最強を目指す真剣勝負(ガチンンコバトル)カードゲーム、ここに誕生!!
「魔法と科学の融合した高度な太古文明が崩壊した世界」における、5つの大陸で繰り広げられる争い。
ドラゴン、ヴァンパイア、セイレーン、エンジェル、ジャイアント…など、ファンタジーワールドでお馴染みのモンスターたちが太古文明の影響下で変容しそれぞれ独特の姿で登場。
また分かりやすく簡単に始められる上に、戦略・戦術性の高さを重視した独自のシステムが、さらに戦いを盛り上げるぞ!



★「真剣勝負」(ガチンコバトル)を熱くする!
ディメンション・ゼロのゲームシステムに迫る!!

■ゲームデザインは、中村聡氏
ゲームデザインは「デュエルマスターズ」のテクニカルデザインを担当した中村聡氏を起用。カードゲームの長所・短所を徹底的に分析し作り上げた最強のカードゲームだ。

■陣地を用いたカードゲーム
ゲームの状況が一目で分かる、3×3のスクエア(マス)を用いたゲームシステムで、敵陣奥深くに進入して、相手に一定ダメージを与える事でバトルに勝利する。
囲碁や将棋のように、ルールは分かりやすく簡単ながら、頭脳を使ったカードバトルが展開される。

■3種のカード種類による簡素なシステム
カードの種類は「ユニット」「ストラテジー」「ベース」の3種類。
覚える労力はわずかで、ディメンション・ゼロを楽しむ事ができるのだ。

■攻めるか、防ぐか。勝利へのターニングポイント
受けたダメージはエネルギーとなるため、ダメージを受けるほどエネルギーを多く使う事ができ、バトルを有利に進める事ができる。
つまり、一方的に攻め入るだけでは勝てるとは限らないのだ。
敵陣に攻め入るか、守備を固めるか。一挙に攻勢を進めるか、相手の出方を見るか。
ひとつの判断が、勝負の分かれ目となる。



★「真剣勝負」(ガチンコバトル)にはワケがある!
プロリーグで賞金総額2,000万円を目指せ!!
※賞金はプロ契約者にのみ、報酬としてお支払いします。

■年4回、大規模な公式イベントを開催
2006年10月に予定されている優勝賞金300万円の「日本選手権」を始め、2006年1月、4月、7月と年3回開催される「グランプリ」大会など、大規模公式大会を年4回開催し、そのすべてで賞金を得ることができるのだ!
年間プロ賞金総額は、なんと2,000万円以上!
これらの大会に参加してプロになる事で、全てのプレイヤーに賞金を取得するチャンスがあるのだ。
気になるプロ賞金配分はプロリーグ賞金表をチェック!

2006年1月 D-0グランプリ-1-
2006年4月 D-0グランプリ-2-
2006年7月 D-0グランプリ-3-
2006年10月 日本選手権

■プロリーグ協会 DPAの設立
プロリーグ『DPA(ディメンション・ゼロ プレイヤーズ・アソシエーション)』を設立する事により、プレイヤーの円滑なプロ契約や、より機能的・中立公正な大会が運営されるぞ。

プロ登録方法
1. 公式予選大会を通過し、本選大会に参加していただく方と、プロ契約を交わさせていただきます。
2. 公式イベントやその他大会における賞金は、すべてプロ契約を済ませた方にのみ、お支払い致します。
3. プロ契約を交わしていないアマチュア・プレイヤーは、本選大会に出場することはできますが、賞金を得ることはできません。



★「真剣勝負」(ガチンコバトル)の前哨戦!
ビフォア・センチュリー ストラクチャーデッキ発売!!

11月に発売される本製品の発売に先駆けて、40枚のカードを収録した「ディメンション・ゼロ ビフォア・センチュリー ストラクチャーデッキ」が発売!
内容は構築済のデッキのほか、ルールブックやゲームマットとゲームを遊ぶ上で必要不可欠なアイテムがすべて入っている。
気になるお値段は、税込1,000円の特別価格だ!

さらに9月17日(土)、18日(日)に開催される東京ゲームショウ2005にて先行発売も行うので、ライバルに差をつけるべく購入して、いち早くディメンション・ゼロをマスターしよう。


【商品名】
ディメンション・ゼロ ビフォア・センチュリー ストラクチャーデッキ 〜0次元の胎動〜

【発売予定】
2005年9月17日(金)、18日(土) 東京ゲームショウ2005先行発売
2005年9月23日(金) 一般発売

【税込価格】

1,000円(税抜952円)

【デッキ内容】

カード40枚、プレリリースルールブック、プレイマット

【カード種類数】

全20種(各デッキの中身は同じです)

【発売元】
ブロッコリー



Dimension-Zero Official Home Page © BROCCOLI