出場停止処分のお知らせ
グランプリ-2-前日予選において、フロアルール第3部第2章第4項「詐欺行為」に該当する違反行為が発覚したため、該当プレイヤー2名を出場停止処分にいたします。

不正内容:
本戦出場権利獲得者が氏名を偽り、他人の代理で前日予選に出場した。また、代理での出場を依頼した。

処分内容:
出場停止処分2年間(2006年6月9日より 2008年6月8日まで)

※出場停止期間中は、全てのDPA主催大会・公認大会へ出場することができなくなります。事前に本人確認を行わない公認大会などへの出場がレポートなどで判明した場合、さらに厳重な処罰がくだされます。

DPAは公正な大会運営維持のため、悪質な違反行為に関しては厳格に対処いたします。
賞金がかかるDPA主催大会及びその予選において、特に悪質な違反行為に対しては、より重い出場停止処分のみならず、刑事訴訟に至る場合すら考えられます。
参加者の皆様にも、運営の方針をご理解いただき、何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

DPA<ディメンション・ゼロ プレイヤーズ・アソシエーション>大会運営部




Dimension-Zero Official Home Page © BROCCOLI