【重要】賞金受賞資格の剥奪のお知らせ

日本選手権2009春の参加者2名が、本選当日会場にて、最終戦時の対戦相手と試合以外の方法で勝敗をつけようと、じゃんけんを行ったことが順位確定後、判明しました。
この行為はフロアルール2部第2章2項「買収行為」における対戦以外の方法で勝敗を決める不正行為にあたります。実際はその後のジャッジの指摘もあり未遂に終わりましたが、本項では未遂も不正行為にあたるとしており減罪対象にはなりません。

処分内容:
・日本選手権2009春の賞金受賞資格の剥奪

今後も、DPAは公正な大会運営維持のため、悪質な違反行為に関しては厳格に対処いたします。
特に対戦以外の方法で勝敗を決める行為は「買収行為」として、未遂でも処罰される重い罪です。絶対に行わないよう、再度の注意をお願いいたします。
参加者、プロプレイヤー、ジャッジの皆様にも、運営の方針をご理解いただき、何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

DPA<ディメンション・ゼロ プレイヤーズ・アソシエーション>大会運営部




Dimension-Zero Official Home Page © BROCCOLI