!」」」

「…ところで、どうやったら私はハーピーに…」

このお話の結末はこちら


非公認大会「新世界の絆」開催決定! 開催店舗募集から!
以下の概要で「新世界の絆」を企画いたします。
皆様、お誘いあわせの上、お楽しみください。

「新世界の絆」特設ページはこちら

【大会名】 非公認大会「新世界の絆」
【開催日】 2007年9月17日 (月・祝)
【開催場所について】 まずは、会場となるお店を募集いたします。
現在、ディメンション・ゼロ大会を実施していただいているお店様にはFAXでの送信を行っておりますのでご確認のうえ、ご返信ください。
お問い合わせそのほかは以下までお願いいたします。
【問い合わせ】 Email:event@dimension-zero.com
TEL: 03-5946-2813 (月曜〜金曜 10時〜12時/13時〜18時)
【注意事項】 ※2007年9月17日時点で適用されている禁止カード、制限カードがすべて有効となります。

※さらに、この大会に限り以下のカードの使用を禁止といたします。
I-4 034 聖遺物保管庫
I-4 074 廃棄物処理場
理由:大会の趣旨を著しく損なう恐れがあるため

※参加の際のデッキは、以下の指定種族のうちどれか一つが40枚中15枚以上でなければなりません。

【指定種族】
シルフ ワルキューレ キメラ パラディン ハーピー
エルフ トロール ゴルゴン スケルトン ケルピー
コロボックル サラマンダー ドール サキュバス バードマン
セイレーン ゴーレム ライオン シードマン フェアリー
※一部誤りがあったため修正いたしました

サード・センチュリー大会スケジュール発表!!
11月から始まるサード・センチュリーの大会スケジュールが発表されました。

サード・センチュリーもディメンション・ゼロは更なる飛躍を目指して全国各地で様々な大会を開催します。 グランプリ、オープングランプリを開催するのはもちろん、なんと言っても注目なのは、グランプリ-7-ツアーの開催です。
2007年11月より開催されるグランプリ-7-ツアーでは、優勝賞金20万円とオープングランプリよりも規模の大きいグランプリツアーを全国7地区で開催。全ての大会で優勝すれば140万円とグランプリで優勝するよりも高額の賞金を手に入れることができます!
何より大切なのは、自分の地元で大きな大会が開催される機会が一気に増えることです。
これを機に友人を誘って、公式大会に参加してみてはいかがでしょう。
賞金を手に入れることができるかもしれませんし、残念ながら賞金は手にできなかったとしても、新たなるライバル、新たなる仲間と知り合えるかもしれません。

気になるサード・センチュリーの詳しいスケジュールはこちら


【関連リンク】 DPAオフィシャルホームページ


ディメンション・ゼロ公認大会に新しい参加賞・優勝賞品が登場!
8月16日(木)より公認大会の新しい参加賞・優勝賞品が登場するぞ!
今回の参加賞は「海底都市アトランティス」!今回初配布となるこのカードは製品版のイラスト違いであり、大人気キャラクターであるエビヒーローの勇姿が大きく描かれている素敵なイラストとなっているぞ。

さらに優勝賞品は、グランプリ6の予選大会で副賞として配布されたあの「犬闘士シバ」だ!
夏休みという絶好の機会を利用して、キミも公認大会に参加しよう!

【イベント名】 ディメンション・ゼロ 公認大会
【参加賞】
II-3 P104「海底都市アトランティス」
【優勝賞品】
II‐1 P125「犬闘士シバ」(箔押し仕様)
【関連リンク】 ディメンション・ゼロ 公認大会 大会日程一覧


オールスターデッキ限定構築大会 開催!
大分県のカードショップ「レアル・トマト」でディメンション・ゼロ「オールスターデッキ」発売を記念した大会が開催されます!
「オールスターデッキ」さえあれば誰でも参加できるこの大会。初めての人でも勝てるデッキをコンセプトに作られたデッキなので、初心者のプレイヤーには良い腕試しのチャンス!お友だちも誘って是非参加してみてください!

※ 開催場所及びお問合せ先について誤りがございました。正しくは以下の通りになります。
この度は、プレイヤーの皆様及び「レアル・トマト」「レアル・トマト大分宮崎店」様には大変ご迷惑をおかけ致しました事を、深くお詫び申し上げます。



【イベント名】 オールスターデッキ限定構築大会
【開催場所】 レアル・トマト大分宮崎店
【開催日】 1回目 2007年7月29日(日)
2回目 2007年8月12日(日)
【受付時間】 18:30〜18:50
【大会形式】
(1回目)
限定構築戦

使用できるデッキは「オールスターデッキ」〜Sniper〜または〜Driver〜のどちらか一方のみです。
但し、〜Sniper〜は3枚、〜Driver〜は5枚までご自由に入れ替えすることが可能です。

【大会形式】
(2回目)
限定構築戦

使用できるデッキは「オールスターデッキ」〜Sniper〜または〜Driver〜のどちらか一方のみです。
但し、〜Sniper〜は7枚、〜Driver〜は5枚までご自由に入れ替えすることが可能です。

【持ち物】 「オールスターデッキ」〜Sniper〜または〜Driver〜
【参加費】 100円
【参加賞】 I-3 P105「百獣王シンハ」
【その他】 【お問い合わせ先】
レアル・トマト大分宮崎店
大分県大分市宮崎1384-1 工藤ビル101
TEL 097-569-5963
【関連リンク】 「オールスターデッキ」製品情報


「デッキ・サマージャンボ・バトル!」開催情報!
6月2日(土)にBCCが開催されることになりました!その中でディメンション・ゼロのカジュアル大会を行います!
この大会では毎回戦ごと試合開始前にオフィシャルデッキをプラン、そのカードを発表。
そのカードが入っているデッキを使用していたプレイヤーには、なんと豪華景品をプレゼント!
オフィシャルデッキは「メルマガの中の人」が責任を持ってマイナーなカードをたっくさん入れていますから、是非それを予想してデッキを組んできてください!!
もちろん、優勝賞品もあり! いつもとは違う環境で楽しもう!!

詳しい情報はこちら

≪追加情報2≫
ディメンション・ゼロ
特製テレホンカード

豪華景品の中身をほんの少しだけ公開します!
これらは全て「メルマガ中の人」が抽選で引いたカードが、きみのデッキに入っていただけでプレゼントされるのです!

【ディメンション・ゼロ テレホンカード】
ディメンション・ゼロ発表当時にごく一部に配布されたテレホンカード。当然、今ではこのイベント以外で手に入れる方法はありません!

【ディメンション・ゼロ プレイマット“黒”】
ディメンション・ゼロで使用されているプレイマットの公式大会仕様!一般で販売されている赤や緑のものとは一味違う独特の風格漂うプレイマットです。

ほかにも多数用意しています!お楽しみに!
≪追加情報≫
事前予約は終了しました。当日参加も受付できますので奮ってご参加ください!
事前予約のお申し込みはこちら
※受付は終了しました

【イベント名】 BCC in 秋葉原
【大会名】 「デッキ・サマージャンボ・バトル!」
【開催日時】 2007年6月2日(土)
【受付時間】 11:00〜11:30
【開催会場】 東京都千代田区 損保会館2F大会議室
【入場料】 無料
【参加方法】 事前予約 または 当日受付より
【大会形式】 スイスドロー
【試合形式】 構築戦、25分1本勝負
【参加賞】
II-3 P107「密林の孤城」/イラスト:脳髄


ディメンション・ゼロ公認大会に新しい参加賞・優勝賞品が登場!
6月16日(土)よりディメンション・ゼロ公認大会の参加賞・優勝賞品が新しくなるぞ!!
参加賞には今回初配布となるII-3 102「魔王の城」!!もちろん歴戦の城砦同様新作のイラストだ。そして優勝賞品は、グランプリ5予選大会の上位賞にもなったI-1 200「生命の門」(箔押し仕様)に決定!詰めにもコンボにも使える非常に使い勝手がよい優良カードだ。予選大会では悔しくも上位賞を逃してしまったキミも、今回の公認大会ではゲットできるかもしれないぞ。
この絶好の機会に公認大会に参加しよう!!

参加賞 優勝賞品
II-3 102「魔王の城」
イラスト/榎本
I-1 200「生命の門」
イラスト/増田 幹生


「デッキ・サマージャンボ・バトル!」開催情報!
6月2日(土)にBCCが開催されることになりました!その中でディメンション・ゼロのカジュアル大会を行います!
この大会では毎回戦ごと試合開始前にオフィシャルデッキをプラン、そのカードを発表。
そのカードが入っているデッキを使用していたプレイヤーには、なんと豪華景品をプレゼント!
オフィシャルデッキは中の人が責任を持ってマイナーなカードをたっくさん入れていますから、是非それを予想してデッキを組んできてください!!
もちろん、優勝商品もあり! いつもとは違う環境で楽しもう!!

詳しい情報はこちら

【イベント名】 BCC in 秋葉原
【大会名】 「デッキ・サマージャンボ・バトル!」
【開催日時】 2007年6月2日(土)
【受付時間】 11:00〜11:30
【開催会場】 東京都千代田区 損保会館2F大会議室
【入場料】 無料
【大会形式】 スイスドロー
【試合形式】 構築戦、25分1本勝負


若葉の騎士(グリーン・ナイト)コロシアムレポート
BCCゴールデンスペシャル2日目の5月5日に開かれた「若葉の騎士(グリーンナイト)コロシアム」。
「若葉の騎士コロシアム」とはアマチュア・プレイヤーのみが参加でき、未来のプロや王者を目指す若き冒険者たちの大会だ。セカンド・センチュリーの緑の大陸のカードのみ使用可能という限定された環境とはいえ、各々が自分の力とデッキを信じ、熱い戦いが繰り広げられたぞ。

開会式 試合風景

大会には先日プレイヤー宣言をしたばかりの木谷高明も参戦!
各地での十番勝負で獲得した経験値を駆使し、「最もモノをいうプレイヤー」がいうだけなく、実力も兼ね備えている所を見せつけた。

会長

その他、抽選の神が舞い降りたとしか思えないマッチング、試合が多くみられ、会場は大いに盛り上がった。その中でも言葉通り「若葉の騎士」の一戦といえる本間太陽くんvs西村祐輝くんの対戦は、まるでグランプリの注目の一戦の如く多くのプレイヤーの注目を集めた。

太陽君vsゆうきぽんjr

そんな熱い戦いを勝ち抜き、若き冒険者たちの頂点に立ったのは、小西貴瑛さん。
「神竜の闘気」の目玉ユニットの一つ、スターフルーツを中心に大型を多数搭載したデッキを駆使し、若葉の騎士の頂点を極めた。緑の大陸限定戦ということで、緑単が得意とする大型パワー系を中心に搭載したデッキが多く、小西さんもその形のひとつ。ただし大型同系デッキの対策も諸所に見られ、今大会の性質をしっかりと加味した上でのデッキ構築だったと言えよう。

小西さんには、賞状と賞品として「神竜の闘気」1BOXを、近い将来に鎬を削ることになるであろうグランプリ-1-チャンプ 中村慎太郎プロから贈られた。
また副賞として、王者を目指し旅立つうら若き冒険者のアイテム「ひのきのぼう」が進呈され、「若葉の騎士コロシアム」は盛況の中、幕を閉じた。

集合写真

今回の上位者のデッキレシピは以下の通り。上位3名のデッキを是非今後の参考にしてくれ!

若葉の騎士(グリーン・ナイト)コロシアム 上位入賞者
優勝 小西貴瑛 ≫デッキレシピ
準優勝 古川圭 ≫デッキレシピ
第3位 合田和弘 ≫デッキレシピ


秋葉原で「神竜の闘気」発売記念ブースタードラフト大会 開催!
「神竜の闘気(ドラゴン・バルク)」発売を記念して、秋葉原のアソビットゲームシティにて発売記念ブースタードラフト大会を開催します! なんとこの大会で使用するパックは「神竜の闘気(ドラゴン・バルク)」のみ!誰もが気になる新ギミック「闘気カード」を会場でいち早く体験してみよう!

事前予約をご希望の方はこちら
※事前予約の受け付けは4月25日をもって終了いたしました。
【イベント名】 「神竜の闘気」発売記念ブースタードラフト大会
【開催会場】 秋葉原アソビットゲームシティ 6階イベントフロア
【開催日】 4月27日(金)
【受付時間】 18:00〜18:30
【試合時間】 18:30〜21:00(予定)
【大会形式】 ブースタードラフト戦
【試合形式】 25分、クイックドラフトルール ※レア分配あり
●使用パックは以下のとおりです。
セカンド・ゼンチュリー「神竜の闘気(ドラゴン・バルク)」・・・4パック
【参加条件】
当日、アソビットシティにてディメンション・ゼロ セカンド・ゼンチュリー「神竜の闘気(ドラゴン・バルク)」を4パックお買い上げの方。
※当日のイベントで使用します。
【参加賞】 GP-5-用デッキケース
【お楽しみ賞】
ディメンション・ゼロ 箔押しカード5色セット・・・3名
U-1 023「天空の輝きペケレチュプ」
T-1 062「レディ・ジェラシー」
T-1 092「氷柱の魔氷アイシクル」
T-1 138「ロマネ・コンティ」
T-1 200「生命の門」
※お楽しみ賞は最後まで試合に参加してくださった方の中から抽選となります。途中で試合を棄権された場合は対象外となります。


「絶対領域」1周年記念大会
最大級のメンバーを抱えるディメンション・ゼロ公認サークル「絶対領域」が1周年を迎えることを記念して、会場内で記念大会が開催されることになりました! サークルのメンバーでなくても参加はOK!この機会に、大会に参加してD−0プレイヤー仲間の輪を広げよう!

【イベント名】 BCCゴールデンスペシャル
【大会形式】 ハイランダー構築戦
※使用するデッキに同名カードは1枚までしか入れられません
【試合形式】 スイスドロー形式、1試合25分制
【開催日】 2007年5月5日(土・祝)
【受付時間】 13:30〜14:00
【参加費】 無料
【参加賞】
I-1 P204「ウェディングベル・エンジェル」
【賞品】 優勝賞品:U-3「神竜の闘気(ドラゴン・バルク)」・・・1BOX
【関連リンク】 「絶対領域」ホームページ


GWに開催されるBCCゴールデンスペシャルでアマチュアバトル開催!
5月のゴールデンウィークに「BCCゴールデンスペシャル」が開催されます。ブロッコリーが誇る数々のカードゲーム大会が開かれるこのイベントにて、ディメンション・ゼロは、アマチュア・プレイヤーに的を絞ったカジュアル大会を行います。

その名も「若葉の騎士(グリーンナイト)コロシアム」!

この闘いで使用できるデッキは緑単色のみ。初心者が一番使いやすいと言われている緑デッキを駆使してアマチュア最強を目指そう!

≪追加情報2≫
先日プレイヤー宣言をしたばかりの木谷高明元会長が参戦決定! 「最もモノをいうプレイヤー」として最初の大会参加となるぞ! 大会に参加して、この事件の当事者になろう。

≪追加情報≫
この大会の参加者にはもれなく新作PRカードがついてきます! 今回のPRカードは「密林の孤城」のイラストパラレル・バージョン! デザインは「ロスト・ワールド」、「彷徨う山脈」、「無敵艦隊の旗艦」などでお馴染み「ミスター・ベーシスト」こと脳髄さん! パワーの高い緑のユニットのパワーをさらに上げる、初めての人でも使いやすく強力な良質ベースのカードとなっています。 参加者の方はこの機会に是非ゲットしてください!
II-3 107「密林の孤城」
イラスト/脳髄

事前予約のお申し込みはこちら

【イベント名】 BCCゴールデンスペシャル
【開催日】 2007年5月4日(祝・金)〜6日(日)
※ディメンション・ゼロは5月5日の開催となります。
【開催会場】 損保会館 2F大会議室
東京都 千代田区 神田淡路町 2丁目9番地
【入場料】 無料
【関連リンク】 「BCCゴールデンスペシャル」特設HP

【大会名】 若葉の騎士(グリーンナイト)コロシアム
【開催日】 2007年5月5日(土・祝)
【受付時間】 12:00〜12:30
【入場料】 無料
【参加賞】 U-3 P107「密林の孤城」/イラスト:脳髄
【賞品】 「神竜の闘気(ドラゴン・バルク)」1BOX
【試合形式】 構築戦
【スタイル】 アマチュア限定
(ディメンション・ゼロ プロ・プレイヤーの方のご参加はご遠慮ください。)
【大会形式】 ●スイスドロー形式

●使用できるカードの条件は以下のとおりです。
(1)緑単色のデッキであること。
使用する40枚のデッキは、全て緑の大陸のみのカードで構成してください。

(2)セカンド・センチュリーのカードであること。
セカンドセンチュリーとは以下のパックに入っているカードのことです。
・II-1「セカンド・センチュリー ベーシックパック」
・II-2「暴走!機動要塞」
・II-3「神竜の闘気(ドラゴン・バルク)」
(カードの表面の下に「II-1」、「II-2」、「II-3」と表記されているカードです。)



「神竜の闘気」発売記念ガンスリンガー大会 開催!
千葉県にあるカードゲームショップ「古本生活」にて、新エキスパンション 「神竜の闘気(ドラゴン・バルク)」発売を記念した大会が開催されることが決まりました! 公式大会とは違った特殊な試合形式で戦い抜いて、豪華賞品をゲットしてください!

【イベント名】 「神竜の闘気」発売記念ガンスリンガー大会
【開催会場】 古本生活
【開催日時】 2007年4月30日(月・祝)
【受付時間】 11:30〜12:00(予定)
【大会形式】 構築戦
【試合形式】
予選: ガンスリンガー戦、25分1本制。 勝ち残ったプレイヤーは連続して次のプレイヤーと戦うことができる。
決勝トーナメント: 予選通過者4名によるシングルエリミネーション。
25分1本制
上位賞: 決勝トーナメント参加者4名には
「ディメンション・ゼロ発売記念テレホンカード」
(イラスト/アースブラスト・ドラゴン)
優勝賞品: II-3 「神竜の闘気(ドラゴン・バルク)」1BOX
+竜王認定状
※決勝トーナメント参加資格:最も連勝数の多いプレイヤーより3名、及びそれ以外のプレイヤーで最も勝ち数の多いプレイヤー1名。
【参加費】 ディメンション・ゼロ 1パック購入
【参加方法】 事前予約あり
(当日受付もありますが、参加に時間がかかる場合もあります。)
【参加賞】 I-1 P201「プラチナクラウン・ドラゴン」
【賞品】
連勝賞: 3連勝した方には
I -4 P102「シャドー・ソウル」
勝ち数賞: 合計で6勝以上した方には
I-2 P105「変幻獣バブルフェアリー」
上位賞: 決勝トーナメント参加者4名には
「ディメンション・ゼロ発売記念テレホンカード」
(イラスト/アースブラスト・ドラゴン)
優勝賞品: II-3 「神竜の闘気(ドラゴン・バルク)」1BOX+竜王認定状
【その他】 4月27日(金)〜5月6日(日)までの間、レジにてディメンション・ゼロ関連商品1,000円以上お買い上げの方にI-4 P103「バードマン・ソウル」をプレゼントします。
【お問い合わせ】 古本生活
住所:千葉県松戸市新松戸6-1-2-1F
TEL:047-702-2855



レンジャーズ バトル3 開催
4月8日(日)に浜松町で開催される「東京トレーディングカードショー2007春」の会場内で、あの伝説のチームバトル「レンジャーズ バトル」の第3回が開催されるぞ!
チーム戦だからこそ味わえる感動!昨日の敵も明日は友!ライバル同士、手を取り合って並み居る強豪に打ち勝とう!

なお、このイベントには、なんと木谷高明会長が率いるチームの参加することになっている!
更に木谷会長のチームには、ゲームデザイナーの中村聡さんとシニアアドバイザーの池田店長が加わることが決定。残るメンバー2人が誰になるのか!?続報を待て!

<追加情報>
まもなく始まる「レンジャーズバトル3」にあのチームがついに参戦決定! ブロッコリー会長の木谷高明率いるチームの全貌が明らかになった! 気になるメンバーは以下のとおり!

最高開発責任者 木谷高明(赤)
ゲームデザイナー 中村聡(青)
シニア・アドバイザー いけっち店長(緑)
イメージキャラクター 長澤奈央(黒)
「カードキングダム・ラジオ」店員 中本順久(白)

ご覧のようにD−0イメージキャラクターの長澤奈央さんと、「カードキングダムラジオ」でお馴染みの“まっしゅ”こと中本順久さんが加わることになった!このメンバーの豪華さもそうだが、その使用する大陸の色にも注目してほしい。いったい彼らがどんなデッキを組んでくるのか楽しみに待っていてくれ!
ちなみに、当日の対戦は同じ色同士で戦うわけではないので、くれぐれもチーム内で“黒”の取り合いにだけはならないように!

レンジャーズバトル3 大会詳細&応募フォームはこちら

【イベント名】 レンジャーズ バトル3
【開催会場】 東京都産業貿易センター 浜松町館5F
【開催日】 2007年4月8日(日)
【受付時間】 11:00〜11:30
【大会形式】 5人1組チーム戦
限定構築戦
【試合形式】 1試合30分 シングルエリミネーション
【参加賞】 I-2 P105「変幻獣バブルフェアリー」 イラスト/S.of.L
※参加賞は5人のメンバー全員に1枚ずつ差し上げます。
【優勝賞品】 セカンド・センチュリーエクスパンション「神竜の闘気(ドラゴン・バルク)」
5人のメンバー全員に1BOXずつ
※優勝賞品は4月28日(土)「神竜の闘気(ドラゴン・バルク)」発売後に各優勝者に郵送致します。
【関連リンク】 東京トレーディングカードショー2007春


初代九州最強決定戦

【大会名】 初代九州最強決定戦
【開催日】 2007年3月21日(水・祝)
【受付時間】 9:30〜10:30
【開催場所】 福岡市早良市民センター第一会議室
【試合形式】 ●予選ラウンド
1本制25分ダブルエリミネーション
※全勝者が1人になった時点で終了。そのときに残っている全員で決勝ラウンドに移行
(64人以下で6回戦、64人以上で7回戦の予定)

●決勝ラウンド
1本制25分シングルエリミネーション
※ラウンド参加者が奇数だった場合、全勝者は決勝ラウンド1回戦はシード

【禁止カード】
・大巨人クレーター・メーカー(I-1 No.168)
・幽鬼の谷(I-2 No.034)
・シャドー・ソウル(I-2 No.036)
・ステルス・スナイパー(I-4 No.007)
・イビルアイ・ドライバー(I-4 No.027)
・花束を捧げる乙女(I-4 No.067)

【レギュレーション】 公式レギュレーションに準じます。
但し「警戒・制限・禁止カード」に指定されているカードは本選大会では全て「禁止カード」になります。
【参加条件】 九州在住の方
【賞品】 優勝商品
ディメンションゼロ最新弾2BOX
【その他】 ●サイドイベント(予定)
・会長十番勝負
・ターパン百番勝負
・ブースタードラフト


ディメンション・ゼロの公認大会が新しくなります!

II‐1 P027「歴戦の城砦」
イラスト/脳髄
4月16日からディメンション・ゼロの公認大会が新しくなります!
まず参加賞にはプレイヤーに人気の高いパラレルカードをご用意します。早速4月度の公認大会からは以下のカードが参加賞となります。
参加賞:
II‐1 P027「歴戦の城砦」(イラスト/脳髄)


説明不要の誰もが欲しがるイラストといえるでしょう。また上位賞も引き続き、魅力的な箔押しカードをご用意しています。
上位賞:
II‐1 023「天空の輝きペケレチュプ」(箔押し仕様)

魅力のあるデザインと優秀な能力を兼ね備えていて、初心者にも上級者にもオススメのカードです!

I-4 P102「シャドー・ソウル」
イラスト/秋保ミイナ
更に4月16日(月)よりディメンション・ゼロの公認大会が開催されている日に、そのお店でディメンション・ゼロ関連商品を1,000円以上購入すると、先着でPRカードをプレゼントするキャンペーンも開催します!

プレゼントするPRカードは、
I-4 P102「シャドー・ソウル」(イラスト/秋保ミイナ)です!

日本選手権2006終了後に一部のお店で配布されただけの超レアカードが再び手に入るチャンスです!

公認大会が開催されるかどうかは、お近くのカードゲームショップにお問い合わせするか、DPA公式ホームページをチェックしてみてください!

是非この機会をお見逃しなく!

【イベント名】 ディメンション・ゼロ公認大会
【開催店舗】 下記開催店舗をご覧ください。
【関連リンク】 ディメンション・ゼロ公認大会

【イベント名】 ディメンション・ゼロ公認大会キャンペーン
【配布期間】 4月16日(月)〜なくなり次第終了
【配布場所】 ディメンション・ゼロ公認大会 開催店舗
【配布条件】 ディメンション・ゼロ公認大会を開催する日に、その開催店舗でディメンション・ゼロ関連賞品を1,000円以上購入
【関連リンク】 ディメンション・ゼロ公認大会開催店舗一覧




Dimension-Zero Official Home Page © BROCCOLI