「ディメンション・ゼロ」発売にあたって
遂に「ディメンション・ゼロ」が発売となります。
無事に本製品の発売を迎えることができることを大変嬉しく思っております。

思えば初めてこのゲームを企画してから様々なことがありました。最初に「競技性の高いゲーム」「賞金制度」「真剣勝負」といったコンセプトを打ち立て、ゲームデザインを中村さんにお願いしたわけですが、単なるいちカードゲームには決してしたくないという強い思いがあり、今思うと相当ハードルの高い要求をしたものだと思っています。
しかしながら中村さんはその想像を上回る、驚くほどのクオリティでシステムを完成させてくれました。この「ディメンション・ゼロ」は抜群に完成度の高いカードゲームに仕上がっており、どこに出しても恥ずかしくないものになっています。

また「ディメンション・ゼロ」発売にあたって重要視したのがプロモーション部分ですが、この部分に関しては関係者だけでなく、イメージキャラクター・五味隆典選手のラジオ番組を放送していただいているニッポン放送様や、紹介記事を掲載していただいているホビージャパン様をはじめとした雑誌媒体の方、そして何よりこのゲームを楽しみにしている多くのユーザーの方にご協力いただく形で進めることができました。特にユーザーのみなさんには"口コミ"にも近い形で、独自のHPで紹介いただいたり、時には新規のユーザーに対して講習してくれたりと多大なご尽力をいただき、本当に頭が下がるばかりです。皆様にこの場を借りまして、厚く御礼申し上げます。

とはいえ発売は当然嬉しいことではありますが、あくまで本製品の発売はスタートに過ぎず、その運営や大会の開催等、多くの課題はこれからであることは認識しております。
「ディメンション・ゼロ」をよりよいものにしていくためにも、皆様にはぜひこのゲームに触れていただき、ご意見を頂戴できればと考えております。
何卒引き続き、この「ディメンション・ゼロ」をお引き立ていただけますよう、心よりお願い申し上げます。

そしてこの11月25日をもちまして、カードゲーム業界のファーストセンチュリーの幕開けとしたいと思います。


株式会社ブロッコリー 代表取締役会長 木谷高明




Dimension-Zero Official Home Page © BROCCOLI